• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

本当にあった!ムカツク旦那へのこわ~い仕返し

Date:2014.03.13

結婚相手が自由に選べる現代、お互いに好きになって結婚をしたはずなのに・・・。いつしか、旦那さんのことを嫌いになってしまったり、憎しみすら抱いてしまっている女性もいます。

女性が夫に対して腹を立てたり、憎しみを抱くと、こんなにこわ~い仕返しをするものなのですね!ここでは、私が実際に身近で聞いたことがあり、印象に残っている仕返しの数々を紹介します。

お弁当での仕返しは定番?なんと!開けたらご飯ではなく生米!

これは、以前勤めていた会社の上司が、飲み会で話していたことです。40代半ばの男性でした。奥さんとケンカをした翌日、いつものように会社で、お昼にお弁当箱を開けてみると・・・

なんとご飯ではなく、生米のまま入っていたそうです。もちろん、おかずもなくそれだけ・・・。これでは、食べることが出来ませんよね。周りの人にも見られて、恥ずかしい思いをしたのではないでしょうか。

話を聞いただけだと、ちょっと笑える気もしますが、当の本人はかなり奥さんに恐れをなして、帰ってすぐに「自分が悪かったです」と謝ったそうですよ。

賞味期限切れや、作ってから時間が経ってしまったものを食べさせる

食べ物での仕返しは、やはり一緒に食事をとるわけではない、お弁当という手段が役立つようです。

賞味期限切れになってしまった食材や、2~3日前に作ったおかずで、自分ではもう食べる気がしないものなどを、夫のお弁当に使うということは、割とよくしている、という話はけっこう耳にします。

今までに、職場の同僚や先輩、女友達から、聞いたことがあります。実は私も・・・。腹が立つと、やってしまいますね。他に、いつ冷凍したのか忘れてしまったようなものも、ここぞとばかりに、ムカツク旦那さんに食べさせる場合もあるようです。

そんなに大したことではない、と思いがちですが、仕事中におなかを壊したり、体調が悪くなってしまうかもしれない、ということを考えると、やはり怖い仕返しです。特に胃腸が弱い旦那さんは、下痢や腹痛で苦しんでしまいそうです。

テレビの中だけかと思ったら・・・本当にいた!お茶に洗剤

初めて訪れたヘア・サロンで、担当していただいた、30代半ばくらいの女性の美容師さん。

髪を切ってもらいながら、ヘア・サロンで、美容師さんから家庭のグチを打ち明けられることは初めてだったのですが、相当毎日ストレスが溜まっていたのかもしれません。

なんでも、その女性の旦那さんは、モラハラ男で、イヤなことを言われてばかりで、毎日本当にイヤな気持ちになるとのこと。早く離婚したい!とまで言っていました。そして、「今朝、お茶に洗剤入れてやりましたよ」と・・・。

これって、よくある嫁姑バトルのドラマで見たシーンのような気がしますが、本当に、そんなことをする人がいるんだなぁ、と驚きました。しかも、話し方から、初めてやったという感じではなく、しょっちゅうやっているような印象を受けました。

「今頃、おなかが痛くなっているかもね!」と毒づいていましたので、私は笑いながらも、怖いなぁ~と内心冷や汗が出る思いでした。

驚愕!戦慄!夫の歯ブラシでそこらじゅうを掃除して戻す

夫が使っている歯ブラシで、洗面台やらそこらじゅうを掃除して、何事もなかったかのように、元に戻しておく、というものです。友人の友人の話です。

古くなったから掃除用にした、というのではありません。この、そこらじゅうを掃除された歯ブラシは、再び夫の口の中に入るのです。こちらも、やはり毎日モラハラ発言をされるなどされて、よほどの恨みが募っているようです。

きっと、モラハラな旦那さんだと、その場で言い返したり、話し合いすることもままならないので、このような仕返しをするしかなくなってしまうのかな?とは考えてみるものの、私の中では、いろんな意味で最も怖いと感じる仕返しのひとつです。

自分がもしされたら、と思うと、戦慄を覚えます。ウイルスや細菌などありますし、変な病気にならなければ良いのですが・・・他人事ながら、心配になります。

夜、わざと夫から布団をはぐ

夜、一緒に寝ている旦那さんの布団を、意図的にはいでしまうという仕返しです。20代の女友達の話ですが、これも実は、私もついつい、仕返しというわけではなくとも、腹が立ってやってしまっていることがありました。

冬などは特に、風邪をひきやすいですから、やはり体調にダメージを与えるという意味で、そして、寝ているから無抵抗ということもあり、ちょっと怖い仕返しかなと思います。

思うに、女性がする仕返しって、それとはバレないように巧妙にするものも多い気がします。「原因不明で体調が悪い」なんてことにならないように、”かわいい仕返し”で済んでいるうちに、男性は妻の心を取り戻す努力をするべきかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事