• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

スイーツ女子におススメ、チョコレートで血管若返りと美肌を作る

Date:2014.04.22

若く見せるために見える部分のケアはしっかりしているという人はいますが、血管年齢のことまで考えているという人はいないかもしれません。でも血管年齢って実は見た目にも関係してくるんだそうです。

でも内側のケアというと野菜中心の食生活で甘いものも食べちゃダメという感じがしますが、実は意外なあれが血管年齢の若返りに効果があると言われています。

血管年齢が上がる理由とは

血管年齢が実年齢より高い人が多いと言われています。なぜ血管年齢は上がっていくのでしょうか。血管年齢とは血管の劣化具合などを検査するものです。高血圧やドロドロ血の場合、血液が通る時に血管に負担をかけてしまいます。

そのせいで血管が硬くなり血管年齢が上がっていくそうです。他にも活性酸素や喫煙で血管は硬くなっていきます。血管が硬くなると動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞といった病気に繋がっていくので注意が必要なのです。

血管年齢に関しては病院などで調べてもらうことができます。でも1番分かりやすいのは、血圧です。血圧が高い人はほとんどの人が血管年齢が高くなっています。なので自宅などで血圧を測って「血圧が高いな」と思ったら注意が必要です。

血管年齢を若返らせてくれる効果のあるものとは

テレビや雑誌で最近よく取り上げられているこの血管年齢、実は若返らせることができるんだそうです。その効果があるとされているものが「にんにく」と「チョコレート(カカオ)」なんだそうです。

チョコレートやニンニクには「エピカテキン」というのが含まれていて、これが血管年齢の若返りや血圧降下にいいんだそうです。

チョコレートやニンニク以外に緑茶などにも含まれているんですが、チョコレートとニンニクがエピカテキンの含有量が多いのでいいんだそうです。

にんにくって女性だとちょっとニオイが気になったりして食べるのを控えているという人も多いですよね。なので女性が注目したいのがチョコレートです。

あのチョコレートが血圧低下、そして血管年齢の若返りに繋がるなんて嬉しいですよね。でもこのチョコレートの食べ方や種類も限られてくるので、次はそれを紹介します。

血管年齢の若返りにはこのチョコレートを選ぼう

チョコレートがいいと言われてもどのチョコレートでもいいというわけではありません。チョコレートには大きく分けて3種類のものがあるんだそうです。

カカオ・砂糖・粉乳が入っているミルクチョコレート、カカオバター・砂糖・粉乳が入っているホワイトチョコレート、カカオ・砂糖の入っているダークチョコレートの3つです。

この中で効果があると言われているのはダークチョコレート、いわゆる粉乳が含まれていないチョコレートですね。ダークチョコレートが分からない場合はカカオ成分の高いものを選ぶといいかもしれません。

最近はコンビニやスーパーでもカカオ成分の高いチョコレートがたくさん売られているので購入しやすいと思います。

チョコレートの食べ方はどうしたらいい?

効果を出すには1日板チョコ3分の2~2分の1枚(200kcal程度)がいいとされています。意外にチョコレートをこれだけ食べるのってきつかったりするんですよね。その場合は、ココアなどでもいいんだそうです。

ココアの場合もでも純ココアや糖分の少ないものを選ぶのがおススメです。これを1日数回に分けて食べていくのがいいんですが、無理という場合は少量のチョコレートを長期間食べていくという方法でも効果はあるんだそうです。

血管が若返ると…

血管が若返ると血流がよくなり顔色などもよくなってきます。血管が若返るだけで見た目も若くなるということもあるんだそうです。

芸能人の中には「健康と美容のために」と毎日カカオ成分の高いチョコレートを食べているという人もいるくらい美容にもいいんだそうです。

チョコレートが血管の若返りにいいからといってたくさん食べるのはダメです。あくまでも「効果がある」ということで薬のような即効性はないので毎日定められた量内で根気強く続けていくことが大切です。

この記事をシェアする

関連記事