• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

旦那のいびきがうるさくて眠れない!夫婦喧嘩する前にやること

Date:2013.11.20

ご主人が知らない間にあなたは怒り、夫婦喧嘩に発展してしまいがちなことって何だと思いますか?妻の文句になる発端のひとつに「旦那のいびきがひどくて眠れない!」というものがあります。

人間の三大欲の1つが妨害されるとたまったものではありません。でもちょっと待って下さい!あなたが怒る前に、ご主人が病気になる前兆かもしれないということが分かったらあなたはどう思いますか?アメリカよりその対策方法など調べてみようと思います。

妻の考え~旦那のいびきの捉え方

こんなエピソードを聞いたことがあります。田舎からニューヨークの町中に引っ越してきた男が、夜中の救急車のサイレンの音がうるさくて不眠になってしまったという愚痴を友人にしました。

ニューヨークに住みなれたその友人は「そのサイレンの音は、誰かの命を助けるための音だと思えばありがたい音となるよ!」と捉え方を変えるアドバイスをしました。

不眠症の男は「そうか!そのお陰で多くの人命が助かるなんて感謝の気持ちにしかならないなあ!」と考え方がすっかり変わりました。その夜からぐっすりと眠れたというのは言うまでもありません。

さて話は本題のご主人のいびきになりますが、「うるさくて眠れない!」と思っているあなたは、ご主人の体がなんらかのサインを送っていると考えてみてはいかがですか?

いびきが単なるうるさいものから、夫婦の健康の在り方を考えるきっかけになる良いチャンスに変わると思います。

アメリカの夫婦間でもいびきで悩んでいる人が多い!?

アメリカでは、ほとんどの夫婦がクィーンサイズかキングサイズのベッドで一緒に寝ますので、相方がいびきをしだすとたまったものではありません。

先日、アメリカに居る女友達から旦那のいびきがひどくて眠れない。毎朝不機嫌な顔になってしまうと告白されました。

睡眠欲をそがれるなんてちょっと可愛そうな事象だなあと思いましたが、どうしたらご主人のいびきが止まるのか?答えてあげられない自分にもどかしさも感じました。

ただ、ご主人はわざといじわるでいびきをかいているわけではないので大目にみてあげたら?とそれだけを言いました。彼女は怒るのをやめて、ご主人と話し合い、どうしたら夫婦ともに安眠できるか対策を講じるようになりました。

いびきが恐ろしい病気の前兆かもしれない!?

アメリカの睡眠協会が推奨するいびき防止グッズがあるということを知りました。いびきの音で悩む友人のためにもっと突っ込んで調べてみることにしました。

毎夜毎夜いびきをかくのは身体が重大な病気になる前兆かもしれないということが分かりました。いびきは「睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)以下SASと表示」の前兆の症状のひとつだと言われており、現代では病気のひとつになっています。

日本の病院でも睡眠外来やいびき外来ができるぐらいですから、このいびきに悩んでいる人は日米合わせて多いと考えた方がよいでしょう。これはもう「うるさい!」と言っている場合ではないですよね!

下記にどんな病気の疑いがあるのか記しておきます。

  • 糖尿病
  • 高血糖症
  • 高血圧
  • 狭心症
  • うつ病
  • 突然死

いびきをかくシステム

それではなぜいびきをかくのでしょう?通常の睡眠においては空気が自由にあなたの体内に入り肺や心臓、脳などの重要な臓器へと流れ込みます。

それがいびきになると、空気の通る鼻やのどの軌道がなんらかの原因により、極端に狭くなるためうまく酸素が取り込めず、空気を取り込んでいる時に振動音となる―。これがいびきの正体です。

この状況をほっておくと最悪の場合はSASを引き起こしてしまいます。SASと診断されるとCPAP(シーパップ)と言われる鼻に酸素マスク機器を取り付けるなどの治療を受けなければならず、ちょっと大ごとになってしまいます。

多くのアメリカ人がしているいびき対策

American Sleep Association(アメリカ睡眠協会)のHPより
 
アメリカの睡眠協会では睡眠中の空気の通りをよくするための軌道を確保することが大事だと述べています。いびき対応策のひとつに、上下の歯に装着するマウスピースなようなものを寝る前に入れることを勧めています。

これがなんとネットで申し込み、支払いを済ませると、よく歯科医でする歯型を取るキットが郵送されてきて、自分の歯型を取って返送、数日後に装着装置が送られてくるという合理的にゲットできる代物です。

ご主人に伝えて~すぐにできるいびき対策

とりあえず、皆さんがすぐにできるいびき対策をここで箇条書きにしたいと思いますのでご参考にしてみてください。

  • 寝るポジションを変えてみる。横向けが有効。
  • ダイエットして体重をおとす。
  • お酒はやめる。特に寝酒は控える。
  • 鼻うがい。鼻孔を塩水(塩を入れたぬるま湯)で洗う。
  • 枕を変える。枕を低いものにする、たたんだバスタオルが有効。
  • 日中の水分補給を十分にする。
  • ストレスを溜めたり、ネガティブな考えを持ったまま寝ない。

注意:どれも効果がない場合はやはり専門家の診断が必要となります。

この記事をシェアする

関連記事