• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「ダメなのに別れられない…」愛してくれないダメ男を切れない理由とは?

Date:2012.08.12

いわゆる「だめんず」というほどではないけれど、愛してくれない・愛をくれない「ダメな人」との関係を切れなかったり忘れられなかったりする女子は、結構います。

というか、ぶっちゃけて言うとそういうダメ男ほど忘れられない・切れないもんなのです、女子って生き物は。

1人でいる時は「もうダメだ!幸せになれない!やめよう!!」ときっぱり思うのに、会っちゃうとまたずるずるずる・・・・。自分でも分かっているのに、どうして泥沼から抜けられないのか?その心理に迫ります。

例えば、こんな恋

友達の彼氏だったり本命がいる人だったり、不倫だったり。「あー、やばいな」って思ってる相手なのに恋が始まってしまって、「あー、やばいなまずいな」って分かってるのに気づいたら相手の手の内に落ちちゃってて。

「あー、こんなはずじゃなかった」ってため息をつく頃には、どっぷり泥沼ワールド。はじめは自分の方が有利な立場にいたはずなのに、いつの間にやらポジションは逆転。あっちの言いなり、振り回されっぱなし。

プライドを捨てちゃえばいいんだろうけど、「一緒にいられるならそれだけでいいの」なんて思い切っちゃえばいいんだろうけど、でもそれじゃあまりにもナサケナイ。このまま想い続けてたら、いつか幸せになれるの?

なーんて、そんな恋。はっきり言っちゃいます。「幸せにはなれません」

おつり待ちの心理

だいたい、そういう男性は最初は優しいんです。愛もくれるし、時間もプレゼントもくれる。メールの返信だって、早い。

け、ど!それは最初だけのことで、だんだん愛をくれなくなってきます。「可愛いね」って目で見てくれなくなってきて、メールの返信も遅れがち。

座右の銘は「釣った魚にエサはやらない」なんじゃないかと思うくらい、愛も時間もなーんもくれなくなります。そんな男性にひっかかっちゃったら、心に残るのは不安不満不信感。

こんな状態になった時、恋愛慣れしてる女子なら素早く見切っちゃいます。「あ、こいつぁダメだな」と。だけど出会いが少ない、もしくは恋愛慣れしてない頑張っちゃう系女子だと「自分のどこがいけなかったのか?」と反省して何とかしようと奮起しちゃうのです。

「出逢った頃の彼」に戻したくて、もがもがともがいちゃうのです。それは、何故か?WHY何故に??

そこには、おつり待ちの感情があるのです。こちらが与えた感情やら何やらから、もらった愛情(とか、まぁ色々)をさしひいて、その残りを返して欲しい状態なのです。THEおつり待ち。

ホストに入れこんで大金ぶち込んじゃったおばちゃんと同じ状態、と言っちゃえば分かりやすいでしょうか?「こんだけ大金払ったんだから、せめて愛情で返しなさいよ!」みたいな、ね。

「好き」ではない感情

そこにはもう、「好き」はありません。残ってるのは、「執着」。彼が必要なのではなくて、自分が与えたものを返してほしいだけ。

そこまで相手を追い込む男性は、人を幸せにする器は持ち合わせてはいません。少女マンガと違って、そういう愛の足りないオトコが「君の愛で目が覚めたよ」なんつって愛あふれる男性に変貌を遂げるなんてことはありません。

彼に奪われた時間とか愛情とか色んなものは、恋愛偏差値を上げるための授業料だったと思って、男にくれてやりましょう。

いつもはめていた指輪をいきなり外すと、何だか指がすかすかして頼りなく寂しいように思うけど、それだっていつかは慣れます。それと同じで、いつも心にいた人を手放すと最初は心がすかすかするけど、その穴はいつか別の誰かが埋めてくれるはず。

というか、空いてるところがあるから、新しい何かや誰かが入ってくるんです。いつまでも愛してくれない男のために、指定席を空けておいてやる必要なんて、ないない!

「彼氏がいる」という安心感だけの存在に頼らず、執着を捨てて自由になりましょう。それが幸せへの近道ですよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント