• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

なぜ、ダメ男にばかり惚れるのか? ダメンズ癖からの脱却!

Date:2013.11.11

「ダメンズウォーカー」という言葉がありました・・・今も有効なのかな?ダメな男(ダメンズ)ばかりを好きになる、ダメ男とばかり恋愛を繰り返し、ダメンズを渡り歩くという女性ですが、

最近は「ダメンズメーカー」という言葉も生まれつつあるとか!?ダメ男を作っちゃう?ダメ男に育てちゃうってのもあるらしいです。ダメ男の母親のことじゃないですよぉ~。彼氏をダメにして、ダメ男の母親のようになっちゃう女性たちです。

何故かダメ男が寄ってくるのも、ダメ男に惹かれてしまうのも、ダメ素質のある男を選ぶのも・・・あなた自身なんですよね。

イケメン好き

ダメ男好きは、外見・容姿に比重を置く女性が多いんですって。まぁ・・・確かに、不細工なダメ男が好きって女子は少ないでしょうし、最初っから惚れないかもしれませんよね。

見た目が好みだったり、「イケメンだわぁ☆」と思うから、最初はときめいて、そのうちに「アレレ?又ダメ男だった?」ってパターンでさ。最初からダメ男だと分かってて惹かれるわけではないのでしょうからね。

つまり、ダメ男好きはイケメン好きで、相手の外見重視だったり、職業に強いこだわりがあったりすると、騙されやすいのです。

相手を条件面でチェックして、条件重視で見てしまうと、相手もあなたを条件で値踏みするんですよね。ある意味・・・悲しいかな、お互い様なのかもしれません。

しっかり者

意外なことに、ダメ男好き女子には「しっかり者」の長女タイプが多いんです。相手に感謝されたり、ありがとうって言われたりするのが大好きで、相手を甘やかしちゃうような、面倒見の良い姉御肌タイプ。

出会いの時点から、全てを大きな愛で許すような「お母さんキャラ」になってしまうんですよね。

結構まじめで、そこそこ優秀で、様々なことを一人でこなして、上手にやっちゃうような、しっかり者。そんな女性は、やっぱり社会的にも経済的にも自立した、気持ちにも余裕を持った器の大きな女性です。

そんな器の大きさに、かえってにつけこんで・・・寄生虫のように寄ってくるダメ男、ヘタレ野郎たちが増えています。確かに、ビッグママ系の姉御肌女子の方が、ダメ男も甘えがいもあるんでしょうね。

自信が無い

不思議なことに、そんなしっかり者女子の微妙なコンプレックスにつけ込む輩(やから)が多いんですよ。幼い頃から、自分が甘えるよりも甘えさせる側で、家族の中では我慢するお姉ちゃん的な、損な役回りのイイ子ちゃん。

奉仕精神が旺盛というか、相手を助けることで自らの存在価値を感じる傾向があります。とにかく優しいというタイプですね。

つまり、根本的には自分に自信無く、親に対していい子で居なければならないという強迫観念があったりして、褒められたり優秀であること以外には、自分は価値が無いと思いこんでいます。

感謝されること、甘えられることだけが、自分の価値だと思ってるので、評価してくれる相手の機嫌に左右され、彼しか見えなくなり、振り回されてしまう。

しっかり者で、一見大らかで、頼りがいのある女性こそ、逆に相手に依存しやすく「ダメンズへの引っかかり度」は、高いんですよ。

責任感や使命感が強い

弱者救済というわけでも無いんでしょうけど、責任感が強かったり、使命感に燃えるタイプもいますね。

「こんな彼を、私が変えてみせるわっ!」みたいな使命感で、大きな子供のようなダメダメな旦那さんを、母親代わりになって面倒見てしまい、自己負担を増やすだけ・・・とか。

無謀な夢しか見てないような永遠のモラトリアム少年を、「彼の夢を応援したいのっ」「私だけが彼の理解者なのよ」「出来るだけ援助してあげたい」と、頼られるままに貢いでしまったり。

非常なポジティブシンキングで、彼の数少ない長所やイイトコだけを拡大解釈して、単なる「俺さま男」や、社会性のないタイプを天才肌と信じ、才能がある人と勘違いしてしまう。

単なるにワガママで、自分の思い通りにならないと気がすまない男を、才能あるアーティストみたいに信じ込んでしまって、甘やかし続ける。出来の悪い息子に、財産食いつぶされても無償の愛を与え続ける母親みたいに、ボランティア活動を続けるわけですからね。

そりゃ、相手のダメ男度も、ドンドン増していくってのも、当然なのかもしれません。

ある種の病気?

ダメ男好きって、治らないんですよ。ある種の病気みたいなもので・・・何度でも繰り返してしまいます。

苦労と思わないうちは、いくら騙されて捨てられても懲りないですし、苦労しても頑張ってる自分が好きだったりして、「悲劇のヒロイン気分」に陥って、可愛そうなわたしに酔ってるような女性も少なくないです。

だから、女友だちに何度忠告されても懲りないで、似たようなダメ男ばかりとくっついてしまうんですね。結局のところは、自分のことが大好きで、相手に尽くしているようでいて、自分の満足感のためなんです。

そして、本能的にそういうダメ男は、そんな女性を感知します。そんなダメ男を呼び寄せているのは、あなた自身なんですよね。

少しでも抜けだしたいなら

今、そんなダメ男と一緒に居たり、相手をダメにしているかも?と思い当たるなら、まずは輪廻を断ち切ること。彼を更生させようなんてのは、あなたには無理ですし、自分のためにも、相手のためにも別れるべきでしょうね。

彼の母親を止め、相手を甘やかしても報われないと、心の底から自覚しなければなりません。依存関係からは抜けだすには、まずは離れて別々の道を行くのが一番です。

男性が本当に恋人に求めるのは、心がときめいて、会いたいと恋こがれる、彼女のためなら・・・と思うような女性です。母親のように甘やかして世話を焼いてくれる楽な女性ではありません。

彼をつなぎとめるために、世話を焼く母親代わりの女性では、いつまでも都合のいい女で終わってしまいますよ。

この記事をシェアする

関連記事