• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性よりも嫉妬深い!?男性がヤキモチを焼きやすい理由

Date:2013.12.25

男性のほうがヤキモチを焼きやすい理由

表情が豊かな女性に比べて男性は表情にあまり変化がないため、男性の感情は一見わかりにくく、男性のほうが嫉妬深いと言われてもピンとこないかもしれません。ある心理学の実験で、二人きりの男女を第3者の男性・女性に観察させるというものがありました。

その結果、第3者の男性に観察させた方が、「二人きりの男女が性的関係あるいは恋愛関係にあるのでは」と疑ったり、「女性が男性に気があるのでは」とイメージする傾向があった、というデータがあります。

逆にヤキモチを全く焼かない男性は、「自分も平気で女性と会ったり遊んだりしているから、人のことは言えない」という考え方の持ち主かもしれません。

それは本当に自分の子供か?と疑う男性

男女の間に子供が生まれた時、女性には子供の母親である自覚があります。そして、愛する男性と自分の間に生まれた子供であることもきちんと自覚しています。

しかし、男性は子供を出産する立場にないので、その子供は本当に自分の子供か疑う男性もいます。その不確かさから「絶対に自分の子供であってほしい」「自分だけの女性であってほしい」というように、男性は本能的に考えるのかもしれません。

男性に不信感を抱かせないためには

以上のことから、男性に不信感を抱かせたりヤキモチを焼かせないためには、他の男性が自分の周りにいることを感じさせないことが大切であると言えます。

そのため、大切な彼や夫の前では、男友達や男性の会社の同僚などの話をしない、過去にお付き合いをしていた男性の話、男性の数を打ち明けないといった配慮をしましょう。

たとえ過去の恋愛に関して聞かれたとしても、今お付き合いしている男性が一番ステキであること、愛していることを伝えるようにしましょう。

自分に自信がない傾向も

ヤキモチを焼くという感情は男性にも女性にも少なからずあり、恋愛をする上ではある程度必要なものです。

ただし、あまりにもヤキモチばかり焼かれるのは考えものです。というのも嫉妬深い男性の特徴の1つに、自分に自信がない傾向があるからです。自分がステキな男性であり、彼女の1番であるということが信じられないのです。

もしずっとお付き合いをしていきたい男性なら、ぜひ自信を持たせてあげてください。自分が彼を愛していることを伝えるのはもちろん、彼の良いところを見つけて褒めるクセをつけましょう。

もし彼が極端に自信を失っているときも、「でもあなたにはこんな良いところもあるよね」と教えて自信を取り戻してもらうことが大切です。

この記事をシェアする

関連記事