• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

モテる女は知っている…男性の逃げ道の作り方

Date:2013.08.30

恋人や男友達、会社の同僚や上司相手に意見が食い違った時に、どうしても理詰めでものを言ってしまうことってありますよね。

特に、男のくせに煮え切らない態度をとられたり、一方的に責任を押し付けられたりした場合なんかには、相手のミスを指摘し、それにちゃんと答えられない相手をさらに追い詰めて、一刀両断にジャッジを下してしまう。はっきり言って、スッキリしますよね。

でも、いくら意見が正当だとしても、相手に逃げ道を作ってあげなければ、評価は上がるどころか、『キツイ女』のレッテルを貼られて終わってしまいます。もし、その相手が恋人だとしたら、彼の中に彼女の居場所がなくなってしまうかも知れません。

では逃げ道ってなんでしょう?

簡単に言うと、『スキ』のような物です。男性が貴方に対して何か言い逃れや、言い訳をしてきた場合、その説明の中に責任の押し付けや、ごまかしや、嘘や、何かわからないけど直感的に矛盾に思うことがあったとします。

それを、ひとつずつ理詰めで確認しながら、ある時は証拠を固めながら、相手が身動きがとれないように追い詰めていくと、もう降参しかないわけです。

そこで、そんな場合どこか一箇所、相手が回避できる場所を作ってあげるということです。親子の関係で言うと、母親が子供を叱っている場合、父親がフォローに入るというようなことも『逃げ道』を作ることと形は似ています。

逃げ道の作りかた

当事者以外の人間が逃げ道を作ってやることは比較的、簡単にできます。ただ、その場合、問題の真偽をある程度自分の中ではっきりさせた上で、追い詰めている方を責めるのではなく、追い詰められている方を庇うという行為になります。

気持ちは理解できるけれど…と言う前提で、助け舟を出すという形をとります。そうすることで、追い詰めている方も、認めてもらったことで安定し、追い詰められた方も助けられたことに感謝の気持ちがわくはずです。

ただ、やりすぎると貴方がジャッジするような結果になってしまう事もあるので気をつけなければなりません。

さて、貴方が当事者になった場合ですが、こういう場合、かなり苛立っている状態であると考えられます。普段なら、そこまで追求しないことでも、精神的にどうしても引けない状態にあるわけです。

でも、相手の男性を黙らせてしまえる自信があったとして、そして勝ったとしても、そこに何が生まれるのかを考えなければなりません。負けたと知った男性は、捨てぜりふに『面倒臭い女』『キツイ女』と吐くかも知れません。いくら、貴方が正しくてもです。

勝って得るものは、貴方の自己満足だけだと考えた方がいいでしょう。まず、相手の言葉がいくら矛盾だらけでも、理詰めでものを言うのは避けた方がいいでしょう。

相手がジタバタしているような状態ならなおさら、貴方が作ってくれた『逃げ道』(追い詰めないこと)に気づくはずです。

そうすることで、いくら言い争っている最中でも、それが貴方の優しさだと理解してくれるはずです。

とかく、男性はプライドの高い生き物です。追い詰めることで、立場をなくされたと思う男性はひどくプライドを傷つけられたと感じるのです。そんな時に、逃げ道やスキを作ってくれる女性に対しては、反対に戦うことを止め、むしろ優しくなれたりするのです。

論争で勝つことよりも、見える逃げ道を作ってあげられる女性の方が敬意を持って扱われるのは当然のことなのでしょう。

この記事をシェアする

関連記事