• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いつまでもハッピー長続き!幸せカップルでい続ける秘訣

Date:2014.11.24

幸せ感が長続きするカップルや結婚の秘密ってなんでしょう。

どんな関係でもそうですが、良好な状態を維持するためには努力が必要です。

状況が悪くなりそうなときにそのままにしておいては、やがてその関係は終わりを告げるのです。

幸せが続いているカップルはそのことをきちんとわかっており、実はよい関係をキープするためにお互い頑張っているんですよ。

この記事ではそんな幸せカップルが日々大切にしている習慣をご紹介します。

1.一緒に楽しめることを見つける

あなたも彼もそれぞれの趣味や興味を持ち、一人一人の時間を持つのも大切なのですが、なんでもかんでも一人きりになってしまうと一緒にいる意味がなくなってしまいます。

二人が一緒に楽しめる趣味などを見つけ、二人で共に過ごす時間を作るのは、二人の会話の時間を増やし、お互いの新しい魅力を見つけて新鮮な関係でいるために必要なことです。

2.就寝時間を一緒にする

生活時間をなるべく合わせるというのも大切なこと。

あなたが夜映画を見ていて、それが終わるのをもう彼が待つとしたら、次の機会はあなたが彼の用事が終わって一緒に寝るようにするのです。

実際は仕事などの関係で寝る時間をそろえるのが大変だったりしますが、寝る時間が変わると一方を邪魔しないようにベッドを分け、そのうち心も離れ・・・と関係の終わりに近づく可能性が高くなるので、注意したいところです。

3.お互いにほめる

褒め言葉の力というのもの侮っていませんか?彼がどんなに仕事を頑張っているか、おしゃれにしているか、あなたのために気を使ってくれているか。

最初は感謝していてもそのうちに喜びが薄れ、褒め言葉が出なくなると、関係も色あせてきます。

まずはあなたから彼に褒め言葉を掛けてあげること。

そのうちに彼もあなたに応えてくれるようになるはずです。

4.お互いの良いところを探す

幸せなカップルは、互いの欠点を探しあうのではなく、互いのいい点を探すようにしています。

相手の間違いを取り上げて批判しあうばかりの関係は幸せではないとすぐにわかりますものね。

5.相手を信頼する

過度の嫉妬心や猜疑心は関係を終わりに導きます。

根拠のないことでいつまでも疑われるのは誰だって辛いこと。

本当に愛し合う二人なら、信頼をベースに話し合えるようになるといいですね。

6.おやすみと愛してる

その日に何があったとしても(もしケンカしたとしても)、その日の終わりには「おやすみ」と「愛してる」といいましょう。

「愛してる」と言葉にするのは恥ずかしいかもしれないので、愛を伝える合言葉を二人で作ってもいいかもしれません。

あまりに頭にきて言葉も交わしたくないときもあるでしょうが、幸せな関係を維持したいのなら、これをルールにするのをおすすめします。

7.時間を共有する

家に帰ってきてすぐに別室に別れる二人。

どう考えても幸せな関係に見えませんね。

長続きするカップルは、家に帰ってきたら二人でその日あったことを話しあったり、ご飯を一緒に食べたりします。

忙しい日常の中で少しでも一緒にいられる時間を努力して作ること。

この努力もお互いに認め合えるようになると、幸せ感がアップしていきます。

8.スキンシップ

ちょっとした肌の触れ合いには無視できない力があります。

出かける前のハグやキス、付き合いが長くなると面倒になるかもしれませんが、これが二人の関係を長続きさせるコツの1つです。

9.手をつないで歩く

どこかに出かけた時に他人のように離れて歩く。

これはハッピーなカップルとはとても思えない行動です。

おじいちゃんとおばあちゃんが手をつないで歩く。こんな光景見たことありますよね。なんとも幸せ感漂うほのぼのとした感じです。

彼らはカップルが長続きするコツが、二人で経験を共有する大切さに気づいていることだとわかっているのです。

10.愛、幸せ、感謝を表す

互いに考えていることについて話し合うこと。

関係を長続きさせたいのなら話すのをやめないでください。

特に相手をどんなに愛しているか、二人で一緒にいてどんなに幸せか、相手の存在にどれだけ感謝しているか。

この3つについては恥ずかしがらずどんどん伝えましょう。

お互い、自分が相手にとってどれだけ大切な存在か知りたいのです。あなたから彼に伝えていってください。

いかがでしたか?それぞれはとても小さなことですし、付き合い始めや新婚の時はしていたことかもしれません。

これをいつになっても続けていくこと。これがハッピーなカップルの秘訣なんですね。

この記事をシェアする

関連記事