• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダークチョコレートは美容フード?美肌、老化防止への効果とは

Date:2014.08.02

甘くておいしいチョコレート。けれど食べ過ぎるとニキビになるし、太るから・・・と我慢している人も多いと思います。

砂糖がたっぷりのミルクチョコレートやナッツの入ったものは確かに糖分、油分、カロリーも高くてダイエット中は遠慮したい食べ物ですが、カカオが70パーセント以上のダークチョコレートなら逆に体と美にうれしい効果がたくさん!

この記事ではダークチョコレートの美容効果についてご紹介します。

脳を活性化させ、気分を上げる

チョコレートを日常的に食べている人はそうでない人に比べ、記憶力や情報処理能力が高いことが実験で明らかになったそう。

また、チョコレートは幸せホルモンであるエンドルフィンの分泌に作用、さらにチョコレート自身にもセラトニンという抗落ち込み成分が入っているんだとか。

どうりで、元気がないときにチョコレートに手が伸びるわけですね。またダークチョコレートを習慣的に食べていると、視力の改善にもある程度の効果がみられるらしいですよ!

チョコレートはキスの味!?

チョコレートをひとかけ口に入れ、ゆっくり溶かしていく動作は、脳と心がキスをしているのと勘違いするんだそう。

加えて、チョコレートに含まれるフェニルエチルアミンは、人が恋に落ちたときに分泌される成分と同じ。これが先ほどの脳内物質である、幸せホルモンエンドルフィンの分泌も左右するんだそうです。

さあ、キスをするか、それともチョコを食べるか? 迷ってしまいますね(笑)。

良い歯、良い筋肉、良い血液

ダークチョコレートには体自体にもよい効果があります。たとえばチョコレートに含まれるテオブロミンと呼ばれる成分は、歯を溶けさせる細菌の繁殖を抑えてくれます(もちろん、歯磨きなどをきちんとしていれば、ですよ!)。

また、チョコレートを食べることで血管の柔軟性を保つことができ、血圧の調節ができます。そして、筋肉のパフォーマンスと疲れ対策にもチョコは有効。ジムで汗を流す時のお供にも、ダークチョコレートはぴったりです。

健康で若々しい体に

ダークチョコレートにたっぷり含まれる抗酸化物質は細胞の老化を防いでくれると同時に貧血やガン、心臓病といった疾患になりにくい体にしてくれる一助となります。

美肌にも効果!

ダークチョコレートやカカオを溶かしたココア(砂糖は控えめに!)を日常的に飲んでいる人は、滑らかで美しい肌になっていきます。

先述した抗酸化物質(ワインや緑茶よりも含有量が多いんだとか)に加え、マグネシウム、銅、カリウム、鉄、そしてマグネシウムなどのミネラルが血流をコントロールし、また栄養分も補給してくれるので、潤いのある若々しい肌を作り上げてくれるのです。

ダークチョコレートの効果、いかがでしたか? この記事を読んだあなたは、「それきた!」とばかりにお店のチョコを買い占めてしまうかもしれませんが、これはあくまで少量を毎日食べたときの効果です。

毎日チョコバーを食べたり、板チョコを1枚平らげていたのでは、思ったような効果があがらないまま、体重の方がずっと増えてしまいます。1日に食べるのは、せいぜいひとかけら。これを習慣にしましょう。

この記事をシェアする

関連記事