• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

人間関係に疲れたあなたへ…心がスーッと軽くなる心の断捨離の効果

Date:2014.04.03

不必要なものは手放し、本当に必要なものだけで過ごす…断捨離で部屋を整えると、今までのお金の使い方や行動を見直す機会にも恵まれます。片付いた部屋はなんだか風通しが良くて、明日気持ちよく過ごせそうな気にさえさせてしまいます。

いつも努力を怠らず、輝くために頑張っているあなたの心にも、そんな機会を与えてあげてはいかがでしょうか。

心の疲れ

女子会、合コン、婚活。デート、仕事、習い事。一分たりとも時間を無駄にしたくない。出会いはチャンス、たくさんの人と関わって充実した日々を過ごしたい。何かとの関わりを維持することに必死で、あなたはあなたのキャパを超えてしまってはいませんか?

時間を無駄にしてはいけない、お誘いを断ってはいけないという気持ちからのことでしょう。一週間先まで予定が埋まっている、という女性はとても多いと思います。でもその気持ちとは裏腹に、あなたの心は疲れ果ててはいませんか?

心の疲れは体の疲れの先にあります。不意に切なくなる、息苦しく感じるほどの疲れが襲うと感じてしまうなど、言い表しようのない不快感を感じるようになってきたら要注意です。

もちろん、心の不快感に気付いたとしても、なんとか体裁を保ち今まで通りに過ごすことは可能です。ですが、それを機に自分を見つめ直し改善していくことが人生をより充実したものへと変えていくでしょう。

取捨選択

片付けの基本、それは必要なものと不必要なものに分けることです。そこで大切なのは、物に対する罪悪感を捨てることといえます。

「この靴、すごい高かったんだけど頑張って買っちゃったんだよね」「○年前、誕生日プレゼントでもらったんだっけ」こういう類のものは女性は中々手放せませんね。自分の過去や他人に依存している場合、そこを乗り越えなければ断捨離出来ているとはいえません。

心の断捨離にも同じことが言えます。「この誘いを断ったらもう誘われないかもしれない」「この人とは腐れ縁だからしょうがない」こういった流れで関わりを持っている人が周りに何人いるでしょうか。

依存や過去にしがみ付いた間柄の付き合いからは新しいものはそう多くは生まれません。

自分の世界は自分中心

この世は私が中心、と思っているのはただの自己中心的な人です。そうではなく、自分の世界を自分を中心にして生きていく心掛けが必要です。女性が日々輝くために頑張るのは、目標とする人が輝いて美しく見えるからでしょう。

でもその人は身の回りの全てにおいて取捨選択し、自分の気持ちを柱にして動いているからこそ美しいのです。誰かの真似をして、自分の気持ちにそぐわない行動をしていると必死さが垣間見えてしまうもの。

せっかくの努力も未来の自分には意味のないことになってしまいます。過去や人に依存をしない、自分が必要と感じて厳しく選んだ中で過ごすこと。それは自分の価値と感性を高めることに繋がっていきます。

対の価値を認め、選んだのですから、そこから得られるものにも大いに期待できるのです。日々こうした心掛けをすることで、心に余裕ができてより美しく輝けるのです。

身辺整理、すなわち心の断捨離は、心の風通しを良くしてあなたに本当の充実感を与えてくれるきっかけになるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事