• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

不幸な恋にハマっちゃう…ダメンズを好きになる女性の特徴5つ

Date:2015.03.27

shutterstock_226827898 - コピー

皆さんは今どんな恋愛をしているでしょうか?またはどんな恋愛をしたいと思っているでしょうか?はたまたこれまでどんな恋愛をしてきたでしょうか?

恋愛というとキラキラしていて楽しいイメージを持つ方が多いと思います。ところが、
「付き合ってみたらダメンズだった」
「いつもダメンズばかり好きになってしまう」
という経験がある女性も多いのでは?


そもそも「ダメンズ」とは?

ダメンズとは、おもに下記のような特徴がある男性のことです。

  • 仕事をしていない(する気がない)
  • 浪費癖がある
  • ギャンブル依存
  • アルコール依存
  • 暴力をふるう(ドメスティックバイオレンスなど)

いわゆる一般的に「ダメ男」と言われるような男性のことです。

周りから見ると
「どうしてそんな人と付き合ってるの?」
と思いますが、本人も知らず知らずにうちにダメンズを引き寄せたりダメンズに惹かれていってしまうのです。

ダメンズにハマりやすいかどうかをチェック!

気付かないうちにダメンズにハマりやすい性格になっていないかを簡単にチェックできるチェックシートを用意したので、いくつ当てはまるか数えてみてくださいね。

  • 人から頼られるのがうれしい
  • 人に弱みを見せない、苦手
  • 自分はダメな人間だと思っている
  • 自分にしかできないことが好き
  • 辛い境遇の方がやる気が出る
  • さて、いくつ当てはまったでしょうか?

    次からはダメンズにハマる女性の特徴について、チェックシートの項目に沿ってご紹介します。

    ダメンズにハマる女性の特徴とは?

    ダメンズにハマる女性の特徴や心理についてご紹介します。上のチェックシートに当てはまる項目がなかった方も「もしかしたら私も当てはまるかも…」というものがあるかもしれないので、よく読んでみてくださいね。

    頼られるとうれしい

    小さい頃からしっかりしていて兄弟や友達の面倒をよく見てあげる性格がこのタイプの特徴。

    ずっと「頼りになる良い子」のポジションで育ってしまうと、「頼りにされている自分に価値がある、必要とされることに意味がある」と無意識のうちに思いこんでしまう傾向があります。

    確かに、仕事で手伝いを頼まれたり友達や家族からお願いをされると「頼りにされてるんだな」ってうれしくなる瞬間がありますよね。

    頼られることが自分のアイデンティティになっていると、周りからしたら「それはちょっと」と言うダメンズのお願いごとも何でも聞いてしまったり、ますますダメンズを進行させる可能性もあります。

    「付き合い始めはちゃんとした人なのに、私と付き合ってるとみんなダメンズになっちゃう…」
    というのもこのタイプに多く見られます。

    人に弱みを見せない、苦手

    バリバリ働くキャリアウーマンやサバサバ系、姉御肌なんて言われるしっかり者に多いのがこのタイプ。

    何でも前向きで弱音を吐かないのではなく、
    「人に弱みを見せると自分のキャラが保てない」
    「弱音を吐いてがっかりされるのが怖い」
    と思っている方はこのタイプに当てはまります。

    一見するとダメンズとは全く違う性格ですが、内側にため込んでいる自分のダメな部分とダメンズを重ねて、自分のネガティブな部分が認められたように感じてしまうのです。

    「この人の前では必要以上に強がらなくて良いんだ」
    と安心してダメンズにハマりがちです。

    自分はダメな人間だと思っている

    自分の価値を100点満点で評価すると何点くらいになりますか?20点や0点などあまりに低すぎる自己評価をしてしまうアナタはこのタイプに当てはまります。

    また、
    「自分が人よりものすごく劣っている」
    「他人と比べて優れた部分がない」
    と感じている方もこのタイプです。

    「自分はダメな人間だから良い人とは付き合えない」
    「自分はダメな人間だからこんな人がお似合いなんだ」
    とダメンズにしか相手にしてもらえない、ダメンズが自分にふさわしいと思ってしまうのです。

    自分にしかできないことが好き

    普段弱みを見せない人が「こんなこと、君にしか話せないよ」というとギャップにクラっときたり「守ってあげたい!」と思いがちなのが女性です。

    女性には元々母性本能があり、ダメな部分を見ても「仕方ないんだから…」と甘やかしてしまう傾向があります。

    彼氏がダメンズだと思ったら、どうにか更生させようとするか、もしくは別れようと思うのが普通の反応です。

    ところが、このタイプの女性は
    「こんなにダメな彼には私しかいない」
    「私がいないと彼はダメになる」
    と思い込んで共依存状態になってしまいます。

    また、恋愛依存や男性依存の傾向がある場合、暴力やひどい言葉を受け入れることが「自分たちだけの倒錯的な恋愛関係」の愛情だと思い込んでしまうことも。

    辛い境遇の方がやる気が出る

    普段から大人しくて人のお願いを何でも聞いて真面目にがんばる女性の多いのがこのタイプ。特に逆境の方がやる気が出る、無理なお願いこそ燃えるというちょっとMっぽい性質の女性も当てはまります。

    ダメンズの
    「お金貸して」
    「浮気しちゃったけど許して」
    のようなダメダメなお願いを聞き入れるのにまでやる気を感じてしまうのが問題です。

    こういった状況はわかりやすく「彼のためにがんばっている!」と思えるので、そこに安心感を覚えてしまいがちです。

    ダメンズにハマらないために

    自分に当てはまりそうなタイプはあったでしょうか?誰しも自分に自信がない部分はありますが、それをダメンズで埋めようとすると不幸な恋の連鎖に陥ってしまいます。

    もちろん、中にはダメンズが好きで付き合っているという方もいますが、
    「ダメンズとの恋が辛い」
    「ダメンズとは付き合いたくない」
    と思う方が多いと思います。

    ダメンズにハマらないためにできる対処法をご紹介します。

    自分に自信を持つ

    ダメンズにハマりやすい女性は、自己評価の低さが目立ちます。ダメンズは甘えたりお願いごとをするのがとにかく上手な人が多く、頼られることでプライドやアイデンティティが満たされて安心感を感じてハマってしまうのです。

    自覚があるなら、一度自分のことをきちんと見直して、どうしてそう思ってしまうのかを考えてみましょう。ダメンズとの恋愛中は見えなかった解決策や対処法が簡単に見つかるなんてことも多いです。

    今の自分に価値がないと感じてる方は、自信を持てることにチャレンジするのがオススメ。例えば、仕事に役立つ資格を取ったり、ボランティア活動をしてみたり。ダメンズ以外にもアナタを必要としてくれる場所はたくさんあります。

    相談できる相手を見つける

    恋愛中は冷静なつもりでも実はいつも通りの判断ができなくなっています。ダメンズのことで悩んだら、信頼できる人に相談してみたり、女子会で彼のことを話してみましょう。

    一人で悩まず周りの意見も素直に聞き入れて、ダメンズとこれからどう付き合っていくかを考えましょう。

    また、人前で弱音を吐くのが苦手な方は心理カウンセラーを頼るのも一つの方法です。守秘義務があるため人づてに噂が広まる心配がなく、思いっきり相談できます。

    自分の趣味を持つ

    時間があるとつい彼のことばかり考えてしまいがちです。恋愛とは関係がない趣味を持って予定をどんどん埋めてしまいましょう。そうするとダメンズな彼のことを忘れたり冷静に考えられるようになったり、恋愛依存体質が改善しやすくなります。

    ダメンズにハマる女性の特徴や対処法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

    もし現在ダメンズと付き合っている方は周りへ相談して、この先のことを考えてみてくださいね。

    相手が暴力をふるったり泣き落としにかかってくる可能性がある場合は、相談相手に立ち会ってもらうと冷静な判断ができますよ!

    この記事をシェアする

    関連記事