• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

色で女性は綺麗に変わる!あなたの第一印象をもっと良くする方法

Date:2013.06.14

第一印象は、どう見られているかでは無く、どう見られたいかで決まります!第一印象を変えるのはなかなか難しいことでですよね。一度着けた印象を変えるのは思った以上に時間が掛かります。

しかし、会う日程が決まっている人ならばともかく、予想もしない時に限り、誰かと出会うかもしれませんね、そんな時突然自分がどんなイメージを相手に与えているかなんて考えるのはかなり難しい事です。

そこで、簡単に自身のイメージをいつでも好印象にしておける秘訣をお伝えしてきます。まず、人間の認知の仕方にはパターンがあるということを踏まえて考えてみましょう。人間は始めに、視覚にて色を認識し、次に形を認識します。

「リンゴ→赤い」では無く、「赤い→リンゴ」と認識するのです。脳はその色の物体がどういった形や性質をしているのかを読み取ろうとします。人を見る時もそうです、その人の色や形(表情、体格)を印象の判断基準にしています。

人間が進化の過程にて、その色がどういったものかを認識していく中、色に対しあるイメージを持つようになりました。それには、一般の人が多く抱くイメージと、個人的に抱くイメージがありますが、第一印象は一般の多くの人が抱くもので決まります。

そして、その色のイメージを上手に使えば、「こう言うイメージの人として見られたい」と思う人にさえなっていけます。人間の好む色にはその人の心が反映されていると言っても過言ではありませんので、自身を「身にまとう色」を意識してみる良い機会になると思います。今回は、初デ-とや面接時に効果を表す色を通して、「常に好印象を与える色」をお伝えしていきます。

初デートの色は何色?

初デートの時に着ていく服は、きっと大半の人は「好きな服」だと思います。しかし、その好きな服が、もしかすると「好かれない服」なのかもしれません。先日、私のところへ相談に来た男性で、「彼女にもう少し、明るい服を着てほしいけど、あまり言うのも悪いと思って言えない」と言う方がいました。

言えないのが優しいのか、頼りないのかは別として、男性が女性に着て欲しい服の色は優しさと明るさを放つ色です。つまり安心出来る色。その中でも断然好まれるのはなんと言っても、ピンクです。それも、淡いピンクの方が好まれます。

淡いピンクは男性に限らず、女性にも好まれます、と言いますのは、淡いピンクには相手を安心させる効果があるのです。とくに女性が着ると、女性らしさ、優しさ、母性を引き立てるので、好感度を高めます。つまり、「女性性の象徴」の色なのです。

白や、他のパステルカラーもお勧めですが、初デートは淡いピンクにしましょう。男性の包容力も高めてくれます。フリルなんて着いていたら、なお効果的です。

反対に、男性が一番嫌がる色は、なんと言っても「黒」です。いつも黒ばかりを身に付けている人は、他者に対し壁を作っている状態の人とも言えます。黒い洋服を着ている人とは、コミュニケーションが取りづらくありませんか?

初デートで、彼女に黒い服を着て来られたら、男性は必ずドン引きします。黒ずくめの彼女を見て、「好きになる相手を間違えたかな?」と思うようです。一緒に歩くのも控えたくなるようですので、絶対に初デートでは黒は避けてください。青や紺色もガチガチの堅いイメージを与えるので、初デートには不向きな色ですので、避けてくださいね。

面接も、一発勝負の大事な時!

面接では、誰しも会社側に自分は真面目だと言う印象を与えたいですよね。それには、「白」が効果を生みます。白が与えるイメージとして、「純粋」「潔白」「清潔感」=「真面目」となります。初対面で、好印象を与えるのに一番効果がある色です。白が良いと分かっていたとしても、何故良いのか分からない人が多かったのでは?

白の次に、「紺色」もお勧めです。紺色も真面目で責任感を持っているイメージを与えます。「任せられる人」のイメージって「青」のイメージがあると思います。紺色は、デートには不向きな色ですが仕事では効果が上がる色です。

上記のピンクや白などを踏まえ、自身の生活の中にも色々な色を取り入れてみてください。注意点として、一色だけにはしないことです。多色を取り入れることにより、「この色を見ていると、こんな気持ちになる、この印象を与えてみたい」と言った発見が生まれます!

そこから、TPOに合わせた色の使い方が上手になってきます。あなたがこう見られたいと思うあなた、それは、あなたが本当に望んでいる自分なんです、それで良いんです。

と言ったように、今回は色で自分の印象を変えることが出来ると言うことでしたが、言い方を変えると、その色をまとうと、その色とイメージ通りの人になっていくとも言えますので、「似合わない」なんて思わず、気になる色をどんどん取り入れていってくださいね。きっと、そこには「あなた色の人生」が待っていますので、お試しあれ!

この記事をシェアする

関連記事