• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

たった1日の断食でダイエットで美肌になるホントの理由

Date:2013.01.16

断食、というとお寺などの修行で行われるもの、というイメージがあるかと思いますが、最近ではダイエットや美肌のために断食をする人も増えてきました。断食は基本的には腸を休めて、健康になることが目的のものですが、それがダイエットや美肌につながると言われています。

しかし、断食はご飯を食べないことですから正しい方法で行わないと、健康になるどころか、病気になってしまうこともあります。むやみにご飯を抜いてしまうことは、無理なダイエットと同じことになってしまいますね。

正しい断食を行うとなぜダイエットになるのか?なぜ、美肌になるのか?その理由と効果を知り、正しい断食をしましょうね。まずはプチ断食とも言われる、1日の断食から始めてみましょう。決して無理は禁物ですよ。

断食の効果とは?

ご飯を食べると体の各器官は食べ物の消化・吸収を使用と懸命に働きますね。そのため特に消化器官である胃腸には血液が集中します。すると心臓や肝臓、脳や肺などの器官で必要とされる血液が少なくなってしまいます。

その結果、老廃物が溜まりやすくなり、腎臓や肝臓などの器官に負担がかかります。断食は働き過ぎの胃腸を休めるほか、腎臓や肝臓、心臓などに血液がまわりやすくなるので、さまざまな器官の負担を軽くすることができるのです。

断食のダイエット効果とは?

食べ物が体に入ってこなくなると、体は体内に蓄積された栄養を使うようになります。脂肪酸やブドウ糖といった栄養を使い始めるのですね。それがダイエットにつながります。

また断食によって消化・吸収する働きが止まると、体の中に溜まった老廃物を排泄するようになります。断食のデトックス効果ですね。これは腸内環境を整えることにつながります。

断食の美肌効果とは?

断食によるデトックス効果で便秘も改善されます。便秘は肌荒れの原因になりますね。体内に老廃物が蓄積されると、活性酸素が発生します。活性酸素は肌や体の老化を促してしまうもの。断食で老廃物を排出させることで、活性酸素の発生を抑えることでアンチエイジングにつながり、肌もキレイに保つことができるというわけです。

プチ断食の方法

断食は正しい方法で行わないと効果が得られないばかりか、体を壊すことにもつながります。最初はプチ断食と言われている、半日や1日の断食がおすすめ。プチ断食は例えば食事を1回抜くという断食の方法ですが、最低でも食事の間を18時間開けることが条件となります。

18時間胃腸に何も入れないことで、胃腸の機能を休ませることができるからです。最初は朝食を抜く断食がいいと言われています。夕ご飯を食べた後は翌日の昼まで何も食べない、という方法です。この際に夕ご飯と昼ご飯の間を18時間空けるようにするのがポイントです。

ただし、朝食を抜くと仕事や勉強に支障があるというばあいは、野菜ジュースやダイエット食品などを摂るといいでしょう。胃腸の負担にならないものを摂る、というのがポイントです。

プチ断食で気をつけること

プチ断食を行うにあたり気をつけたいのは、水分の摂取です。食事をせずに水分ばかり摂るとむくみの原因になります。さらに胃液が薄まることで消化機能が低下してしまうのです。食事中と食後は水分を摂らないようにしましょう。

また、プチ断食の後の昼ご飯や夕ご飯を食べ過ぎないようにすること。食べ過ぎてしまうと、せっかく食事を抜いてもダイエットの効果がなく、胃腸に負担をかけることになってしまいます。食事を抜いた後は、胃腸に優しい消化のいいものを少しだけ食べるようにして、徐々に普通の食事に戻していくことが大切です。

この記事をシェアする

関連記事