• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

電気代が気になる!暖房器具・完全マニュアル!

Date:2013.10.20

エアコン・ストーブ・こたつ・オイルヒーターなど、様々な暖房器具が出ている昨今。お部屋の広さやライフスタイルにあわせてチョイスすることが心地よ~くあったまる秘訣となります!

広いお部屋全体をあたためたい

エアコン・・・何だかんだ言っても、やっぱり最有力候補。人のいる場所を察知して、効率良くあたためてくれる「省エネ機能」も年々グレードアップしていますね。余分な場所も取らず、メンテナンスも楽ちん。ただし、乾燥が苦手な人には、不向きかもしれません。

石油ストーブ・・・電気がなくても使える、昔ながらの暖房器具。威力はなかなかのもので、お部屋全体がしっかりあたたまります。ストーブの上で、お鍋をじっくり温める・・・なんてのも素敵ですね。

石油ファンヒーター・・・電気代を安く抑えたいならこれ。威力もパワフル!給油の手間がかかる分、経済的です。

ガスファンヒーター・・・つけてから、部屋が温まるまでのスピードはトップクラス。給油の手間がなく、メンテナンスが楽なのも魅力です。

小さな部屋をあたためたい

電気ストーブ・・・近距離で暖をとるならコレ。キッチンや勉強机の足元、洗面所などの狭い空間をピンポイントであたためてくれます。

こたつ・・・これぞ日本の暖房器具!下半身だけを温めてくれるのでエアコンやヒーターのような、ボーッとする熱さにならないのが魅力。電気代も安く、メンテナンスはこたつ布団の洗濯くらい?昔ながらのベテランには、なかなか代わりがいませんね。

足元をあたためたい

床暖房・・・家の設計段階での取り入れが必要ですが、ほんのり暖かい床は、とーっても快適。ただし、つけっぱなしにすると電気代は大変なことに。

ホットカーペット・・・足元から来る寒さを、手軽に解消できる暖房器具。エアコンやヒーターの補助としても役立ちます。

足温器・・・読んで字のとおり、足だけを温める昔ながらの暖房器具。受験勉強の時はお世話になった記憶があります・・・。デスクワークの時におすすめの器具です。

じっとしている時間は、ポイントで温めれば、部屋全体の空調は不要に。うまく使い分ければ、電気代の節約にもなりますよ!

この記事をシェアする

関連記事