• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットからの方向転換!「筋肉」が体を美しくする

Date:2013.08.20

常にダイエットをしている、という人はいませんか?ダイエット特集の記事があればつい読み込んでやってみるけど、続かずに諦める、そういった覚えも女性ならば一度はあるのではないでしょうか。

「食べない」ことのリスク

体重を落とすことは、考えてみればとても簡単です。要は、食べなければよいのです。でも、動物が食事をする為に必死になっている姿を見ればわかる通り、生き物が食事を我慢するというのはとても不自然なことです。

食事を摂らなければ確かに痩せますが、それは生きる為に蓄えていた脂肪を使っています。蓄えを使い切ってしまえば、あとは削れる部分を削って生きるためのエネルギーにまわします。

過剰なダイエットを続けると、肌や髪がぼろぼろになったり、生理が不順になるなど、弊害があることが知られています。これは、体が完全に省エネモードになっているから。

脳や内臓を機能させることを優先しているため、皮膚や髪、爪など、エネルギーを削減できるところは減らしてしまおうと体がやりくりしているのですね。

というように、食事制限だけで痩せるというのは、実はなかなか難しいことです。特に、「標準体重だけどお腹や脚を引き締めたい」というような、緊急で痩せる必要はないけれどスタイルのために痩せたい人には、食事を減らすことは危険です。

ダイエット<筋トレで美しく

大人の女性なら、細いだけを目指すダイエットは卒業しましょう。女性らしい豊かなボディラインや、柔らかそうな皮膚感など、完成した女性の美しさは決して脂肪を否定しません。

大切なのは、適切な部分に適切なだけの脂肪がつくこと。これを支えているのが、実は「筋肉」です。

特に、日本人の女性は上半身の筋力が弱いと言われています。そのまま体重が落ちると、上半身の脂肪から落ちていき、デコルテが貧相に見えたり、下半身だけ太っているようなアンバランスな体型になってしまいます。

上半身の筋肉を鍛えることで、背筋に支えられ姿勢も美しくなり、必要な筋肉の上に脂肪が乗ればメリハリのあるボディラインができあがります。

つらくない筋トレから始める

筋トレと言うと、腹筋50回スクワット50回…というような、筋肉痛覚悟の大変なトレーニングのように思えます。もちろん、それも大変効果的ですが、なかなか続けられないのも事実です。

そこで、まずは「姿勢」に注目です。実は、姿勢をよくするだけで、体幹(背骨や骨盤付近)は鍛えられます。

背骨や骨盤を支えている筋肉は、腕や脚の筋肉と違い常に使われていて、代謝も高い部分です。つい猫背になっているところを、骨盤から背骨をきちんと積み上げるように意識して伸ばし、頭を乗せます。

オフィスでのデスクワークや、通勤中など、常に姿勢に気を配ることで、体幹を鍛え、お腹や腰回りのラインを整えることに繋がります。また、代謝がよくなれば、太りづらい体質へと変化していきます。

美しい姿勢は、自然と人の目を奪うもの。ぴんと伸びた背筋で、無理をしないスタイル美人を目指しましょう。

この記事をシェアする

関連記事