• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

簡単!ダイエットの為の第一歩プチ断食をやってみました

Date:2012.08.13

ダイエットには様々な方法があります。これから夏に向けてダイエットするという女性も多いですよね。私もその中の一人です。

そして私は先日、以前から気になっていた「プチ断食」に挑戦することにしました。方法はとっても簡単だったので、その体験レポートを紹介します。

まずはプチ断食について調べてみました

やってみようとは思ったものの、どういうものなのか、どうしたらいいのかまったく分からなかったのでインターネットを駆使していろいろ調べてみました。すると、

・期間は半日~一日。長くても一日半。
→「プチ」断食ですので、期間は短いものです。無理はしないように手軽なものと捉えましょう。

・ダイエットとしてだけでなく、体内環境をリセットするものである。
食べ物を食べない為、胃や腸が食べ物を消化しようとする普段の活動をしなくていいので、状態を整えたり休ませたりして、体内環境をリセット状態にしてくれる。

・前日や翌日の食事を気をつけるべきである。
→プチ断食を行うことで多少、胃の大きさに変化が生じます。休めた胃に負担をかけ
ないよう、またせっかく小さくなった胃を大きくしないよう、前後の食事も大事。

・水分補給はなるべくする
→断食とは言え、喉が乾いた時の水分補給は大事なよう。消化の必要はなくても多少の水分を入れることで体内の動きがスムーズになる。

ということが分かりました。基礎知識を得て、初めての経験ということもあり、設定時間は夕方までとしました。

プチ断食スタート!

8:30
朝起きて普段であれば、朝食の準備をしますが、断食中なので必要なし。休みの日だったので仕事もないし、何をしよう・・・といきなり路頭に迷ってしまいました。

9:00
洗濯やら着替えを済ませ、再び路頭に迷います。

ちなみに普段は出かけることも多いのですが、外に出ると誘惑が多いだろうとこの日は外出しないことに。買っただけになっていた雑誌を読んだり、ネットサーフィンをしたりのんびり過ごします。この時点で空腹感は特にありません。

11:30
断食スタートから3時間経過です。

お昼時が近づいていることもあり、だんだんお腹が減ってきました。水を飲んで気を紛らわせ、それでもやっぱり空腹になってしまい、一口サイズのゼリーを一つ食べてしまいました。

14:00
空腹のマックス時を過ぎてしまった為、意外と平常心で過ごせます。

ただ、テレビをつけても雑誌をめくってもどんな小さな写真でも食べ物をめざとく見つけてしまいます。

本当は体は何か食べたいのでしょう。今は体の中をきれいにしている所だからと体を自分自身に言い聞かせます。

16:00
外出は控えたと先ほど書きましたが、室内だとすることも限られているので、この日の運動量は極めて少なかったです。

動くとお腹がすいて困るかも、と思ったんですね。同じ体勢で本を読んでいると筋肉が固まってしまうので体勢を変えたり、体操やストレッチをしていました。

18:00
もうすぐ終了ということでこの日初めての食事を作り始めました。メニューは雑炊。少しの余りご飯と冷蔵庫内の残り野菜を細かく切って煮るだけの簡単メニューです。かつ、薄味でよく煮込めば胃にも優しいかと思って選びました。

18:30
初めてのプチ断食終了!アツアツ雑炊をよく噛むよう心がけながら食べました。

プチ断食を終えての反省

初めての経験を終え、反省点や疑問点も浮かびます。

・11:30頃、ゼリーを一つ食べたことについて

どうしてもお腹がすいたことが気になり、一つだけ食べてしまいました。調べてみると、断食中に胃や腸がよく活動する為にもリラックスした環境はとても必要なようです。

よって空腹状態が気になって気になってストレスになってしまうくらいなら、ゼリーのように水分が多くカロリーの低いものや、一口チョコレートのように食べた実感が得られるものを食べることはよいのだそうです。

・断食中の運動について

私は今回は運動によって空腹がもっと増すのではないかという思いから運動は避けたのですが、健康にダイエットすることを考えるとやはり多少の運動は必要なようです。

しかし断食中ですので激しい運動は控えたいものですし、エネルギーも出ないのでウォーキングやストレッチなどの軽い運動をした方が効果が得られやすいよう。また気分転換にもなるのでオススメです。

・終了直後の食事について

断食終了後の食事は、時間を空けて久しぶりに胃に入るものですので胃に負担がかからないようなお粥などのメニューにしましょう。

私は冷蔵庫内の野菜の処分も兼ねて簡単な雑炊にしました。完全な固形物ではなく食べやすく、味付けも薄いメニューにするとよさそうです。

準備物も必要なく、お金もかからない簡単なプチ断食。今回の挑戦では体重に変化はなく、少しがっかりですが体内環境を清浄したのだと思えばさほど残念な気分にもなりません。

これをこれから何度か続けていくことで健康的なダイエットにしていこうと思います。

この記事をシェアする

関連記事