• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

直観に従い大成功! 自分の直観を鍛え行動に移す具体的な方法

Date:2014.04.19

「自分の直観に従いましょう」とよく聞きます。「直観」に従うと、何もかもうまくいくというのです。そうなの?直観に従うだけなら簡単だな。そう、とても簡単です。ただし、慣れていれば。

普段なかなか使うことのなくなってしまった、直観を鍛え活用する方法をご紹介します。

基本的な「直観」でメッセージを受け取る方法

いつも聞いてる曲なのに、あるフレーズだけやたら心に残った!なんて事はありませんか?普段なら右から左に流れるだけの音楽なのに、今日だけやたら心に引っかかってしまった。そんな事があれば、それがあなたへのメッセージです。

「え?たまたまじゃない?」と思うなら、さらに確信に変わる出来事が起きるはずです。

同じ内容の言葉を目にする・耳にする

「あれ、さっき違う番組でも似たこと言ってたな」「今友達に言われたこと、昨日も別の人に言われたな」そんなことがあれば、あなたに届くメッセージだと確信していいでしょう。

連続して同じ現象が起こるのは、あなたへのメッセージです。直観を働かせ受け取りましょう。直観を確信し、受け取ることができればさらにこのような現象は起き続けます。

自分にしかわからない、曖昧なメッセージも多いのでノートに書き留めるなどして、しっかりとメッセージを留めておきましょう。せっかくの直観でメッセージを受け取っても、信じることができなければ直観力は力を失っていきます。

どんな些細な事もノートに書き残すなどして受け取り、確信に変えていきましょう。大切なことは、ひらめいた直観や受け取ったメッセージを妄想と思わないことです。後々ノートを見返すことで、自分の直観がどれだけ的を得ていたかの確認ができます。

やってきた直観・メッセージは信じて、行動に移せてこそ有効となりますので、信じる訓練をしていきましょう。

直観なのか心理的反応なのかわからない

自分の直観に目を向けるようになると、物事に対して一瞬で感じる物すべてが「直観」ではないということも分かってきます。例えば「このイベントいかない?」と友達が誘ってくれたとして心は一瞬にして色々なおしゃべりを始めます。

●楽しそう!!
●でも遠いし面倒だな
●お金もかかるし
●緊張するな
等々。

この場合最初に感じた「楽しい」が直観「遠いし面倒だな」が理性「お金もかかるし」も理性「緊張するな」が心理的ブロックだと考えられます。一番最初に感じたこの根拠のない「感じ」こそが直観です。

その後に現れる、頭脳的なものは「理性」です。では「緊張するな」という心理的ブロックとは一体何なのでしょうか?それは、今までに生きてきて経験した事が元になって起こる心理的反応です。

失敗するのではないか?恥ずかしい思いをするのではないか?辛い思いをするのではないか?うまくいかないのではないか?などの思いが、過去の経験から『反応』として表れているのです。

これらの『反応』は心理的ブロックとして表れ、あなたを不快な出来事から守ろうとしているのです。この心理的ブロックは直観ではありません。

心理的ブロックを解除する方法

では、どうすればこのような『心理的ブロック』を外すことができるのでしょうか?
方法は

●不快な事は起きないと自分に分からせるだけの、よい経験をして心の経験を塗り替える

●内観をして、原因を知りブロックを癒す

などの方法があります。心のブロックを外すことができなくても、感じている感覚が『ブロック的な反応』なのか、直観なのか見極める事が大切です。

直観に注目すると、さらに敏感になる。

自分の直観に焦点をあて、生活するようになるとさらに感覚に磨きがかかるようになります。直観に従って物事を決めるようになれば、欲や世間体に振り回されず本当の判断をできるようになります。

長い目で見ると、直観的に物事を選んだ方が良い結果を招くと気づくでしょう。あなたも是非、周りに振り回されず直観で物事を選んでみてください。

この記事をシェアする

関連記事