• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットできる簡単魔法のパフェってどんなふうに作るの?

Date:2013.12.12

チョコレートパフェ、フルーツパフェ、イチゴパフェ、カフェでいただくパフェはとーっても美味しい!ですよね。ですが、毎日パフェが食べたい!なんてことありませんか?

だけど、毎日食べると太るしなぁ・・・そこでとってもおすすめ健康パフェの簡単な作り方です。用意するものはとてもシンプルです。

まずはヨーグルトとカップアイスの爽のバニラ味だけ

基本はヨーグルトとバニラアイスです。爽はとってもあっさりしていて、ジェラードタイプですからヨーグルトにとってもよく合います。

パフェらしい器を用意しましょう

ところでサンデーとパフェの違いはなんだと思いますか?なんとなくわかりますが、説明するとなるとあれ?って感じですよね。サンデーは容器が平な器に盛り付けるのに対して、パフェは背の高い細い容器にもりつけるそうです。パフェの方が高級感もあるそうです。

ですから、雰囲気を出すために、おうちにある小さな器ではなく、好みにあったパフェ用の容器を購入しましょう。今は300円均一ショップなどではとーってもかわいいパフェにも愛用できそうなグラスがあったりしますから簡単に購入できます。

ヨーグルト、アイス、パフェの器があれば後はトッピングだけです。では簡単なレシピから。

くず餅となしのパフェ

くず餅はコンビニやスーパーに売っています。くずもちのかわりに桜もちでもいいですね。なしは一口大の半分にきっておく。容器の一番したにアイスをおく。次になしを一切れ置く。その上にヨーグルトを大さじ1ほどかける。

これを2、3回繰り返して、最後にくず餅を乗せて、その横になしを置いたら完成です。くず餅はとってもアイスクリーム&ヨーグルトにあいます。

クッキー&みかんパフェ

クッキーは森永のムーンを使います。みかんは缶詰のみかんを使います。ムーンを容器に入るくらいの大きさに割っておきます。容器にアイスクリームを大さじ1くらい置きます。ムーンとみかんを適量乗せます。その上にヨーグルトも大さじ1くらいかけます。

これを2、3回行ったら最後にムーンを乗せ、みかんで飾ったら完成!です。フルーツはビタミンが豊富ですし、ヨーグルトは腸内環境を整えてくれますから、毎日食べる方がダイエットになるのです。

こんな風にベースがあれば、あとはフルーツと何かという組み合わせでお気に入りのパフェをつくってみてくださいね!とってもおいしいですよ。

この記事をシェアする

関連記事