• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

材料は毎日使っているアレ!コットンパールを手作りしてみよう

Date:2016.09.24

bd66e9027c29e0c2c9dd02426c5c8e72

できそうなものならやってみたい。まずは挑戦してみよう。

ダメで元々。

そんな行き当たりばったりの実験的挑戦を繰り返しているライター、yolyです!

そう、ある日ふと、思いついちゃったの。

コットンパールってコットンでしょ?コットンてあれよね。綿(アタリマエ)。

…じゃあ作れたりするんじゃない…?

そうです、コットンパール「で」作るのではなく、コットンパール「を」作っちゃいま
す!

しかも材料はお家にある、アレ!

製作時間は乾燥時間入れたら2日。手間はかかるけど、ちょっと面白いからぜひ、やってみて!


準備するもの

  • コットン
  • 木工用ボンド
  • 針:太めのもの
  • 糸:刺繍糸
  • 絵の具:パール入りのもの
  • ニス
  • マスキングテープ
  • 箱:不要のもの

まずはコットンの解体作業からはじめよう!

そうよ、一番身近なコットンって言ったら、これよね。
W500Q100_3画像2

コットン…!

そうよ、誰の思い付きかって、私の母上。

私が、ユザワヤさんに行けばコットンあるよね~、だの、そういえばお花屋さんでコット
ンってあるよね、だの呟いていたら、言ったのよ。

コットンってコットンでしょ。コットンでいいじゃない。

…もう、頭の中はコットンで埋め尽くされて、なんのことやらワケワカラン状態だったんだけど。

要するに、これよ。
W500Q100_3画像3
これのことでした。もう、我が母ながら、感服。

そうじゃない、これでいいじゃない。超身近。誰にでも手に入る!これぞDIYにふさわしい!

…前置きが長くなったけど、言いたいことはこれだけ!

「メイク用のコットンが材料です!」

中を開くとほら、ふわふわ~

W500Q100_3画像4

中身をなるべく残さないように、取り出してね。

W500Q100_3画像5

今回はわかりやすく、一枚のコットンから、ひとつのコットンパールを作りますよ。

大小はご自由に。

小さく作りたい場合は、コットンを予め切ってから解体すると簡単ですよ。

さっそく、コットンをボールの形にするよ

さてさて、ここまでは下準備。いよいよボール状にしていきましょう。

もしお家にあったら、ゴム手袋しておくと便利。

手がベッタベタになるからね。

なければないで、最後にしっかり手を洗いましょう(笑)。
W500Q100_3画像6

いらない容器に水を少々。

W500Q100_3画像7

そこへ、木工用ボンド投入!

W500Q100_3画像8

量は、水の1/3程度。もちろんテキトウ、目分量。
W500Q100_3画像9

筆を使って、混ぜていきますよ~
W500Q100_3画像10

底までしっかり混ぜたら。いよいよコットン!

W500Q100_3画像11

ちょっとだけ手に取って。

W500Q100_3画像12

なるべく小さくなるように、丸める。特にコツは、なし。

W500Q100_3画像13

更にコットンを足してコロコロ。

W500Q100_3画像14

だいたい半量を丸めたところで、筆でボンドを塗っていきますよ!

W500Q100_3画像15

塗るというか、染み込ませる感じ。

目安はギュッと持つと、ジットリするくらい。

W500Q100_3画像16

更に半量を足して、コロコロ、からの・・・

W500Q100_3画像17

ボンド塗り。ご覧のとおり、表面がケバケバしてるけど、ボンドを塗ると抑えられるので、神経質にならなくて大丈夫!

W500Q100_3画像18

ほらね!

W500Q100_3画像19

沢山作ったら、乾かしましょう!

W500Q100_3画像20

網に入れて、放置すること1日(湿度・天気によりますが)。

W500Q100_3画像21

カラッカラになったら次の工程へ!

穴を空けて

そう、コットンパールといえば、ビーズでしょ。

穴が空いてこその、ビーズでしょ。

だから、穴を空けていくよ!

W500Q100_3画像22

太めの針に、刺繍糸を6本そのまま通して。
W500Q100_3画像23

端は箱にマスキングテープ。

ちなみに箱は、確実に汚れるので、不要のものを使ってね。

お菓子の缶でも段ボール箱でも、何でも大丈夫。

さてさてボールに糸を通しますよ~

W500Q100_3画像24
結構硬め。そりゃそうだ。針をねじるように入れると空きやすい。

W500Q100_3画像25

全部通したら、こんな感じ!多少のいびつさはご愛敬。

穴を空けついでに、色を塗って行くよ!

W500Q100_3画像26

jo sonjaの、パールホワイト。筆でガシガシ塗っていきます。

W500Q100_3画像27
裏側も、お忘れなく。

W500Q100_3画像28

全部塗り終えたら、そのまま乾かしましょう!

最後の仕上げに、ニスを塗って完成

そう、あとはもう、ニスを塗って終わり。

W500Q100_3画像29

スプレーニスは飛びまくるからご注意を!新聞紙でガードしてね。

W500Q100_3画像30

噴きつけるだけだから、とっても簡単。

そのまま、またしばし乾燥。そして…

W500Q100_3画像31

完成~!!

これはどう見ても、誰が見ても、コットンパール。

ちょっといびつなのが、また味があって可愛い!

コットンだし、柔らかいんじゃないの?と、ちょっと心配だった強度も、

W500Q100_3画像32

瓶を上から落としても、このとおり!

W500Q100_3画像33

なかなかシッカリです!指では潰せないほどの頑丈さ。

W500Q100_3画像34

さてさて、これにて完成!

ちなみに初手作りコットンパールで最初に作ったのはこちら・・・

W500Q100_3画像35

ロングネックレス。

使い始めて数週間。壊れや剥げは皆無。なかなか優秀なもよう。

気になる作り方はこちら!

「コットンパールネックレスを手作り!所要時間はたったの10分」
http://josei-bigaku.jp/lifestyle/pearl-necklace/

W500Q100_3画像36

残りのパールを使って、何を作りましょうか♪

手間をかけた分、愛着が湧きますね。

まさかのメイク用コットンからのコットンパール!

塗料がなければマニキュア+トップコートでもいいかもね。

身近なもので出来ちゃうから、ぜひ試してみてほしい一品です♪

この記事をシェアする

関連記事

コメント