• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットに必要なのは持久力と根気!ダイエットを持続するためにやること

Date:2013.07.31

ダイエットを始める前のヤル気とスケジュールだけは完璧だったのに、ついつい途中で挫折してやめてしまうことって多いですよね。

「ダイエットに必要なのは続けることと、根気!」と分かっていても、なかなか続かないのがダイエットです。そしてダイエットから逃げ出して数ヵ月が経過した後に、「あのまま頑張ってれば今ごろは・・・」とため息をついてみても後のまつり。

そうならないために、ダイエットを続けるためにやるべきことを紹介します。この夏にダイエットにチャレンジされる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

体重やサイズはきちんと計測

ダイエットが持続しない理由の1つに、「効果が現れない」ことが挙げられます。目に見える効果があれば、ダイエットも続けやすくなるもの。

効果を実感するために、ダイエット前の体重やサイズはきちんと測っておきましょう。さらにそれをグラフにしておくと、どれくらいの変化があったか?効果があらわれているか?が一目で分かるので、励みになりますよ。

写真を撮っておく

エクササイズ重視のダイエットだと、始めのうちは筋肉がつくばかりでなかなか体重が落ちません。目に見える数字に変化がないと、「効果がないのかも」「ヤル気が出ない」と気持ちが揺れてしまいますよね。

でも、エクササイズを適切に行えば、体重に変化がなくとも見た目に変化が現れてきます。その変化をキャッチするために、痩せたい部分や引き締めたい部分の写真を撮っておきましょう。

写真に写った自分の太りっぷりを客観的に見ることで、さらに「ダイエットしなきゃ!」という決意が強まるという効果もあります。

目標を明確にする

「痩せた~い」「キレイになりた~い」といったぼんやりとした目標よりも、「○kg痩せる」「このスカートが余裕ではけるようになる」などの明確な目標があった方が根気も持続しやすいようです。

数値目標だけでなく、期間を決めてしまうというのもいいですね。ゴールを用意せずに走るより、ゴールを決めて走った方がペースがつかみやすいと思いませんか?

それと同じで、「○月○日にみんなで海に行くからそれまでには!」とか「結婚式までには痩せる」というゴールが設定されていた方が気持ちが切れずにいられるようです。

ついついダイエットを途中離脱してしまう方は、ゴールを設定して自分を追い込んでみるのも1つの手かもしれません。

ダイエット仲間を作る・宣言する

1人でこつこつと努力するより、仲間がいた方が絶対に楽しい!し、お互いにチェックし合えるのでなかなか抜け出せない・・・という理由もあります。

ダイエットをする時は、ダイエット仲間を作りましょう。出来れば、「痩せられたらいいな~」くらいの人ではなく本気度の高い人を仲間にするといいでしょう。そうしてダイエット情報を交換しあったり、成果を報告し合えば、励みになりますからね。

身近な人とタッグを組んで頑張るのはちょっと・・・という方は、ネットの世界で仲間を作ってみてはいかがでしょうか?ブログ上で「○kg痩せます!」と宣言して、ダイエット日記を書くのもいいですね。

自分で思っているだけよりも、人に宣言した方が自分の想いを自覚しやすいし、お互い励まし合うことで相乗効果が得られますよ。

お金をかける

「途中で辞めるなんてもったいない」という状態に自分を追い込んでみるというのがこの方法です。高いダイエットフードを買ってみたり、スポーツジムの会員になってみたり、エクササイズDVDを買ってみたり。

もしくは「痩せたらこれを着る!」という目標になるような、ちょっと高めの服を買ってみるのもいいかもしれません。先に払った金額が大きければ大きいほど、なかなか途中では逃げ出しづらくなるというもの。

人は自分が支払ったものの対価を得ないと納得できない生き物なのですから、ホストにはまった人がホストに支払った分の金額の対価として愛情を欲しがり、なかなかホスト通いから抜け出せなくなるように、ダイエットのためにお金を使った人はその対価として効果が得られるまでダイエットを続けるはず。

「ちょっと高いかな」と思うくらいの金額を使った方が、ますますやめづらくなると思いますよ。なるべくお金を使わずに手軽にダイエット!から、お金をかけて自分を追い込むダイエット!にシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事