• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

コーン茶の効果効能。美味しくてノンカフェインな健康茶の魅力

Date:2017.10.29

緑茶に、麦茶、ほうじ茶…お茶にはたくさんの種類がありますが、「コーン茶」と呼ばれるお茶は知っていますか?

コーン茶は、その名の通りとうもろこしのお茶のことです。とうもろこしの実からできたコーン茶は、清涼感のある味とヘルシーな効果から今注目を集めています。

  • デトックス作用を高める
  • 病気を防いで健康を保つ
  • 栄養補給になる

…などのこまやかな作用が組み合わさって、得られる健康効果は絶大なもの。

この記事では、コーン茶の持っている効果効能についてご紹介していきます。


栄養たっぷりでノンカフェイン。健康的なコーン茶の特徴

コーン茶とは、乾燥させたとうもろこしの実を炒ってお茶にした飲み物のことです。独特な味を持つ健康茶の中では、香ばしくて飲みやすい爽やかな味をしています。

コーン茶が「健康的」と言われるのは、次のような特徴があるからです。

コーン茶に含まれる成分

コーン茶は特に韓国でよく親しまれているお茶で、飲みやすい口当たりからアイスでもホットでも飲めるとして有名です。そんなコーン茶は、栄養価が優れていることでも評判です。

コーン茶には次のような成分が含まれています。

  • カリウム
  • ミネラル
  • 鉄分
  • 食物繊維
  • ビタミンB群
  • ビタミンE
  • リシノール酸

コーン茶の元になるとうもろこしは、お米や麦と並ぶ三大穀物として知られています。とうもろこしの時点で栄養・エネルギーをバランスよく補給できる存在です。これをお茶にして飲み物にすれば、より手軽に栄養やエネルギーを補給できますね。

とうもろこしの甘い味がベースになっていますから、小さな子どもから大人まで楽しめるお茶ですよ。

ノンカフェインなので安心して飲める

「お茶」と聞くと連想してしまうカフェイン。中毒性があって覚醒作用や身体を冷やす作用があるとして知られているため、妊婦さんや病気持ちの人などは避けがちです。

コーン茶はお茶の中でもカフェインがないお茶ですから、誰でも安心して飲めるのが特徴です。カフェイン特有の刺激や風味がなく、人を選びません。

温かくして飲めばホッとリラックスさせられます。カフェインがありませんから、夜に飲んでも「眠れなくなる」と悩む心配がありません。

カフェインがない上に栄養補給まで出来てしまうお茶ですから、妊婦さんにもおすすめできる一杯ですね。

便秘やむくみを解消。コーン茶のデトックス作用を高める効果

デトックスとは、身体の中にある毒素や老廃物を外へ排出する作用のことを言います。これが高まることで、身体の内側から綺麗な状態を保てるのです。

コーン茶は様々な健康効果を持っていますが、まずはデトックス効果から見ていきましょう。

コーン茶の便秘解消効果

コーン茶は、便秘の解消効果が期待されることでも知られています。

コーン茶に含まれている食物繊維は「水溶性食物繊維」と言って、腸内に善玉菌を増やして腸内環境を整える効果があります。腸内環境が整えば便をつくり、排出するといった一連の働きがスムーズになりますね。

また、水溶性食物繊維は便に水っぽさをプラスして柔らかくしてくれます。便が硬くなって出にくくなるような便秘を予防・解消する効果も期待できます。

食物繊維は「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2つをバランス良く摂取する必要があります。食事にゴボウやキノコ類のような不溶性食物繊維ばかりがあるのなら、コーン茶を飲んで水溶性食物繊維を摂取して2つのバランスを整えるのがおすすめです。

むくみを解消する

コーン茶のようにカリウムを含んでいる飲み物には、利尿作用があります。排尿を促して身体の中の不必要な水分を排出し、身体がむくむのを防ぐのです。

運動不足の人は汗をかく機会が少ないため、汗として老廃物を排出させられずに身体がむくんでしまうことがあります。コーン茶の利尿作用には、体内に溜まっている老廃物を尿として排出することができるのです。

運動不足の自覚がある人や、身体の調子が悪くて汗をかくような運動ができない人はコーン茶で身体のむくみを解消しましょう。また、汗をかく機会が減る寒い季節にも、温めたコーン茶で排尿をを促しましょう。

食物繊維による便通のサポート効果と組み合わさって、身体の中がスッキリしますよ。

ダイエット効果がある

ご説明した通り、コーン茶には便通と排尿の両方を促す作用があります。身体の中から要らないものを排出する…ということで、もちろんダイエット効果があるのです。

コーン茶を飲むと、善玉菌によって腸内環境が整っていきます。これによって代謝活動が促され、脂肪の燃焼・排出を高める効果も期待できるのです。

デトックス作用と代謝が高まれば、分かりやすく痩せやすい身体になっていきます。普段から飲み物として手軽に摂取できるコーン茶は、体質改善によるダイエットをサポートするのに向いています。

コーン茶で更なるダイエット効果を期待するなら、同じ健康茶である杜仲茶やウーロン茶を混ぜる方法もありますよ。

コーン茶であらゆる病気を予防。健康な体質に変える効果

コーン茶は日頃から健康管理をするのに最適な飲み物です。飲み続けることで体質がどんどん健康に近づいていきますから、病気をしにくく健やかな身体になります。

コーン茶を飲み続けると、次のような健康効果が得られます。

鉄分を摂取して貧血を予防する

コーン茶を飲むと鉄分を摂取することができます。鉄分は血液をつくる元になる存在ですから、貧血の予防や改善につながりますね。

普段から貧血気味な人はもちろん、月経時に貧血に陥りやすい女性には特に飲んで欲しいお茶です。生理中は身体を冷やしやすいこともあり、ホットにしたコーン茶で身体を温めつつ貧血を予防しましょう。

コーン茶に含まれている鉄分は、500mlあたりに5mgです。ちなみに1日あたりの鉄分の摂取量は、18歳~49歳の女性で6.0~6.5mgが理想とされています。月経時であれば10.5~11.0mgですね。

食事のお供に飲むお茶をコーン茶に変えれば、必要な鉄分が不足することはなくなります。

ノンカフェインのお茶ですから、妊婦さんや授乳中のお母さんにもおすすめです。妊婦さんは特に鉄分が必要になりますから、積極的にコーン茶で鉄分を補給していきたいですね。

また、コーン茶には鉄分の吸収を妨げるタンニンも含まれていません。鉄分を摂取したら、すぐに身体に吸収することができますよ。

血圧を下げて生活習慣病を予防する

コーン茶には、血圧を下げる作用があることも知られています。

  • カリウムが体液の循環を促し、余分な塩分を排出させる
  • リノール酸が悪玉コレステロール値を下げ、血管への負担を減らす

という作用から、高血圧を予防して生活習慣病を予防する効果が期待できます。高血圧になってしまうと血管に負担がかかって、脳梗塞や心筋梗塞、くも膜下出血といった病気になってしまいます。最悪、死に至ることもあるのです。

また、腎臓に負担がかかって排泄機能にまで支障が出る慢性腎臓病を患うこともあります。高血圧は身体にリスクを負うばかりですから、日頃の食生活から高血圧を防ぐことが大切ですね。

高血圧の人は塩分の摂取量を減らす必要があります。塩分の排出を促せるコーン茶は、とても高血圧と相性が良いのです。

普段から塩分多めの食生活をしている自覚があれば、食事のお供にコーン茶を飲んで高血圧を予防していきましょう。

ビタミンなどの栄養補給ができる

コーン茶にはミネラルやビタミンB群、ビタミンEが含まれています。ミネラルもビタミンも、身体の調子を整えるのに欠かせない栄養素です。

ビタミンB群には摂取した糖質や脂質をエネルギーに替え、身体を動かす働きがあります。ビタミンB群が不足してしまうと、肩こりや筋肉痛、倦怠感といった症状が起きます。また、疲労が取れなくなって身体を動かしにくくなってしまうのです。

ビタミンEには抗酸化作用があり、身体中を構成する細胞が酸化して老化するのを防ぐ働きがあります。この働きがないと細胞の老化が進んでしまい、身体が衰えて弱くなり、病気にかかりやすくなってしまいます。また、肌にシワやシミができることも。

コーン茶に含まれているビタミン類は、いつまでも元気で若々しい身体でいるのにかかせません。近年ビタミン不足が訴えられているのは、ファストフードが普及しつつある食生活の変化も深く関わっています。

ビタミンが不足しがちな現代人だからこそ、積極的にビタミンを補給していきたいですね。

血糖値の急上昇を抑える

食物繊維には、血糖値を下げる働きが含まれています。

よくダイエット法などで「食事は野菜から食べる」という方法が挙げられていますよね?あれは食物繊維を最初に摂取することで血糖値の上昇を防ぐためです。

水溶性食物繊維は糖の吸収を穏やかにするため、血糖値の急な上昇を遅らせてくれるのです。ちなみに血糖値が急激に上昇してしまうと、糖が上手く吸収されずに脂肪に変わってしまいます。血糖値と肥満が関係しているのはこれが理由ですね。

もちろん食事に野菜などの食物繊維を取り入れるのが一番ですが、食事のお供をコーン茶にするだけでも食物繊維による血糖値の急上昇を防ぐことができます。ダイエットのサポートとしてコーン茶を飲むのはおすすめですよ。

良い効果以外も注目。コーン茶で考えられる副作用

コーン茶はカフェインが少なく、特にこれといった副作用が見られにくい飲み物です。ですが、体質によっては「100%安全」とも言い切れないのが現実…。

コーン茶の持つ作用には、次のようなポイントにも注意してください。

利尿作用からくる脱水症状

コーン茶の持つ利尿作用は、身体のデトックスを高める効果としても挙げられています。

…ですがあまりに過剰摂取しすぎると利尿作用が悪い方向に働き、脱水症状を起こしてしまうこともあります。特にコーン茶単体で飲み続けると、強い脱水症状を感じることもあるでしょう。

授乳中のお母さんにとっては鉄分補給にもなりますが、下手をすると水分が不足してお乳が出なくなってしまうことも考えられます。

確かにコーン茶は健康的な飲み物ですが、単体でがぶ飲みするのではなくて何かと一緒に飲むのがおすすめです。また、コーン茶の茶葉を他の健康茶の茶葉と混ぜて、ブレンド茶として飲むと副作用の予防になりますよ。

アレルギー持ちの人も要注意!

「お茶」というイメージから油断されがちですが、トウモロコシアレルギーを持っている人が飲んでしまうと当然アレルギー症状が出てしまいます。

  • じんましん
  • 呼吸困難
  • 下痢
  • 腹痛
  • 嘔吐

などの症状が出れば、トウモロコシアレルギーを疑ってください。

アレルギー症状は、アレルギーのある食材を口にした回数が増えるにつれて症状が重くなる傾向にあります。

大人に起きるアレルギーは突然発症することがあります。「今までは平気だったのに」と思っても、摂取後に何らかの症状が出たらアレルギーを警戒してくださいね。

塵も積もれば山!コーン茶を飲み続けて美容と健康をキープ

健康的でダイエットの支持効果もあるコーン茶は、美容と健康を保つとして多くの人が愛飲しています。中には「コーン茶を飲み始めてから体重が減った」と言う声も。

韓国ではコーン茶を「オクスス」と呼んで、水のようにして飲食店で出しています。確かにコーン茶を飲料水のようにして日常生活に取り込めば、飲み続けていくうちに大きな効果を得られますね。

癖がなく飲みやすいので、味自体にハマる人もいます。手軽に健康や美容へのアプローチをしたい、という人は、一度健康茶を試してみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事

コメント