• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

炭水化物抜きのダイエットは、ダイエット臭で臭くなりますよ

Date:2014.01.12

夏といえば、水着を着て彼氏と海に行きたいとか、そればかりでなく薄着になるので、ダイエットする人が多いです。しかし、夏だけでなく何かにつけて、ダイエットをやっている人は多いですよね。

どうしてそんなに痩せたいのでしょうか?その理由はただ一つ、綺麗になりたいからです。モデル体型までとはいわないけれど、太り過ぎは醜いイメージがあるから、痩せたいのですよね。

特に彼氏には醜い身体を見られたくありませんから、世の女性は頑張ってしまうわけです。しかし実際のところ、男性の好む体型とはどのような体型なのでしょうか?太り過ぎは困るけれど、決してモデル体型ではありませんよ。

太り過ぎなのか普通体型なのかを知る基準として、よく健康診断等でBMIと呼ばれているものを基準として肥満度を測定します。このBMIの中で美容体重と呼ばれている体重があります。

それがBMI18と言われていて、これを理想体重に設定してしまっているのです。しかしこのBMI18は、世界保健機構に言わせると、痩せすぎ部類に入ってしまいます。世の男性は、ここまで痩せている人を理想とはしていません。

それどころか、BMIでいう普通体型よりも、少しぽっちゃりしている人が理想であるようです。だから、無理にダイエットをする必要はないのです。

このダイエットも手っ取り早く痩せようとして、野菜中心にして炭水化物を抜いてダイエットをしてしまうことが多いようです。キャベツを食べるダイエットも一時期はやりましたよね。野菜は食物繊維ですから、確かに身体にとっていいことは間違いありません。

しかし、野菜だけであるとか偏ったダイエットはよくありません。特に炭水化物を抜くダイエットは最悪です。それは、炭水化物を抜いてダイエットをするということは、体臭を臭くすることに繋がってしまうのです。

それは、炭水化物を抜くということは、肝機能を弱らせることになってしまうからです。そうなると、老廃物の分解が出来なくなってしまうのです。そうなってしまうと、当然、体臭はきつくなってきます。

体臭だけでなく体の中からの臭いですから、口臭も臭くなってしまうのです。綺麗になろうと思ったら、体臭が臭うだけでなく口臭まで臭うようになってしまうと、何のためのダイエットかわからなくなってしまいます。

この間違ったダイエットから起きてしまったニオイをダイエット臭といいます。ダイエット中も炭水化物を適量は摂取するようにして、健康的にダイエットに取り組みましょう。

この記事をシェアする

関連記事