• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットできない女性が実践すべきダイエット成功の5つの秘訣

Date:2013.05.02

過酷なダイエットをしているけど、ついつい食べてしまう。なんてことありませんか?あることをするだけで、ダイエットになるんです。

玄米生活のすすめ

毎日の食卓を思い出してください。その中に玄米は入っていますか?ダイエットのためにすることというのは、白米から玄米に変えるだけなんです。

五穀米などもありますが、玄米にしてみてください。白米よりも美味しさは減るかもしれませんが、腸内環境を整えますから、食べ続けると、便秘解消になることから始まり、太りにくい体質になります。

お腹がすいたらレタスを食べる

食後にお腹がすいたら、スナックやチョコレートを「たくさん」食べる前に、レタスを食べてください。一番簡単なのは、レタス一玉と、スライスチーズを購入しておき、スライスチーズ2枚で、レタス1玉を食べてしまうのです。

洗ったレタスにスライスチーズを細く裂いて食べていきましょう。注意したいのはチーズを沢山レタスに巻きすぎることです。これでは逆効果になります。

どちらかといえば、レタスを食べるためにチーズで味をつけるかんじです。一度食べてみてください。以外と美味しいいんですよ。それで、ある程度お腹いっぱいになります。

それから、チョコレートやスナックを食べてください。いつもよりも少ない量になるはずですから。そうすれば、食物繊維をとると同時に、お菓子も減らせます。

ケーキやプリンを食べる前に豆腐を1丁食べてみる

お友達から頂いたケーキやタルト、おいしそうな和菓子など、こってりした甘いものを食べる前に「豆腐を1丁」食べてからケーキや和菓子のこってり系を食べましょう。

豆腐は湯豆腐でも、冷奴でもかまいません。ポン酢やごまだれで食べてみてください。豆腐って、一丁食べると以外とお腹がふくれます。それからケーキや和菓子にのぞんでください。いつもよりも量が減るはずです。

食べ放題に行く前に玄米ごはんを1杯食べてみる

外食に行く前に、玄米ご飯を1杯食べてから出かけましょう。回転ずしなどは、回転ずしで枚数を減らさなくても、玄米でお腹にある程度ありますから、あえてダイエットのために2枚減らさなくても減っていることでしょう。

それでも減りませんか?では、外食前には玄米ご飯を2杯食べていってください。そうすれば外食先で減らして腹8分目にならずに減らせてかつお腹もいっぱいです。

ダイエットしているという感覚がストレスになる

ダイエット中は少なめにという感覚が働き、どうしてもストレスになります。そしてあるとき爆食いして、リバウンドしてしまいます。または、いつのまにかそうなります。

ですから大事なのは、「いつもよりもお菓子を5個減らして、玄米や豆腐を食べて、結局減らさない」というダイエットです。

豆腐代金とレタスとチーズ代金はかさみますが、お菓子をその分沢山食べることを思えば、コスト的にはそんなに変わりません。今日から是非お試しあれ!

この記事をシェアする

関連記事