• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダメ男を好きになってしまう理由。どうして恋愛は思い通りにいかないのか

Date:2012.10.31

元彼の悪口は言いたくはないけれど…過去の恋愛を振り返ってみると、なぜか「ダメ男」とばかり付き合っていたような、いなかったような…。楽しい時期もあったはずなのに、いや、確かにあったのに、思い返せば全員「ダメ男」だった…?

いつもそんな結論に至ってしまうあなた!すでに、自分自身が実は「ダメ女」だということにも、うすうす気が付いているはずです。兎にも角にも、なぜ、自分を幸せに出来ないダメな男性ばかりを好きになってしまうのか?そんな悩める「ダメ女」が好きになりがちな、「ダメ男」のタイプを過去の恋愛を元に分析してみました。

口だけダメ彼氏

実現も出来ないような、また根拠のないようなことを、さらっと口にするタイプ。で、本人は本当に出来ると思っているからびっくり。根っからの「おバカさん」であることが多いようです。

意外と恋愛一直線のタイプに多い「ダメ女」さんは、相手のことを良く知らないうちに、うわべだけに騙されてしまうことがあります。
このタイプは一見すると、女性の目には意思の強い素敵な男性に写りますので、場合によっては騙されたまま付き合うことになります。筆者はそうなってしまったのですね。恋は盲目というやつです。

しかし、しばらく付き合うと、「あれ、おかしいな?」と思います。気のせいかな、今回だけかな、と思っていたら、何とまぁ、これが普通だったのです。そうなるともう、このおバカっぷりが目に付いて我慢できなくなります。

  • 当たり前のことをあたかも自分の意見であるかのように発言する。
  • 語るのが好きなくせに中身には内容が全くない。
  • で、俺、今いいこと言ったな、とか思っちゃってる。
  • 就活や転職活動がうまくいかない。
  • うまくいかない理由がわかっていない。
  • 女はくさいセリフが好きだと勘違いしている。

見切りが早すぎるのも「ダメ女」さんの特徴。一度嫌になったら、もう元には戻れません。筆者の場合、気付くのが早かったので見切りも最速でした。

高学歴高身長高収入ダメ彼氏

いわゆる3高、3Kと呼ばれるものです。今では新たな意味に変化しているようですので、高学歴高身長高収入という意味においては、もう死語になっているかもしれませんが。

しかし、女性はこれに弱いんですよね。特に「ダメ女」さんは、ステータスに弱いのがダメなところ。そのステータスが、ダメ彼氏のダメな部分を隠してしまっているから、超危険!

  • プライドが高すぎる。
  • 女が自分よりも何かに秀でていることを嫌う。
  • 弱みは見せない。
  • のくせに、甘える。
  • ↑というか計算。
  • 興味・知識のある分野にしか連れ出さない。
  • 彼女には自分に見合った女であることを求めている。
  • 自分に利益がないことがわかると、切り捨てが早い。

一般女子の筆者は、あっさりと切り捨てられてしまったのですね。素敵な彼とお付き合いしたい!「ダメ女」さんの頑張りはかなりのものです。良い女を演じます。意中の彼も結構な確率でゲットできているのも事実。しかし、結果がこうじゃ、感心できませんよね。

イケメンすぎるダメ彼氏

イケメン好きなところも「ダメ女」さんの特徴のひとつ。筆者の場合は年下君でしたので、もう可愛くて可愛くて、ダメなところさえも全て年齢と顔でカバーできてしまっていたのです。ほんと、「ダメ女」ですよね…。

彼の場合、イケメンにもかかわらずそれを前面に押し出していない、本当のイケメン君でしたので(こう思っているところが本当に「ダメ女」だとも思うのですが)、そりゃもう、周囲からのちやほや度はハンパないものでした。なぜか奇跡的に彼が私を見初め、お付き合することになったのですが…

  • とにかく、誰がどう見てもイケメン!
  • イケメンゆえに、周囲からの扱いがすこぶる良く、何でもうまくいくと思い込んでしまっている。
  • それが当たり前だと思っている。
  • だから意外と段取り悪い。
  • そんでもってつめが甘い。
  • だけど、イケメンゆえに許される。
  • なんという皮肉な悪循環

本当は理想の男性ではないことがわかっているのに、どうしても別れられない「ダメ女」さん。世間の目と優越感…。そうこうしている内にいつの間にかフラれてた!笑

我が道をゆく理解不能ダメ彼氏

学生のようにアホなことばかりしているかと思うと、実はとてもまじめで子供思いの一面も。他人のことに気を使える素敵な男性。やりたいこともはっきりとして、頭も良く自分の意見もしっかりと持っている。

決して恋愛一番でなく、自分のやりたい何かに向かって突き進む男性に心惹かれる「ダメ女」さん。「ダメ女」さんにはMっけのある人が多いと思うのですが、それが悲劇の始まりにも

  • 恋愛の位置付けが低い。
  • のくせに、女性の好きなシチュエーションは熟知している。
  • 他人に気を使えるが彼女には気が回らない。
  • というか気を回さない。
  • でも甘え上手。
  • アメとムチ?
  • 恋愛においては、自分はあくまで受身。
  • 振られるのは男の役目だと思っている。
  • 恋愛上手なのか恋愛下手なのか、わからない。
  • つまり、理解不能!
  • 彼は恋愛を楽しむというより、実際は恋愛までの過程を楽しむタイプの男性でした。基本的に頭の良い人なので、女性の好みがわかっている人で、ある意味恋愛上手なのですが、付き合うと一変。興味がなくなったのか、実ははじめから興味がなかったのか。

    しかし冷たくされると、これまた燃えてしまう「ダメ女」さん。献身的に活動しますが、報われず。。。結果、筆者に振らせるスタンスをとったダメ彼氏。しかし、振るタイミングとなって女性の心をくすぐるようなことを言う本当にずるい奴。もうこの彼に関しては、理解不能です。

    振り返ると、本当にダメっぷりを発揮していることに気付きます。ただ、自分・相手のダメな部分がわかっていても、結局うまくいかないのが恋愛なのでしょうか。いえいえ!世の「ダメ女」さん!これからの恋愛も、頑張ってやろうじゃないですか!

    この記事をシェアする

    関連記事

    コメント