• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

脳の仕組みや心理を利用して、目当ての男性をゲット!

Date:2013.10.05

落としたい男性がいても、しつこくアピールし過ぎてしまうと、相手が引いてしまって逆効果になることも。そんな時は冷静に、心理や脳の構造を利用したテクニックを駆使して効果的にアピールしましょう!

座る位置別の使えるテクニック

合コンなどで落としたい相手がいる場合、左横に座るのがおすすめです。左横に座ると、男性は左目であなたを見ることが多くなるわけですが、左目は右脳につながっているからです。

男性はとかく理屈がちなので、ロマンチックな恋愛モードにするためには右脳を使わせたほうが効果的。

また、隣に座ったら、さりげなくボディタッチもしてみましょう。効果的なのは二の腕です。男性にとって二の腕は敏感な場所。アメリカで行われた調査でも、6割の男性が恋人に触られると嬉しい場所として二の腕を挙げています。

同じ調査で女性のとって触られると嬉しい場所として髪や頭が挙がっています。「よしよし」と頭を軽くポンポンされたり、なでられたりすると嬉しくありませんか?それと同じ感覚を持つのが男性にとっては二の腕なのです。

何かをとって欲しい時などに軽く、数秒触れてみましょう。二の腕ならば、「何だこいつ?」と思われる心配もありません。

向かい合わせの席に座った場合は、ミラーリングを試してみましょう。ミラーリングとは相手と同じ仕草をとることで、相手が知らず知らずのうちに自分を仲間だと認識し、新密感が上がるという心理テクニックです。

相手が髪に手を触れたら自分も触れてみる、お酒を飲んだら自分も飲むというように、まさに鏡のように相手の仕草を真似してみてください。

オフィスでも使える恋愛テク

まだ一緒に食事に行くような仲ではないという場合でも大丈夫。まずは自分に興味を持ってもらうために、揺れるものを身につけるというテクニックがあります。

男性には狩りにでて獲物をとっていたという太古の記憶がDNAに刻まれているといわれています。そのため動き回るものを自然と見てしまうという習性があるのです。

ですからゆらゆら揺れるピアスや、ヒラヒラと裾が動くスカートなどを身につけることで注目してもらうことができるのです。

さらに表情や仕草も大きくするとさらに注目度がアップ。パチパチと大きくまばたきをしたり、笑う、困った表情をするなど、豊かな表情を心がけてみて。脚を組みかえる、髪をかきあげるという男性が好きな仕草も、少し大げさに取り入れてみるとよいでしょう。

また、人にはパーソナルスペースというものがあり、他人とは自然に一定の距離を保っていますが、不快感なく男性のパーソナルスペースに入りこむには、ネクタイを直すという動作がおすすめ。

女性は、後ろから抱え込まれるような動作にドキッとします。たとえばコートを後ろからかけてもらうような時。

これは後ろから抱き締められるような感覚と重なりドキッとするのですが、男性にとってもネクタイを直されるような仕草は、首に手を回して抱きつかれるような感覚と重なるのです。

これらのテクニックを利用すれば、ぐんぐん相手との新密度は高まり、一緒に食事をするなどの機会にもめぐまれるでしょう。そうなったら、最初に紹介した左隣に座るなどのテクニックへステップアップ!

この記事をシェアする

関連記事