• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

プレゼント選びが苦手な方、必読!男性が喜ぶプレゼントはコレ!

Date:2014.03.20

誕生日やバレンタイン、クリスマスなどのイベント時のプレゼント選びが苦手という方は居ませんか?

好きな物や欲しい物は人それぞれに違いますから、何を基準に選べばよいか悩むことは当然のことです。

悩む時間が長いということは、それだけお相手のことを想っているという素晴らしいことですが、悩み続けているといつまで経っても決められませんよね。

今回は、彼女や奥さんいる男性にコレを貰ったら必ず喜ぶという物を教えてもらいましょう。

彼女は傍に居ると感じるプレゼント

付き合って3年の彼女が居る会社員Kさん(29歳)が貰ったら必ず喜ぶ物とは?

「僕と彼女はイベント好きなので、クリスマスや誕生日だけじゃなく出逢った日や付き合った日などもお祝しているので、これまで何度もプレゼント交換をしています。

僕の方は彼女に希望を聞いてそれをプレゼントしていますが、彼女からは聞かれたことはありません。だけど、これまで一度もがっかりしたことはないんです。

理由は、彼女が傍に居ると思えるようなプレゼントをくれるからです。例えば、彼女が作ってくれた特製フォトフレーム。

彼女は幼稚園教諭で工作が得意なので、木枠に貝殻が散りばめられたフォトフレームに僕らの写真を入れてプレゼントしてくれたんです。

携帯電話の画像の彼女を見るよりも、手作りのフォトフレームの中で笑っている彼女を見た方が癒されます。それから手作りカップをもらったこともありました。

自宅で陶芸できるというセットを購入して電子レンジで焼いてくれたんです。焼酎好きな僕にピッタリの大きさで深酒することもなくなりました。

普段使う物や身につける物、飾って置ける物が増えるといつでも彼女の存在を感じられるので、そういうプレゼントなら何でも大歓迎です

結婚して生活を共にするからこそ喜べるプレゼント

結婚して3年になる会社員Hさん(38歳)が喜ぶプレゼントを聞いてみましょう。

「嬉しいと思ったプレゼントは、日用品が多いです。

結婚する前は、高価なブランド品などをプレゼントし合っていましたが、結婚すると全てのお金は生活費になりますから、なるべくお金がかからない物を贈り合っています。

私の場合は、花束やケーキなどが多いですが、勝手に決めずにどんな花でどんな味のケーキがいいかと確認してから購入しているので、すごく喜んでくれているみたいです。

妻の方も私に聞いてくれるので、食べる系や美容系、酔う系などヒント的に出してあとはお任せ。前回貰ったプレゼントは、ボディーソープです。

全然高価な物じゃないんですけど、誕生日は夏なので体が冷たくなるような石鹸が欲しいなと思っていたら、それを妻がプレゼントしてくれました。

ミントのいい香りと冷たい刺激があって、夏のお風呂が楽しみになりました。それから、レモンやカボスなどお酒の香り付けになるフレーバーを色々貰ったこともありました。

お酒系でリクエストしたら、普段私が飲んでいるウォッカに合う香り付けを探してくれたみたいで、自宅でバー気分を味わうことができました。

私は、普段から『これいいな』とテレビを観ている時や買い物している時に言っているようで妻はそれをキャッチしてくれてプレゼントしてくれる人なんです。

人が喜ぶ物って日々の生活で使えるものかもしれないなって結婚してから気付きました」

一緒に過ごす時間が最高のプレゼント

彼女と遠距離恋愛4年目のエンジニアRさん(33歳)は、なかなか会えないのでこんなプレゼントに喜んでいるそうです。

「僕と彼女は、遠距離恋愛中なので記念日に会えないことも多いんです。だから、会える時に幾つかのイベントをお祝することもあります。

祝う側が相手の家に行くことが定番で、この前もバレンタインと僕の誕生日を僕の家で祝ってくれました。僕が好きな料理と好きな映画のDVDと手作りケーキ、お酒で盛り上がりました。

その時貰ったプレゼントは、本格的なマッサージオイルでした。正直、要らないと思ったんですが、『私がマッサージしてあげるね』と全身をマッサージしてくれたんです。

体が疲れている僕を気遣ってくれたみたいで、最高のプレゼントでした。

付き合いが長くなると彼女もプレゼントに迷うことがあるでしょうけど、物+彼女の想いがあるプレゼントだと考えてくれたんだろうなって想像がつくからほんと嬉しかったです

彼氏が必要としている物を見極めましょう

プレゼントは相手に喜んでもらえる物を贈りたいですが、選べずに迷うこともあるでしょう。

ご紹介した女性たちのように、付き合っている彼氏のことをよく観察して必要としている物をプレゼントすれば喜ばれるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事