• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ガマンやストレス不要!自分をだませばみるみる痩せる

Date:2013.10.11

ダイエットは実は簡単。そう聞いて「そんなバカな!」と思ってしまった人は要注意!ダイエットは難しいと思えば思うほど、本当に難しくなっていきます。

面倒なカロリー計算や、必死の運動なんてなくても、ダイエットは難しいと思っている自分をだましてしまえば、実はみるみる痩せるのです。

ダイエットに肯定的なイメージを

どんなに周りの人が難しいと思ったことでも、何となく「これはできそう」と思い、実際にできてしまったという経験はありませんか?逆に簡単そうなことなのに、何となく「失敗しそう」と思ったら、実際に失敗したとか。

これは偶然でも何でもありません。脳は自分がイメージしたことを、勝手に実現していくという性質があるのです。ですから目標を設定し、日々、それをイメージしていけば体は自然と痩せていきます。

目標は5キロ痩せるなどの数値だけではなく、好きな服を格好よく着こなしている自分、すらっとしたウエストなど、具体的なイメージを持った方がうまくいきます。

なぜなら数値を処理するのは左脳であるため、数値だけだと「そうはいっても無理だろう」などと理屈で考えてしまうからです。

目標のイメージは繰り返し頭に入れたほうがよいので、着たい服や、なりたい人のイメージを雑誌などから切り抜いて持ち歩いたり、携帯の待ち受けなどにして、1日に何回も目に入れるようにしましょう。

そうやってイメージしていくと、ワクワクと楽しい気持ちになっていきます。その気持ちのまま「ダイエットは楽しい!」「これなら絶対に痩せられる」と言葉にだして自己暗示をかけていきましょう。

そうすると自然とおやつを控えてみたり、時間がある時に遠回りしてみようかという気持ちになるもの。ダイエットは楽しいと感じられているので、そういったこともガマンではなく、前向きに行えるようになるので、しっかり痩せることができるのです。

脳をだましてリバウンド防止

さらに脳をだましてリバウンドなく痩せるためには、スローペースでダイエットするということも大切です。人は長い間、飢餓と戦って生きてきたため、脳は自然と体を痩せさせないように働くようにできています。

ですから急激にダイエットをしてしまうと、命の危機だとばかりに代謝を低下させ、それ以上痩せさせないように脂肪を守りだします。

急激にダイエットをしてしまうとリバウンドしてしまうのもそのため。痩せたからといって食生活を戻してしまうと、代謝が低下している分太りやすくなり、すぐに体重が戻ってしまったり、ダイエット前よりも太ってしまったりするのです。

脳に痩せていることを気づかせないためには、現状よりも2割ずつぐらい食べる量や体重を減らしていくようにして、急激に痩せないように注意しましょう。そうやって少しずつダイエットをしていくと、脳も痩せることに順応していき、リバウンド知らずで痩せることができます。

この記事をシェアする

関連記事