• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットの中でも重要視!女性のための素敵な筋肉の付け方

Date:2013.05.15

shutterstock_107483468

これはアメリカの成功した女性ダイエッタ―たちがよく言う言葉です。「女性のダイエットは単に痩せるだけではなくほどよい筋肉がついていることが最良です!」と。

肥満大国アメリカのこの提案に日本の女性もついついノセられてしまいビリー隊長などのハードなワークアウトなどを一生懸命トライ…でも長続きしなかったという女性が多いのではないでしょうか?

ここではどんな形で美ボディーを作ればいいのか、日本人に合った筋トレ方法を皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

目指すボディーラインになった時あなたは自然と自信がつく

自分の思い通りのボディーラインをつくった女性は適度に筋肉がついており、引き締まった体をしています。そんな新しいボディースタイルになると不思議と自信もついてきて堂々とした風格が身に付くものです。

その反面、ダイエット法や筋トレを試してみても途中で挫折をしてしまったあなたは自信をなくし、自分はずっとこのままなのだというマイナスな気持ちになる可能性もあります。それでは元も子もないですよね。

ここで私の体験をお話しながら、あなたの目指すボディーラインを作るためにやるべきTIPをもう一度見直してみましょう。

心と裏腹に筋肉どころか脂肪がついてしまった私…

私が渡米した時は中肉中背より少し痩せ気味の身体でした。だからといって筋肉が適度についた引き締まった体ではありません。ここアメリカではみなさんご存知のとおり、肥満な方が多く、それゆえにダイエット大国となった国です。

せっかくアメリカに来たのだから、本格的に筋トレをして美ボディーづくりをしようと思い立ちました。そしてアメリカ生活が落ち着くころにフィットネスクラブへも通おうと思っていました…。

それがあっという間に8年の歳月が流れ、フィットネスクラブへ行くまでもなく、車生活で歩くことも少なくなった生活を送っている今日この頃です。お察しのとおり今では筋肉がつくどころか脂肪が沢山ついてしまい、悲惨な体格になってしまっています!(泣)

筋トレを始める前に美ボディーづくりのプランを作成

こんなの冗談じゃないわー!と心機一転、エクササイズにチャレンジしようと自分を再度奮い立たせました。ここでアメリカの筋トレ情報をいろいろと調べてみましたら、自分の目指す体にするためにはまず筋肉づくりのプランを作るのが大切だということがわかりました。

美ボディーづくりのための筋トレをしようと試みるあなたへ、ここで筋肉をつけることについて少しお伝えしなければなりません。

ボディービルダーのようなムキムキマンと言われる大きな筋肉Bulky Muscle(ボーキー・マッスル)になるのではと心配はご無用です。

ボーキー・マッスルを作るのは男性ホルモンの助けが必要です。私たち女性はもちろん女性ホルモンが多いのでこの辺については特に気に病むことはないですね。

第2に筋肉のシステムについて、調べてみました。筋肉は筋線維(きんせんい)と呼ばれる繊維状の細胞で作られています。筋肉に突然負荷や負担をかけるとその線維(繊維)が切れて痛みを感じるようになります。これが筋肉痛状態のことですね。

でも1日から2日経つと自ら驚くべき回復力を遂げ、痛みからも自然と解放されます。これを超回復(ちょうかいふく)といいます。

この超回復の間に、筋肉に栄養と休息を与えると、今までより頑丈で太い筋肉が再生されます。私たちはこのシステムをうまく利用して美ボディーづくりをしていくことができます。

美ボディープランづくりの注意点

それでは超回復システムを使い、上手に筋トレプランを作っていきましょう。あなたが美ボディープランを立てるときに気をつける点を下記に記します。

★毎日筋トレをしない。

プランづくりで注意すべき点は毎日、同じボディーパーツの筋トレをしないことです。筋肉を回復させる期間を設けないと筋肉は酷使され疲弊し、筋が切れたりして怪我をしやすくなります。

★フィットネスクラブを活用する、専門家に指導してもう。

体に変化が訪れるまで、とにかく続けること。長続きさせるためにはやはり自分ひとりで自宅でとなると出来ない理由を探しだし辞めてしまう率が高いです。続ける理由を常に持つために専門家のいるフィットネスを活用しましょう。

★初心者は週に3日のトレーニングを推奨

アメリカの筋トレ情報の中で初心者が無理なくトレーニングできるように、まずは週に3日のフルボディートレーニングを勧めています。

フィットネスクラブへ行く時間のないあなたへ

先に述べました、専門家に教えてもらいながら筋トレを行うのが一番ですが、そこまでする気分になれない方やフィットネスクラブへ行く時間のない方はやはり自宅でできるものはないかと思うでしょう。

最初のうちは下記のような動画を見ながらやってみるのもいいかもしれません。この動画は筋トレをしている時に体のどこの部分の筋肉を鍛えているのかが一目瞭然でわかります。また呼吸方法も教えてくれています。

動画:ローラー腹筋 – 筋トレ腹筋 – 腹筋鍛え方 – トレーニング 腹筋 Floor Wiperより

動画:鍛え方 – ヒップ筋トレ – 尻筋トレ – 尻筋肉 – 腰鍛え方 – 鍛え ブリッジより

あとは実行あるのみですね。成功した自分をイメージしながらトレーニングに励んでみてください!

この記事をシェアする

関連記事