• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アンチエイジング効果アップしたいなら!まずは腸内環境を改善!

Date:2015.02.08

shutterstock_138909791_乳液やクリームを使ってアンチエイジングケアを始めておられる方の中には、思うような効果が出てこなくてがっかりしたという経験があるのではないでしょうか?

使い始めた時はなんとなく効果を感じていたのに、数か月たってみるとなかなか大きな変化が感じられない…こうした悩みはアンチエイジングケアをしている人なら誰もが感じているはずです。

1本5万もする美容液がブランドコスメコーナーに並んでいます。このような高価なコスメを使ったとしても、しっかり効果が見られる場合とみられない場合があります。

その理由は…肌にあるのではなく腸内環境にあるという事をご存じでしょうか?

女性ホルモンは腸内でも作られる 

 
腸内環境を整える事が、アンチエイジングにつながるのか?と疑問に思われたのではないでしょうか?そもそもアンチエイジングは年を重ねる事によって表れる老化症状をくいとめ、老化の原因を抑制すること。

女性の場合、老化の最大の原因の一つはホルモンの減少によるもの。若々しく美しさを保つためにはホルモンバランスを保つ必要があります。

女性ホルモンは子宮で作られるのでは?と思われがちですが、すべてのホルモンが子宮でつくられるのではなく腸内でも作られています。

腸内で速やかにホルモンを分泌させるために腸内環境を整えておく必要があるのです。そこで腸内環境を整えるのが…発酵乳、オリゴ糖、ポリフェノール。

腸内環境を整えるために必要な栄養素とは  

発酵乳          
発酵乳は酵素が含まれている乳製品。酵素の働きによってデトックス(腸内の悪玉を排除する)を促すのに必要。

オリゴ糖        
腸内の善玉を元気にさせる・・・いわばエサのようなもの。

ポリフェノール        
腸内の善玉と悪玉のバランスを整え腸内を活性化させる。

発酵乳 

発酵乳とはヨーグルトなどの乳酸菌食品を指します。乳酸菌といっても様々な菌があり商品化されています。ヨーグルトのような少しクリーム状の物から液体化させてある飲料タイプもあります。

なぜ発酵乳…つまり酵素が腸内環境を整えるのでしょうか?酵素には消化酵素と代謝酵素というものがあります。消化酵素が腸内で不足してしまうとデトックスがうまくできなくなります。

デトックスがうまくいかないという事は体内の毒素がたまった状態になってしまうという事になります。すると…便秘になったり、ニキビが増えたり太りやすくなります。

ですからデトックスさせて腸内の悪玉を排出させないと先ほどふれた様に女性に必要なホルモンも腸内で作られなくなってしまいます。ですから腸内を整えるために酵素を取り入れる事は不可欠です。

オリゴ糖 

腸内環境を整えるには、善玉菌を増やしておくことも必要です。なぜなら腸内に善玉菌より悪玉菌の数の方が多くなってしまう事もあるからです。

悪玉菌が増える理由の一つとして、善玉菌のエサよりも悪玉菌のエサの方が、腸内に運ばれてくることが原因の一つに挙げられます。悪玉菌のエサ…それは脂っぽい食事。またアルコールも増やしてしまう原因と言われています。

現代人の食習慣では悪玉菌を増やしかねないものが多くなっています。ですから善玉菌を増やしておくために、善玉のエネルギーとなるエサを積極的に摂り入れなければならないのです。

善玉のえさとなるのがオリゴ糖。オリゴ糖は名前のとおり糖分の1つです。様々な食品に含まれているため手軽にオリゴ糖を補給することができます。

先ほど取り上げた乳製品にもオリゴ糖が含まれています。またニンニクやゴボウ、タマネギ、バナナやはちみつにも含まれています。

野菜も果物もバランスよく食べ手入ればオリゴ糖は摂れるということになります。しかし、アンチエイジングを目的としているのであればサプリメントでとる方が効果的です。

ポリフェノール 

ポリフェノールも善玉菌のエサとなります。また善玉菌と悪玉菌との比率を保つのに必要な栄養素です。実は腸内が善玉菌ばかりであってもバランスが取れないのです。

とはいえ自分で腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを見る事はできませんので、ちょうど良い比率に整えてくれるためにポリフェノールを摂っておくことは大切なのです。

そしてポリフェノールは抗酸化作用も持っているため、コルステロールを分解してくれ腸内のダメージをおさえてくれるという働きもあります。この働きこそがアンチエイジングに必要。

腸内環境を整えるのに善玉菌と悪玉菌のバランスを整え酸化を抑えるため、腸内年齢を若返らせる…つまりアンチエイジングとなるのです。

アンチエイジングに効果的!オススメ食品。 

 

ケフィア 

どんなタイプの乳酸菌を含む乳製品であっても効果は同じなのか?というとそうでもないようです。発酵乳の中でも今回注目したいのがロシアの国民食であるケフィア。

ケフィアは葉酸を多く含む特徴があります。葉酸をサプリメントコーナーでも見かたことのある方も少なくないのではないでしょうか?名前は聞いたことがあっても効果は意外と知らないものです。

葉酸は細胞分裂や体の発育に必要な栄養素…分かりやすく言い換えると、細胞分裂するとき健康な細胞が分裂して増えるように助けてくれるという働きをもつという栄養素の事。

正常な情報を伝えさせるために細胞内を整えてくる働きをするため特に妊婦さんにすすめられる栄養素です。これがなぜアンチエイジングにつながるか?

アンチエイジングの原点は老化を遅らせる事…つまり細胞の老化を遅らせる、または老化によって間違った情報を持ってしまった細胞を正常化させる必要があるのです。

例えば顔のたるみ…いくら高いクリームを塗っても一時的な処置のようなものとなってしまいます。真皮にあるクッションとなる細胞が膨らみを取り戻さなければたるみは改善できないのです。

ですから細胞本来のみずみずしさや元気を取り戻すためにも葉酸が必要のです。ケフィアはアンチエイジングに必要な葉酸を含む酵素なのです!

つまり…ケフィアにはデトックスさせるのに必要な酵素はもちろん乳製品なのでオリゴ糖も含まれていますし、細胞の健康を取り戻す葉酸が入っているのでアンチエイジングに効果的な食材なのです。

ゴボウ 

ゴボウもアンチエイジングに適した食材です。ゴボウにも善玉菌のエサになるオリゴ糖があります。

さらに抗酸化作用を持つポリフェノールの働きで腸内の酸化をおさえます。この2つの食品は腸内環境を整えるに必要ないくつもの栄養素が含まれている優秀食品です。

ケフィアはお店で買ってそのまま食べられますし、ゴボウもお茶でとる事も出来ます。何らかの調理をして手を加えないと食べられないものではありませんから、忙しい方でも手軽に摂る事ができます。

積極的に摂り入れて体の中からアンチエイジングを始めてみませんか!

この記事をシェアする

関連記事