• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ちょっと覗くと面白い!男性のおこづかいの使い道

Date:2013.08.02

皆さんのお宅では、旦那様のおこづかいっておいくらですか?それぞれの月給にもよるかもしれませんが、他の奥さまは、旦那様のおこづかいを、いくら位設定しているか気になりますよね。

それに旦那様方は、おこづかいをどのようなことに使っているのでしょうか?覗いてみると面白い!旦那様方のおこづかいの使い道や節約を調べてみました。

平均のおこづかい金額は?

旦那様のおこづかいって、毎月同じ金額を渡している方もいれば、その月の収入によって変えるという方もいます。今回調べた方の中では、毎月同じ金額を貰っている方が大半でしたが、毎月月給が変動するようなお仕事の方では、毎月増えたり減ったりするそうです。

そしてその平均金額は、約3万円でした。月給の10分の1くらいが目安のようですが、少ないとみるか多いとみるかは、収入によって違ってくるのでしょうね。お宅の旦那様のおこづかいは、おいくらですか?

やりくり大変!その使い道

おこづかいは、旦那様が唯一自由に使えるお金ですよね。でも自分の旦那様が、おこづかいをどんなことに使っているか知っていますか?旦那様は、こんなことにおこづかいを使っていました!チョット覗き見してみましょう。

一番多かったのは、昼食代でした。安いランチを探して節約しながら食べるのだそうですが、1日千円も使えないので、結構大変!という男性が多かったです。

そして次に多かったのが、タバコ代や飲み代です。大した娯楽はできない代わりに、タバコくらいは、吸いたいだけ買いたいですとか、仕事終わりの付き合いや息抜きに行くための資金として使っているそうです。

その他は、趣味に使うという意見です。パチンコに行って息抜き!あわよくばおこづかいも増えると、一攫千金を狙っておこづかいをつぎ込む人もいれば、趣味のバイクの部品を毎月1つずつ購入しているという方もいました。

旦那様のホンネを聞いてみよう

毎月決まったおこづかいを、あれこれとやりくりして頑張っている旦那様方ですが、ホンネを少し聞いてみました。

「おこづかいに満足してる?」その答えは、できればもう少しおこづかいUPして!でした(笑)。確かに3万円で、これだけのことをしようと思うと、結構キツイかもしれませんよね。

収入にもよるので、ご家庭ごとに事情はあるかもしれませんが、昼食代は別途支給!なんてしてあげると、きっと喜びますよ(笑)。もっと頑張って働いてくれるかもしれませんし、ぜひ検討してあげて下さい。

旦那様方のおこづかいの行方を探ってみましたが、いかがだったでしょうか?意外と知らないおこづかいの使い道ですが、あなたの旦那様はどんなことに使っているのか聞いてみると、彼の新しい部分を発見できたりするかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事