• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男女で何が違う?お互いに幸せを感じるために必要なものとは

Date:2013.04.19

「あなたの幸せに必要なものとはなんですか?」と聞かれたら、あなたはなんと答えるでしょうか?

ある調査を見てみると、男女では幸せに必要なものが違っていました。女性では、専業主婦や共働きという環境の違いも大きいようです。男女で違う幸せに必要なものを、少し覗いてみませんか?

幸せに必要なもの!男女の違いとは

日常生活を送っていると、あまり幸せについてなんて考えないと思いますが、改めて考えてみると男女での違いが見えてきました。

男性が考える幸せに必要なもの

  1. お金
  2. 仕事のやりがい
  3. パートナー(愛)・家族
  4. 健康
  5. 趣味

女性が考える幸せに必要なもの

  1. パートナー(愛)・家族
  2. お金
  3. 健康
  4. 仕事のやりがい
  5. 人の時間

女性は、パートナーや家族という「愛」をトップに挙げていますが、男性のトップは、お金になっています。

男性は、外にいる時間も長く、家庭を持っていれば大黒柱ということもあり、安定した生活を送るために、お金や仕事を一番大切と考えているようですね。

仕事を持っている女性は、男性寄りの意見も多く男性同様に、お金や仕事を上位に挙げる方も少なくないそうです。しかし大半の女性の意見は、パートナーや家族との愛こそが、幸せの土台になっていると考えているようです。

また男女共に、5位には、自分の時間や趣味がランクインしていますね。家族やパートナーとの時間や仕事も大切だけれど、このような自分の時間でリフレッシュしてこそ成り立つということなのでしょうか。

あなたの幸せに必要なものはなんですか?改めて考えてみてはいかがでしょうか?

一緒に幸せになる秘訣

男女では、立場や状況によってさまざまな考え方が違います。幸せに必要なものが違ってくるのも、その一つですよね。幸せに必要と考えるものが違えば、行動も変わってきます。

パートナーが、どんなことに幸せを感じて、どんなものを必要としているのか、一度話合ってみると、お互いを更に分かり合えるきっかけになるのかもしれませんね。

相手の幸せに必要なものと自分の幸せに必要なものを、知っていれば、何か大きなピンチになった時、パートナーの考えも理解しやすくなってきます。

理解しがたい趣味をお持ちのパートナーがいたとしても、パートナーにとっては、幸せな時間なのです。パートナーの幸せも自分の幸せにできれば、二人で一緒に幸せを感じることができるでしょう。

お互いの考えを理解し合えることが、一緒に幸せになる秘訣なのかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事