• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ここには触れちゃだめ!男性が気にしている4つのコト

Date:2013.10.14

何でも出来て悩みなんかないのが、「イイ男」の条件だと思いませんか?でも、残念ながら、そんな完璧な男性像は絵空事にすぎません。わたしたち女性がいつもあれこれ考えているように、男性にだって悩みはあります。

「男らしくない!」なんていう言葉はあまりにも残酷すぎるかもしれません。ですが、このような言葉がある以上、「男らしく」みせようとして、ひょっとしたら女性よりもプライドが高いのかもしれません。

カッコイイ理想像と現実との狭間で葛藤する男性を少しでも楽にしてあげられるように、こちらからあまり“弱点”をつかないようにしてあげたいものです。今回は、世の男性に共通する、4つのタブーについて紹介したいと思います。

収入

これはもはや万人に共通なのではないでしょうか。男として、一家の稼ぎ手としての資格がない、あるいは家庭を支えていけるほどの収入がないと知ったら…その絶望感は計りしれません。

これまで、金銭的な問題に困ったことがない人でも、相当なお金持ちでない限りは、いつかは直面する問題です。そして、本人の苦しみに対して、周囲の反応はあまりにも冷たいものとなりそうです。

「大人の男性なんだから、しっかりしなさいよ!」なんて、きっと言われずとも本人は痛いほど自覚しているのでしょう。

年齢

男性はいいわよねえ、年齢の事なんか気にしなくってもいいんだから!って思います?確かに、女性の方がいろいろと若さを保つように努力している・しなければならないように思われているかもしれません。ですが、勿論男性だって気にします。

むしろ、女性の方がきれいに歳を重ねていけるような環境ではありませんか?

女性に年齢を訊くのはタブーとなっているし、アンチエイジングに関連した美容もたくさんありますし、「アラフォー」等の言葉がうまれたり、昨今の「美魔女」ブームなどなど、年齢を重ねるごとに美しさを磨いていくことが可能です。

それにひきかえ、男性はどうでしょうか。「中年」という言葉が痛く胸に刺さります。例えば、頭髪のことにしても、女性がハリやコシがなくなった、白髪が増えた、なんていう悩みは可愛らしいものじゃありませんか。髪の毛があるだけ幸せです。

そして何より、男性に求められる「男らしさ」でもある、体力はどう頑張っても若い人には勝てないのです。

体型

こちらも年齢と同じく、男性よりも女性の方が苦労していると思っていませんか?でもやっぱり、男性だって女性と同じように悩んでいるのです。

むしろ、芸能人やモデルといったメディアに出る人のせいで、女性は自分は太っていると過剰に思いこみやすいように思えます。現実には、どちらかというとややぽっちゃりしているくらいが男性にとってはちょうどいいみたいです。なんとも女性に優しいではありませんか。

しかし、男性には肥っている・痩せている以外にも、適度な筋肉という悩みの項目があるのです。無かったら機能的にも駄目だし、かといってありすぎても万人には受けないし、といろいろ大変です。

若い頃は良いかもしれませんが、連日の飲み会や運動不足などから出来上がってしまうたるんだ身体に、悩む男性は少なくないはずです。

知性

女性がちょっとくらい“おばかさん”でも愛嬌になるかもしれません。ですが、男性が“おばかさん”なことをした場合、“おばかさん”では済まされず、ただの“ばか”になる可能性が非常に高いです。

「頭が良いこと」は、男性にとっては人生を左右するものです。もちろん、ただ勉強ができるだけのことではありません。いわゆる“地頭”の善し悪しの問題です。コミュニケーション能力が高かったり、思考力に優れていることです。

頭が良いということは下手をしたら、お金よりも価値があるかもしれません。むしろ、頭が良い人であれば、お金に困ったりはしないのでしょう。

社会で認められたがる男性は少なくありません。社会で認められるためには、やはり頭の良さが必要になります。

収入、年齢、体型、知性に関する悩みは、おそらく多くの男性が共通して抱いているものでしょう。ですから、安易にその話題に触れることはあまりお勧めできません。

しかし逆に、自分の彼など、あなたに心を許してくれる相手であれば、こういった話題をどこか頭に入れながら、彼の相談に乗ってあげることで、きっと効果的な働きが出来ることと思います。

総じて、男性とはプライドが高い生き物です。そこを傷つけないように、うまく扱ってあげるのも、女性の腕の見せ所です。

この記事をシェアする

関連記事