• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

この恋、間違えた?手遅れになる前にダメ恋に気づく、瞬間診断

Date:2014.08.12

時たま私たちは、自分たちの友達や知り合いの恋愛事情について、「どうして彼女は、彼にあんなことされても関係を続けているんだろう?」と思うことがあります。そんなときは彼女たちは単に「恋は盲目」モードに入っている場合もありますが、悲しいかな、何人かの女性は幸せな関係というものを良く知らずに、自分たちが置かれている状況が普通だと信じ込んでいる場合もあるのです。

もしあなたが男性と知り合ってお付き合いするかどうかとなったときに、「あれ?なんか違和感」と感じるときがあるかもしれません。それが、あなたの恋の判断時期。不健全な関係に甘んじる前に、きっぱりと進退を決めるために、この記事を参考にしてください。

彼との間に秘密はない?

カップルの間ではすべてのことが話されるべき。もし1つ秘密があるとしたら、その裏側にはもっとたくさんの秘密が隠されていると考えるべきでしょう。もし彼が自分のことを話したがらないのなら、それはなぜなのかよく考え直す必要があるかもしれません。

彼に支配されそう?

愛とはお互いの歩み寄りと思いやりの上に成り立っています。もし彼があなたの着るものや行く場所、行ってはいけない場所について命令をし始めたら、これは良くないサイン。あなたが彼の意志に背いたら彼は激怒し、あなたはそれにおびえるような関係は嫌ですものね。これもダメ恋の典型でしょう。

二人の間に信頼はある?

愛する二人の関係のなかでは、お互いへの信頼が不文律になってしかるべき。もし彼があなたの携帯をチェックしたり、また彼が一人で出かけるときにあなたが疑いを感じるような瞬間があるのなら、その関係は正しいものといえないかもしれません。

口論ばかりしていない?

どんなに仲の良いカップルでもいいときも悪いときもあります。時にはけんかすることもあるでしょう。けれど、出会ったばかりなのにしょっちゅう口論が起き、しかもそれが本当に些細なことが原因で始まるとしたら、そもそも二人が一緒にいる意味があるのか考えた方がいいでしょう。

相手を非難したくなる?

常に相手を非難すべきポイントを探しているとしたら、あなたがしているのはダメ恋です。心地のいい関係を続けるのには、お互いに許すこと、忘れることが大切なのに、いつまでも相手の失敗を持ち出してねちねち非難したい気持ちになるのなら、さっさと関係を終わりにしましょう。

侮辱をしあっていない?

相手が傷つくような言葉を言って満足する、そんなことを果たして愛する相手にすることは正しいことでしょうか。相手がどうやったらぎゃふんと言うかなんてことを考えながら関係を続けるなんて、どうみても健全ではありません。こんなサインが見えたら、きっぱりさよならをするべきでしょう。

コミュニケーションはある?

会話がなくなる。それが心地のいいものではなくて苦痛だと感じるのなら、ダメ恋を疑いましょう。ただ単に空間を共有している、ただそれだけ。出会ってすぐにそんなことになってしまったら、その恋はどこにも行きようがありません。

性欲だけでつながってない?

もちろん、健全なカップルの間での健全な性欲は必要なものです。けれどいつもいつもそればかりで、恋人らしいことは他にしていないという場合は、彼かあなたのどちらかが利用されていると考えた方がいいでしょう。

いかがでしたか?読んでいるうちに、こんなことがあったらすぐにダメ恋だと気づくだろうと思う方が多いと思います。

けれど関係がスタートしたばかりのころは、こういった「小さな」サインを見逃すことが本当に多いのです。この小さな違和感を無視せずしっかりと向き合うこと、そして早めに対処すること。これがあなたと彼自身を互いに傷つけあう関係から未然に手を引くための重要な手段になります。

あなたにも、彼にももっと幸せにしあえる相手がいるはず。勇気を持って判断しましょう。

この記事をシェアする

関連記事