• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

気をつけよう。男性が幻滅する女性のうっかりしぐさ

Date:2013.10.01

男性の前では、特に気になる男性の前では、女性らしく振る舞わなければ、という意識が働きますよね。なので、しぐさや行動、言動には細心の注意を払うものです。

しかし、お酒が入ったり、気になる男性がいなかったり、または少し慣れてきてしまうと、気が緩むことがあります。

つい、うっかり、女性らしからぬしぐさや行動が出てしまうことがあります。無意識のうちにしてしまっていることも、あるでしょう。どんなことに注意していればよいのでしょう?

足が開いてしまう

これは電車に乗っている時にも、注意したいことです。つい電車の中で居眠りをしてしまうと、自然と足が開いてしまうことがありませんか?目の前に座っている女性の足が、開いていると気になりますよね。

ちょっとだらしなく見えてしまう姿勢です。膝頭が開かないように、両膝をくっつけて座るようにしましょう。

イスに座った時の姿勢

イスに座ると背中が丸まってしまう人がいます。この姿勢はおばあさんに見えてしまいますよ。浅く腰掛けるなどして、背筋を伸ばすことを心がけましょう。さらに、いくら足が疲れていても、イスに座った時にヒールを脱いでしまうのは、だらしなく見えますよ。

足が痛いと靴を脱ぎ棄てたくなる気持ちも分かりますが、人前ではこらえましょう。自分の足に負担をかけない靴選びは重要ですよ。

お腹のお肉をつまむ

お腹のお肉が気になるのは分かります。ダイエットしなければ、と思っているから、気にしているから、食べ過ぎた後や飲みすぎた後に、お腹のお肉をつまんでしまうのですよね。

動きが小さいし、目立たない動きだからと思っているかもしれませんが、そういう時に限って、誰かが見ているもの。お腹のお肉は家でつまみましょう。そして、ダイエットをしましょう。

スカートの中に風を入れる

あまりにも暑いと、スカートをたくし上げて、バサバサとすると涼しいのは分かります。でも、女子高校生ではないのですから、それは止めましょう。女性らしさのかけらもないしぐさですよ。

手鏡で口の中を見る

食事の後、歯磨きができないと、歯に食べ物が挟まっていないか、ついていないか、気になるものです。

それを横着して、化粧室に行かずに、手鏡などで口の中をチェックする姿は品性に欠けます。できるだけ、口の中は化粧室に行ってチェックしましょう。

下着を直すしぐさ

ブラの肩紐が出てしまう、ブラがずり上がってしまう、お尻に下着が食い込んでしまう、なんてことはよくあることです。しかし、それを男性の目のあるところでやってしまうと、男性はがっかりしてしまうそうですよ。

いくら服の上からでも、女性の色気を全く感じられないしぐさです。

トイレに入った後、手を拭かない

トイレに入って、手を洗い、ハンカチで拭かずに手を振って水を切る人、いますよね。トイレから手についた水を拭かずに出てくること自体、女性らしさは感じられません。手はきちんと拭くようにしましょう。

身体をかく

かゆいと掻いてしまうのは仕方ありません。しかし、頭をかきむしったり、お尻を掻いたり、体中を掻いているしぐさは、不潔感が漂います。掻くと掻いた部分も赤くなったり、傷になってみっともないので、かゆみ止めなどを持ち歩きましょう。

後ろを振り返る

道を歩いている時は、エスカレーターに乗った時、どうしても後ろの視線が気になることがありますね。でも、あからさまに後ろを振り返って、睨んだりするのは、そんなつもりではない男性にとっては、とても迷惑な行動です。相手が気づかないように、確認しましょう。

腕を組む

仕事に熱中していたりすると、つい腕を組んでしまうことがありますね。でも、それって、実は男性から見ると、エラそうに見えてしまい、女性らしさに欠けてしまいます。足を組むのも同様です。

腕を組んだり、足を組んだりするのは、できるだけ控えるようにしましょう。

自分の体のニオイを嗅ぐ

汗をかくと、自分の体から発するニオイが気になりますね。でも、人前でわきの下や腕、足のニオイなどを確認しないようにしましょう。百年の恋も冷めてしまいますよ。

お箸の使い方が悪い

食べ方のマナーが悪いと、女性らしさが失われてしまいますが、お箸の使い方が悪いのも、品がなく見えてしまいます。

お箸をフォークのように食べ物に突き刺したり、お箸をなめたり、お皿をお箸で引き寄せたり、そんなお箸使いのマナーができていないのも、男性を幻滅させてしまいます。フォークとナイフの使い方だけでなく、お箸の使い方もきちんと身につけましょう。

この記事をシェアする

関連記事