• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダンスでダイエット!自分に合ったダンスで『くびれ』を作ろう!

Date:2012.11.10

痩せたい!と思うとすぐに実行できるのは食事制限ですが、食べたいものを我慢するのはつらいものです。それに食事だけのダイエットでは、痩せたいところが痩せなくて、痩せたくないところが痩せてしまう、ということにもなりかねませんね。

ダイエットは食事だけでなく、運動が大事。しかし、運動といっても筋トレなんてできないし、走るのは飽きてしまう…という人にオススメなのがダンス。ダンスにもさまざまありますが、ベリーダンスなど特にウエストがシェイプできたりするものや、ダイエット用に作られたダンスもたくさんありますね。

その中から自分に一番合っているものを選んで続けることで、理想のボディに近づくことができますよ。

ゆったり見えるフラダンスはけっこうハードなダンス

ハワイの雰囲気が大好きな人にはフラダンスがオススメ。パウスカートといってフレアースカートのようなスカートをはいて踊ることが多いフラダンス。左右にお尻を揺らしながらステップを踏んで踊ります。

常に顔は笑顔で、けっこう年齢層も幅広いので楽そうに見えますが、これがけっこうな量の汗をかくハードなダンスです。ずっとヒザを曲げ、つま先を上げたり下ろしたりするので、足の筋肉を使うし、腰の側面を伸ばしたり縮めたりするので、ウエストのシェイプにもなります。

腕も高く上げたり、ずっと横に伸ばしていたりするので腕が引き締まりますよ。フラの振りは一つひとつが手話になっていて、物語をダンスで伝えるもの。感情もこめられるダンスなので、気持ちいいですよ。

セクシーダンスで女性っぽく

おへそを出して、オーガンジーのような布を持って踊ったり、腰をくねらせたり、振ったりしながら踊るベリーダンス。けっこう肉感的な女性がセクシーに踊りますね。ベリーダンスは腰を動かす振りがとても多いので、ウエストはシェイプされやすいですよ。

腰だけでなく、全身をくねらせて踊るので、全身を使った運動になります。腹筋も鍛えられるので、姿勢もよくなりますよ。目標はおへそを出して踊ること、と決めれば、がんばりがいがあります。

エアロビクスで締まった体に

有酸素運動の代表の一つでもあるエアロビクス。スポーツジムなどでもよくあるダンスです。初心者向けのクラスからあるので、年齢や性別に関係なく楽しみながら踊ることができますよ。ダンス経験のない人や感情を出して踊るダンスは無理だけど、体を動かしたい、という人には向いています。

飛んだり、跳ねたり、回ったりと激しい動きも多いエアロビクス。それだけ汗もかきますし、カロリーの消費量も多いです。大きく動けば動くほど、カロリー消費量は増えますね。初心者クラスであれば動きはそれほど難しくないので、とっつきやすいですよ。

ヒップホップダイエット

今や幼稚園児でも踊るヒップホップ。それだけキレのあるダンスをするには、相当の練習が必要で、それを踊っているだけでも脂肪燃焼になり、さらにインナーマッスルが鍛えられます。

そんなヒップホップを題材にしたダイエットダンスのDVDも数多くありますよ。アップテンポの曲に合わせてカッコよく踊って、締まった体を作ることができるなんて素敵ですね。

ダンスのダイエット効果とは?

ダンスはどんなものでも、軸がブレてしまうとかっこよく踊れません。腹筋に力を入れて踊るようになると、姿勢もよくなりインナーマッスルも鍛えられるので、しなやかで、キレイな体づくりをすることが可能です。

ストレッチなども自然とやるようになるので、血流もよくなり肌ツヤもよくなりますよ。上手に踊れるようになると、もっと楽しくなり、体を動かすことが好きになります。そうすればしめたもの。楽しく体を動かして汗をかくことで、自然に美しい体に近づいていきますよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント