• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年齢なんて関係ナシ!男性にモテる女性の笑顔ともうひとつのポイント

Date:2014.07.16

女性は老いをすごく恐れて生きているんだな~と、アンチエイジングという言葉からも感じながら暮らしているのですが、羨ましいくらい輝きながら歳を重ねている女性もなかには多くいらっしゃいますよね。

芸能人じゃなくても周りにも、歳を重ねながらも可愛らしさを失わず、男女ともに好意を寄せられる素敵な女性っているものです。

婚活市場も年々、お姉さん方が増えているという話を耳にしますが、お姉さん方は若さでは勝負できないという部分でも、本当のモテの魅力を知っておくべき!

聞ける、という人としての余裕

最近とても多いです、「話しを聞けない女性」。女性はもともとお喋りな生き物で、今では社会的にも高層ビルのようにキャリアを積み上げた女性が多いので、それなりに自己アピールがうまく話上手な女性が多いのもたしか。それにしても喋る、主張する、もう私止まらない!という女性が目につくのです。

この男性の引き気味の空気、気づかないのかな~と思ったりするほど、私の話を聞いてオーラがすごい女性。「私は気をつけているから違う」そう思っている人ほど、会話の流れでスイッチが入って暴走している人が多いのでは?と思うのです。

人の話を聞くというのは「頷く」「共感する」ということではなく、「理解する」ということ。

頷くだけ頷いて、相手の話が終わったら一呼吸おいて「私はね」ではなく、相手の話を聞いて、その思いを理解するために聞き返してみたり、相手の世界を広げるような聞ける余裕が素敵だなと思うのです。

正しい日本語、綺麗な発音の美しさ

「わかる~!それウケる~!!!」と大きな声で手を叩きながら笑う女性の姿。探さなくてもけっこう街のあちこちに溢れています。もしかして、職場のお昼タイムにでも見ることのできる光景かもしれません。

男性は、女性のどこかに品格や奥ゆかしさを求めているもの。その品格は、ファッションやメイクでもわかりやすく表現できますが、変えたくてもすぐに変えられないのが言葉遣いだと思うのです。

言葉を知らなければ出すことが出来ませんし、選び方を知らなければ伝えることも出来ません。

友達といるときは、その場のノリでいいんです。でも、ちょっと思いを寄せている男性の前では、正しい日本語で、綺麗な発音で、伝えたいことを伝わる言葉で美しく話せる部分を持ち合わせていることが大切。

楽しむ、という優しい人柄

例えば、友達や知り合いを集めた遊びで、イマイチ一緒に行動した人と盛り上がらない…そんな時ってありませんか?大人数が小グループに分かれて、あっちは盛り上がってるけどこっちは盛り上がらない。そんなとき、あなたはどうしていますか?

誰かが盛り上げてくれるだろうという気持ちでいませんか?イマイチ盛り上がらない、そう感じている時は、必ずその場にいるすべての人が同じように感じています。そこで、もっと楽しもうと頑張っている人は、意識して努力しているのです。

それを「あの人空回ってなかった?」と後で笑うのはナンセンス!一期一会、せっかくの機会ですから、一緒に楽しもうという気持ちがとても大切。そんなときこそ、気の利いたエピソードでも披露してムードを作れるような人柄でありたいものですね。

いざという時のリードができる、頼もしさ

女性といるときの男性は、どこか気を張っていて女性をリードすることに一生懸命。初々しさが感じるられる関係であればなおさら。

そこでは決して出しゃばらず、頑張ってくれている男性に身を委ねることは二人の関係を築いていく上でとても大事。ですが、人には得手不得手がありますから、そこを早く見極めて困った雰囲気になったときはアナタの出番!

鮮やかにリードすることで、グッと信頼関係が強くなります。ただし、「アナタは使えない」という雰囲気を女性は出しやすいのでそこには気を配って!「実はこういうの、わたし得意なんだ」くらいの茶目っ気を演出しながらスマートにリード出来たなら、理想的な関係を保てるはず。

この記事をシェアする

関連記事