• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

なぜか好きになるのはいつもダメ男…要因と対策を知って幸せな恋愛を

Date:2017.03.31

「どうしてあんなダメ男好きになっちゃったんだろう…」

今度こそは素敵な男性と幸せになりたい!そう願っていたはずなのに、気が付けば今のこの人もダメ男!?

こんな経験ないでしょうか。

悲しい事に、ダメ男ばかり好きになってしまう女性は珍しくありません。一体なぜでしょう。

好きになるのは直感だから仕方ない?いえいえ、実は理由がある場合がほとんどなのです。

今回は、ダメ男を好きになってしまうその理由について調べてみました。それを知れば自分の恋愛を客観的に判断する事ができ、ダメ男を選ばないように対策ができるようになります。ダメ男を断ち切って次こそは素敵な恋愛を手に入れましょう。


ダメ男を好きになる理由1.ダメ男と気が付かない

なぜダメ男を好きになってしまうのか。理由の一つに、ダメ男と気が付かずに好きになり付き合っている場合があります。

ダメ男と気が付かない?まさかそんなはずない!と思うかもしれませんが、最初のうちはダメな部分をうまく隠しているダメ男も多いものです。

ダメ男に気が付かない。恋する女性にはよくある話

しかも恋は盲目といったところで、一度好きになってしまうと周りがどう見てもダメ男の彼が、彼女にとっては何故か素敵に映ってしまうという現象が起きるのです。

「夢を追いかけている彼」が実は定職に就かず好きな事ばかりしているダメ男

「頭の回転が速くて話が楽しい彼」が実は口が上手くて嘘ばかりのダメ男

今の彼に当てはまり、ドキッとした人はいませんか?

そして厄介なことに、モテるダメ男も少なくありません。一見女性にとって魅力的に映る特徴を持つダメ男も多いのです。

そして女性の方は、恋に恋する恋愛体質や、誰かと常に付き合っていないとダメな恋愛依存症の場合が多いようです。少しMっ気がある場合も少なくありません。ダメ男もそれを知っているので、良いように振り回す事がほとんどです。

  • メールが来ない
  • 連絡がつかない
  • いつになっても結婚の話が出ない

彼との温度差を感じる場合は要注意です。

ダメ男を見極めるためには、ダメ男の特徴を徹底的に把握しておくと

ダメ男を見極めるためには、一度客観的にダメ男の特徴をしっかりと把握しておくことが大切です。

そしてその際には、一見魅力的に見える原因も合わせて把握しておくことが重要です。これによって、今までときめいてしまっていたポイントでも騙される事なく冷静に彼を判断できるようになります。

ダメ男の特徴については、後程詳しく紹介します。

ダメ男を好きになる理由2.世話を焼くことに充実感を覚えてしまう

ダメ男と分からずに付き合っている女性もいれば、分かった上で付き合う女性もいます。

そのような女性はダメな彼を支えたり、世話を焼く事に充実感を覚えてしまうタイプと言えるでしょう。

面倒見の良い彼女はダメ男を製造する

元々世話好きな女性はダメ男に世話が焼けてもそれが気にならない所か、「私がいなくちゃダメなんだから」と母性本能をくすぐられてしまう場合が多いようです。

人任せな彼であればある程、なぜか女性の方が「私がもっとしっかりしないと」という不思議な責任感を抱いてしまい、一層親身に彼の世話に励む事も少なくありません。

すると彼は当然甘えてさらに色々な事を彼女任せにするでしょう。そうして自分で何もできないダメ男になってしまうのです。

この場合、面倒見の良い彼女がますますのダメ男を製造しているといっても過言ではありません。

器用なダメ男は世話好き女性を利用する

とはいえ不器用で世話が焼けるダメ男はまだかわいい方です。本来自分でなんでも出来るのに、世話好きの女性を利用するダメ男もいます。

このようなタイプは器用で女性に甘えるのも上手いため、女性はさらに母性本能を刺激されて色々と尽くしてしまう危険があります。

しかし悲しい事に、このような場合ダメ男はこの女性の事を家政婦代わりにしか思っておらず、上手く利用して陰で浮気、なんて事も少なくありません。

彼の事を思うのなら甘やかしすぎない事が大切

基本的に世話を焼き過ぎるのは良い事ではありません。もちろんそれに甘えてしまうダメ男が一番悪いのですが、甘えて良い状況を作り出してしまっているのも事実です。

しっかりと自立した大人の女性にとって、世話の焼ける男性は子供のようなもの。甘やかされてばかりいた子供がどうなるか、想像できますよね。

彼の事を思うのなら、今までやってあげていた事を一人でできるように徐々に任せていくように、サポート方法を変えて行きましょう。

利用されている?この場合ははっきり別れて

世話好き女性を利用するタイプのダメ男に関しては、付き合っていても絶対に幸せになれません。このような男とはすぐに別れを決めるべきです。

しかし問題は、この場合この男がダメ男だと気が付かずに好きになってしまっている女性が多いという事。

好きなる理由1に述べた内容と少し重複しますが、一見甘え上手な彼に魅力を感じて利用されている事に気が付けないのです。

もし少しでも今の彼に心当たりがあるような場合は、冷静に振り返ってみましょう。いつも世話を焼いてくれるあなたに対して彼は誠意を見せていますか?

マメに感謝の気持ちを見せてくれるから大丈夫。いえいえ、それだけだと要注意です。

器用なダメ男にとっては、一見感謝の気持ちを表すのはお手の物。しかし面倒だと思う事はやりません。

  • (口先だけの)感謝の言葉
  • (ちょっとした)スイーツ

これらはしょっちゅうだけど、私が風邪で寝込んだ時には何もしてくれない。こんな場合はダメ男決定。

いつも支えてくれるあなたが大変な時、あなたを大切だと思っている男性ならたとえ不器用でも必ず支えてくれるはずだからです。

ダメ男を好きになる理由3 自己評価が低くダメ男といると安心できる

自分に自信がなく自己評価の低い女性は、自分よりもダメな人間と思えるダメ男と付き合ってしまう事が多いようです。その理由として以下の事が挙げられます。

  • 自己評価の低さゆえ、できる彼氏とつり合う自信がもてない
  • 自分よりダメな人間を見る事で、自分はここまでダメじゃないと安心できる
  • ダメ男の世話を焼くことで、こんな自分でも役に立てると存在価値を見出せる

なんだか寂しい理由ですよね。

でもこれらの理由を心の奥底に隠してダメ男と付き合っている女性も意外と多いのではないでしょうか。そして一見素敵な女性でも、自己評価の低い人は案外いるものです。

他人と比べると自己評価は低くなりがち。大人なら自分の指針を持って

この場合は自分を再評価して自己評価を高めれば、ダメ男を断ち切って素敵な男性と巡り合えるチャンスがやってきます。

そもそも「私なんて」という思考が、ダメ男を寄せ付けてしまいます。(このような思考に対するダメ男の嗅覚は鋭いものです)

では自己評価を高めるにはどうすれば良いのでしょう。まずは、他人と比べるのを止める事が大切です。

  • 自分はあの人より美人じゃない
  • 仕事ができない
  • お洒落じゃない

容姿に自信が持てなかったり仕事ができなかったり、元々何かしら劣等感を持っている場合はもちろん、一見素敵に見える女性さえも、他人の自分より優れた面が気になって仕方がないという人は少なくありません。

他人と比べると、その人と比べて自分の足りない(と思われる)事ばかりが目について自己評価がどんどん下がっていきます。

比べるのではなく、自分自身がどうありたいか。これが大切です。

「目元をはっきりさせたらもっと可愛くなれそう。メイク研究しよう!」
「目標は達成できなかったけど、ミスはだいぶ減ったな。今度は頑張って達成しよう!」
「あの人お洒落だなー。小物を使えば良いのかな?」

自己評価の高い女性は、このような考え方をしています。

なりたい自分になる!ここに指標を置けば、きっとこのように考え方が変わるはずです。

人の優れた所も、比べるためではなくて素直に取り入れられるようになるので、どんどん魅力的な女性になる事間違いないでしょう。

ダメ男を寄せ付ける隙もないくらい素敵な男性との出会いが待っているかも!

ダメ男を好きになる理由4.できる女性ゆえにダメ男にはまる落とし穴は多い

そして案外多いのが、ダメ男と付き合ってしまう仕事がばっちりできる女性。ヒモという表現が存在している時点で、どうしてあのキャリアウーマンがあの男と?と思うようなカップルは実はそんなに意外ではありません。

ではなぜできる女性なのにダメ男を好きになってしまうのでしょうか。

プライドの高さから外見重視の選び方をする

理由の1つに、付き合う男性を選ぶ際に外見を最優先する事が挙げられます。

仕事ができる女性は収入が安定して生活力があるため、男性に対して仕事の能否をあまり求めない事があります。

またある程度プライドが高い事が多く、仕事ができる男性にダメ出しされてプライドを傷つけられるのを恐れる事もあるので、「付き合うなら仕事ができなくても見栄えするイケメン」を望む傾向があるようです。

この場合特に女性も美人も多く、美意識の優先順位が自分の中で高いためと言えるでしょう。

もちろん内面も素晴らしいイケメンも多く存在します。しかし、やはり女性を利用するダメ男にイケメンが多いというのも事実。女性に縁が多くあり、扱い方を心得ているからです。

結婚を視野に入れ長い付き合いを望む場合は、価値観が合うかどうかで選ぶ事が大切。外見だけで選ぶとこのようなリスクがある事を忘れてはいけません。

自分と全く違う部分を魅力と思いがち

恋愛において、自分に違うものを持っている相手に惹かれるというのはよくある事。

物静かな人が明るい人に惹かれたり、しっかり者が少し天然でほんわかした人を好きになったりするのは納得です。

しかし、ただの無責任で自由奔放な彼に対して「こんな生き方もあるんだ」と新鮮に感じたり、努力せずに生活力のない彼に「不器用でかわいいな」と感じてしまっていると女性がいたとしたらどうでしょう。

友人だと心配ですね。すぐにそれはただのダメ男だから!と忠告するでしょう。

ダメ男は自分と全く違った特徴を持っている場合が多いので、できる女性はそれを魅力と勘違いしてしまう事が起き得るのです。

少しでもおかしいと感じたら、一度客観的に関係を見つめなおして見ましょう。そこで、やはり有効なのは信頼できる友人のアドバイス。

今までは、私だけが彼の魅力を理解できていればいい!と頑なに反対意見は聞き入れなかった人も一度冷静になりましょう。大人の女性なら客観的な意見が恋愛において大切な事は分かるはず。

一度素直に聞き入れてみると、確かに何かがおかしい…と気が付くチャンスになるはずです。

私なら彼を変えられる!という鍛え上げたい願望

仕事ができる人は

  • 人材を育てるのが上手い
  • 人との交渉事が上手い

場合が多いため、そのような女性は自分の能力でダメな彼を教育できると思いがちです。

しかし同じダメ男でも、あなたの事を大切に思っているかいないかで教育結果は大きく違ってきます。

あなたの事を大切に思っている場合は、

  • 捨てられたくない
  • 少しでもかっこいい所を見せたい
  • あなたに喜んで欲しい

という気持ちが湧いて、あなたの働きかけに応える努力をするはずです。その結果少しづつでも成長してくれるでしょう。

しかしあなたの能力に依存しているだけのダメ男の場合、変わる事ははっきり言って期待できません。

教育しようとするあなたの意図だけ敏感に汲み取って、のらりくらりと器用にかわしたり、泣きついたり、はたまた違う依存先を探し始めたりするだけです。

先にも説明しましたが、自分が大変な時に何もしてくれない場合は、依存されて利用されているだけの可能性が高いです。こんなダメ男には教育する価値はないので、すぐに別れるのが賢明です。

ダメ男を好きになる理由5.ストックホルム症候群という心理状態に陥る

最後はちょっと衝撃な理由です。ダメだから惹かれる、この理由が心理学上で存在する事が分かっているのです。

それをストックホルム症候群と呼びます。ストックホルムで起きた、強盗犯を人質がかばった事件から命名された症名です。

明らかに悪い事をしていたり、ダメな状態の人間を前にすると「本当は彼は良い人なのに違いない」「私が助けてあげたい」と強く思ってしまい、結果的にその相手にのめり込んでしまう心理を持つ人の事を指します。

もともとそのような感情は誰しも抱く事はあります。しかし、相手にのめり込むまでの心理状態になってしまうのは、女性自身がもっている問題と言えるでしょう。

  • 自己評価が低い
  • 父親がダメ男だった

このような女性は要注意です。

自己評価が低いとよりダメ男に親近感が湧きます。また女の子が最初に好意を抱くのは、ほとんどどんな場合でも父親です。父親に似たダメ男に出会ったら親近感が湧くのは不思議ではありません。

したがってどちらの場合も「私がなんとかしてあげたい」という気持ちになりやすく、のめり込む危険性があるのです。

このような心理状態が存在するという事を知っておくだけでも対策に役立ちます。自分がこのダメ男にのめり込んでしまっているのはなぜか?ストックホルム症候群のせいかも。と思うと見つめ直すきっかけを作る事ができます。

ダメ男の特徴は一言で表現可能「自分の事が一番大事」

ここまでダメ男を好きになってしまう理由について紹介してきましたが、一度ここで改めてダメ男とはどんな男性なのか、特徴を整理してみましょう。

ダメ男の判別をするには、情が入ってはいけません。特徴のみを客観視してみる事で、好きになる&騙される事を防ぐ事に役立ちます。

ダメ男の最大の特徴は実は簡単、一言で表す事ができます。

それは「自分が大好き、自分の事が一番大事」という点。これに尽きます。見極める際には、まずここを見るようにしましょう。

誰かと付き合うという事は、一緒に楽しい時間を過ごすだけではありません。相手を守ったり、時には我慢したりといったように、努力や自己犠牲を伴います。

しかし自分がかわいいダメ男は、努力や自己犠牲ができないのです。

分かりやすいように、これによって派生するダメ男の特徴を具体的に挙げてみます。一見魅力に見えるポイントも合わせて紹介するので、騙されないように注意しましょう。

ナルシスト:恰好良く見せるのは彼女の為ではなく自分の為

ナルシストは自分が恰好良く見える事にこだわります。なので、女性の扱いも一見スマート。凝ったデートを演出してくれたり素敵なプレゼントを選んでくれたり。

しかしナルシストなダメ男にとって重要なのは、彼女が喜んでくれるという事実より、彼女を喜ばせる事ができる格好いい自分という事実なのです。

それに気が付かずに「自分のために色々してくれる素敵な彼」と思ってしまう女性は要注意。気がつけば自分の自慢話ばかりしていたり、鏡をしょっちゅう見ているようならナルシストの可能性があります。

嘘つき:嘘をつく事に抵抗がない。話が上手いタイプも多い

人は通常嘘をつく際に良心の呵責があったりしますが、そのようなものを持ち合わせないダメ男は息を吐くように平気で嘘をつきます。

自分を大きく見せるためにできもしない事を平気で言うので、やっぱり彼はすごいと勘違いしてしまったり、甘い言葉に騙されてしまったり。また、嘘をよくつく人は頭の回転が速く、話が上手な人も多いです。

相手の言葉を疑うのは辛い事ですが、少しでもダメ男の匂いを感じるのなら、嘘をつかれている可能性がある事を念頭に置いて相手の話を聞くようにしましょう。

基本人任せで努力をしない:自分に甘く甘える事にも慣れている

せっせと世話を焼かれる事に抵抗を感じない男性は、自分に甘く努力を嫌うダメ男の可能性が高いです。

甘え慣れている事もあり、世話好きな女性はついつい「私がいないとダメなんだから」と母性本能を刺激されてしまう事が多いです。

普段は甘えっぱなし、でもいざという時に不器用ながらも女性を支えようとしてくれる男性はまだ良いでしょう。しかしそうでない場合は救いようのないダメ男なので、世話を焼く価値はありません。

責任転嫁をする:自分がかわいいから自分の立場が一番大事

ダメ男は何かトラブルや失敗があった時に、人に責任転嫁する事で切り抜けようとします。

「お前のせいで」と強い口調で責められれば本来目が覚めそうなものですが、責任感の強い女性などは「私がしっかりしていなかったから」なんて反省してしまう事も。

万一彼女に責任があったとしても、本来自分の大切な存在は守るべき。彼女に責任転嫁して責める男は言語道断です

また、直接誰かのせいにしなくても、自分の努力の足りなさを環境のせいにしたりする場合も多いです。たまに弱音として発言するくらいなら仕方がないですが、常にそういう考えの男性は基本人任せで努力をしないダメ男です。

立場の弱い相手を見下す:自分を大きく見せようとする小さい人間

立場の弱い相手限定で見下す男性はダメ男です。これらは妙にプライドが高かったり、自分に自信がないのを隠そうとしているダメ男です。

横柄な態度や言葉で自分を大きく見せようとするのを、間違っても男らしいと勘違いしてはいけません。

急に乱暴な態度に豹変する:自分でダメ男の認識がある

普段は優しくても、何かの拍子で乱暴な態度に豹変する男性はいわばDVの典型。自分がダメ男という認識が少なからずあって抱えているコンプレックスを、女性に対して力的に優位に立つことで押さえこんでいるのです。

「本当は優しいから根はいい人なの」と流されてしまいがちですが、付き合いを続けると暴力などで危害を加えられる危険性が増します。

約束を守らない:嘘つきや自分に甘いダメ男に多い

全然約束を守ってくれない、こんな彼は嘘つき男や自分に甘いダメ男かもしれません。約束を守らない理由として次の事が疑われます。

  • 嘘つき男が守れない約束を平気でする
  • 約束を守らなくても「仕方ないな」と許してもらえると思って甘えている
  • 利用しているだけなので彼女の事がどうでもいい

つまり、「約束を守らなくてもあなたが離れていく事はない」、もしくは「面倒な約束を守ってまで一緒にいるつもりはない」。このように思っている可能性があります。

信頼関係を築くうえで約束を守る事は基本中の基本。これが通じない相手は付き合わない方が無難です。

浪費家、借金がある:ナルシストや嘘つき、自分に甘いタイプに多い

金銭感覚がおかしいと感じたらダメ男の可能性を疑いましょう。

自分をカッコよく見せたがるナルシストは、ハイブランドを身に付けたり女性へのプレゼントにお金をかけがち。

「お洒落で格好良い」「私のために嬉しい!」と、ついついときめいてしまいそうですが、ここでナルシストについてのおさらいです。

ナルシストにとって重要なのは彼女が喜ぶかどうかではなく、自分が恰好良く見えるかどうか。そのためには収入の身の丈に合わない出費をしてしまうダメ男なのです。

また、嘘つきにも浪費家が多いです。この場合は女性を上手く言いくるめて返すつもりのないお金を頻繁に借ります。

そもそもまともな人間なら、もっともな理由がない限り金銭の貸し借りはしないもの。あなたの彼が頻繁にお金を要求するようならそれはダメ男です。絶対に貸してはいけません。

ギャンブル好きの男性も要注意。お金をつぎ込んでしまう理由として、「ここまで」という自分のルールを設定・守る事ができない弱さがあります。自分に甘く、甘やかされる事にも慣れている、人任せで努力をしない人に多く見られます。

あるお金を浪費するのはもちろん、足りない分が誰か(主に彼女)が何とかしてくれるという考えを持っているため、借金もしがちです。

自分自信も見つめなおして残念な恋愛から卒業しよう!

ここまでダメ男について紹介してきましたが、いかがでしょうか。

「やっぱりダメ男だったから上手くいかなかったんだ」
「これでもうダメ男は好きにならない!」

色々思う事や、決意を新たにした女性もいるかもしれません。

しかしここで1つ。ダメ男だけが悪いと思ってしまったら、もしかしたら次も残念な恋愛を繰り返してしまうかもしれません。

もちろん一番悪いのはダメ男です。しかしダメ男を引き寄せてしまっていたり、ダメ男を甘やかしていたり、ダメ男を製造してしまっているのは女性自身だったりするのです。

ダメ男を恨むのではなく、自分を見つめ直してより良い自己評価を手に入れる事ができれば、自然とあなたの周りに集まる男性やあなたの男性の選び方も変わってくるはずです。

あなたを大切にしてくれる男性に出会えると信じて、次こそ素敵な恋愛を引き寄せましょう!

この記事をシェアする

関連記事

コメント