• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

主婦の力量が示される世界の家族の台所事情が一目で分かる写真集

Date:2013.11.20

世界の人たちも私たちと同じく家族が食べていくために働き、そして食事の用意をします。毎日、何気なく食べているものが実はすごく感謝すべきことだということが分かります。

世界24カ国30家族の1週間分の食料を、1枚の写真に公開するプロジェクトを企画した人がいるという記事を見つけました。その写真を見るとある意味、それは主婦の力量でもあり、家族の財産とも言えるものなのだなあと思います。

また食文化の違いに興味津々です。世界の人たちは毎日どんなごはんを食べているのでしょう?世界は広し、日本以外の世界の台所事情をここでご紹介しようと思います。

サイトVISUAL NEWSの中のA Global Family Portraitより

隣の晩ごはんは?世界の晩ごはんはどんななの?

突然ですが「突撃!隣の晩ごはん」という番組があったのをご存知ですか?なかなかおもしろかったなと思います。

ヨネスケさんがアポなしで夕飯時にお邪魔する企画で、ごくごく一般のご家庭ではどんなご飯を食べているのか?という覗き見したい心理を企画にしちゃったような番組です。

このように台所を預かる主婦にとって、隣の晩御飯は何をたべているのか気になったことある方少なからずいらっしゃると思います。それでは世界のご家庭では何を食べているのでしょう?気になりだしたら止まりません!

ここに”A Global Family Portrait”(世界中の家族のポートレート)というフォトジャーナリストのピーター・メンツェルさんが企画したプロジェクトがあります。

世界24カ国30家族の1週間分の食料を、キッチン台やテーブルなどの上にすべて出して置いてもらい、写真をパチリ!その家族の食事事情からその国の食文化までも見て取れるというような企画ものです。私たちもさっそく覗き見してみちゃいましょう!

オーストラリア:3世帯ご家族ですね。豆の袋が目立ちますが肉の量も多いです。

カナダ:さすがカナダ、サーモン1匹丸々真中に置いてあります。

チャド共和国(中央アフリカ):発展途上国の台所事情を拝見すると身が締まる思いです。

中国:中流家庭以上だとお見受けしました。意外なのはフランスパンがあったこと!

エクアドル:穀物、野菜がメインですがバナナの量の多さに圧巻です!

フランス:エビアンなどミネラルウォーターが目立ちます。

ドイツ:やはりソーセージとビールは外せないでしょう!

イギリス:鮮生食品より加工品の方が多いと思ったのは私だけでしょうか?

グァテマラ:穀物とお野菜の多いこと!

インド:こちらは上流家庭に属するご家庭だと思います。ベジタリアンの方が多いので野菜がやはり多いですね。

イタリア:パスタにパンがメイン。でも果物の多さに驚きました!

日本:日本の食事情は、世界でも稀に見るほど旬の食べ物など、多種多様なおいしいものが食べられるということです。特にお魚がおいしそう!

クェート:沢山の食べ物であふれています。でも大家族のようですので納得かも…!?

ルクセンブルグ:水やワインなど飲み物の量が多いのが目につきます。

マリ共和国(西アフリカ):発展途上国のマリ共和国はほとんどが穀物に頼った食生活です。

メキシコ:野菜も多いですがコカコーラの量にも目を奪われました!

モンゴル:食材の量はそんなにないように感じましたが、向かって左側のお肉の塊にはビックリ!羊の肉かしら?

ポーランド:根菜類の野菜が多いのと加工品ものが棚を埋め尽くしているのに注目!

トルコ:お野菜とパンの多さに驚き!オレンジも結構食するのですね!

アメリカ(ノースカロライナ州):ほとんどが加工品のものです。大きなピザが2枚、1週間に2回はピザを食べるということかしら…?

世界の台所事情を見て気が付いたこと…

世界の台所事情が一目で分かる写真を掲載したサイトによると、これらは写真集となって出版されており、アメリカではすでに高い評価を得ているということでした。

写真集の詳細はこちらをどうぞ→http://www.menzelphoto.com/books/hp.php(英文)

これらの写真を見ていくうちに先進国、発展途上国との食事の量や質が大きく違ってきていることに改めて気が付かされます。また同じ国でも土地や各家庭の経済力によってももちろん台所事情が違ってきます。

ただ言えることは、先進国はこの飽食の中で便利な加工品や清涼飲料水などを食している率が高いので、健康的な食生活とは言い難いです。それに比べ発展途上国や経済的に余裕のない家庭は質素な食事の中にも新鮮な野菜、穀物などを食べる傾向があります。

「経済発展=本当に心身共に健康的な食事をする」ことは本当に比例しているのか?考えさせられるプロジェクト写真でした。みなさんはどう思われましたか?

この記事をシェアする

関連記事