• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼の専用エステティシャンになる!男性が喜ぶスキンケア

Date:2012.12.25

男性だってスキンケアは必要です。スキンケアをしないと、にきびや乾燥肌、髭剃り負けなどで肌は荒れてしまいます。男性だから何もしないか、というとそうでもなくて、最近ではエステまでは行かないまでも、クリームや洗顔料に気を遣っている男性も増えてきました。

しかし、まだまだ何を使っていいのか、自分の肌に合っているかどうかなんて考えていないのが現実。スキンケアの得意な女性が彼のためにひと肌脱いであげましょう。彼が喜ぶスキンケアで、彼のお肌も気持ちもスッキリさせてあげましょう。

お風呂上りの保湿ケア

お風呂上りには女性のスキンケアと同じようにケアをしてあげましょう。頭が自分の方に向くようにベッドやソファに寝かせます。まずは化粧水をコットンでたたきこみます。男性だからといって何でもいいわけじゃないので、最初は刺激の少ない化粧水を使いましょう。

次は手に化粧水を取り、優しくパッティング。顔を包み込むようにおさえたら乳液か保湿クリームを。ゆっくり、肌になじませるようにくるくるとマッサージをしながらつけていきます。あまり化粧品に慣れていない男性には、ベタベタしないさっぱりしたものを選んで使いましょう。

男性肌にもピーリング

男性の肌で気になるのが毛穴の汚れ。これを落とすには、ピーリングがおすすめ。市販のピーリング剤は肌に優しいので、敏感肌の人でも大丈夫。

ただし、放置する時間には注意を。あまり長い時間放置すると、肌に負担をかけてしまうこともあるので、彼の肌の調子をみながら行いましょう。ピーリングの後には、必ず保湿をしてあげましょうね。

アロマオイルでマッサージ

アロマオイルのベース、キャリアオイルなら肌にもやさしく、においもほとんどないので、男性のマッサージにはおすすめ。さらっとした感触を好む場合はココナッツオイル、乾燥肌にはセサミオイル、アトピー肌にはイブニングプリムローズオイルなどがおすすめです。

ボディマッサージも欠かせない

マッサージのテクニックなんかなくても大丈夫。アロマオイルで彼の疲れた体をていねいに優しくマッサージしてあげるだけで、彼は気持ちよくなりますよ。

まずはうつぶせにねてもらい、足の裏からマッサージ。足の裏のツボを刺激しながら、足首、ふくらはぎ、太ももとマッサージしてあげます。ふくらはぎ両手の指を使って、もみほぐしてあげましょう。そして、お尻はちょっと強めに刺激してあげます。

腰もコリがあるところは強めに指圧してあげましょう。コツは揉むというより押す、という感じで。背中はくるくるとさすったり、腰から首にかけて血流を流すような感じでさすったり、背骨の周りを刺激してあげましょう。さらに腕ももみほぐしてあげましょう。

この記事をシェアする

関連記事