• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これじゃあ周りに紹介できない!ダサい彼氏を改造する方法

Date:2015.10.22

shutterstock_105188660 - コピー

彼氏の性格、顔は大好き。けれど一つだけ気になるのが彼のファッションセンス。いつもデートで待ち合わせ場所に行ってビックリ。

「え?何その格好?」
「こんなんじゃ一緒に歩くのが恥ずかしいよ」

という自分の心の声が聞こえてきそうな服装で待っている大好きな彼。

こんな彼ではどんなにイケメンでもちょっと友達や知り合いに紹介するのは気が引けますよね。だからと言ってあからさまに彼氏の格好を非難するとケンカの原因にもなり得ます。そんなダサイ彼氏を上手に改造する方法を教えます。

あなたが彼に着てもらいたい洋服をプレゼントしてみる

あなたが彼に着てもらいたいと思っている洋服をまずはプレゼントしてみましょう。このときに「あなたにピッタリだと思って買ったの」と付け加えること。

たとえ自分の好みではない洋服だったとしても、大好きな彼女にプレゼントしてもらった洋服なら喜んで身に着けてくれるはずです。普段は着てこなくてもデートの時くらいはきっと着てくれるはずです。

彼氏に洋服をプレゼントするのは、彼氏が普段着ないような洋服を着てもらうためです。いつもダサイ格好の彼氏は、似たようなダサイファッションアイテムしか持っていません。

少しでもファッションスの良い物を身に着けることで、オシャレに目覚める、いろいろなテイストの洋服に関心を持ってくれるかもしれないからです。

トップスかボトムス、どちらか一着でOK!理由はどちらかがオシャレであれば片方が少しダサくてもそれなりの格好に見えるからです。

逆に上下セットでプレゼントすると、「この組み合わせで着ろってこと?」「もしかして俺の普段の服装ダサいって思われてる?」と勘ぐられてしまうかもしれません。

例えばトップスだとよく男性が身に着けるTシャツやシャツ、ボトムスならデニムやチノパンが着回しがきくアイテムなのでおすすめです。彼氏の誕生日やクリスマスを狙ってあなた好みの洋服をプレゼントしてみましょう。

おだててその気にさせる!とにかく彼氏を褒めまくる

ファッションセンスのない彼氏はファッショに全く興味がない、もしくは自分なりのファッションセンスを貫いている自称オシャレ男子のどちらかになります。

いつもと異なるタイプのファッションをするのは誰だって勇気がいること。似合うかどうか自信がないのです。少しでもオシャレなファッションに興味を持ってもらうためには、それを着て気分よくなってもらうことです。

その最善の方法は褒めること。褒めて彼に自信をつけてあげましょう。彼氏のタイプ別で褒め方が異なりますので、参考にしてみてくださいね。

オシャレに無頓着な彼はあなた好みに変えやすい

オシャレに関心のない彼を変えるのは実はそれほど難しくはありません。オシャレに関心がないので自分のこだわりや好き嫌いがそれほどないからです。大好きな彼女がすすめてくれたアイテムなら比較的喜んで来てくれるでしょう。

一緒に買い物に行き、

「これ、○○君(彼氏の名前)に良く似合うと思うよ」

とおだてて洋服を選んであげましょう。

オシャレに関心の薄い男性は、どんなファッションアイテムでもよほどのことがない限り受け入れてくれるはずです。あなた好みのファッションに仕上げることも十分可能なはずですよ。

こだわり自称オシャレ男子の褒め方

ちょっと厄介なのが自分なりのこだわりをもっている彼。こういった彼は自分のこだわりが強すぎて他人の意見にあまり耳を傾けてくれません。そんな彼のファッションを否定してしまうとますます彼を意地にさせてしまいます。

自称オシャレ男子にもあなたの着てほしいと思う洋服を試してもらいましょう。そのときに

「いつもの服装も素敵だけれど、こんな服装もとっても似合うよ。私はこっちのほうが好きかな」

といったニュアンスのことをさりげなく彼に伝えてください。

普段の彼のファッションセンスも認めてあげた上で、あなた好みの服装を勧めると彼もすんなり受け入れてくれます。

ポイントは普段の服装を否定しないこと、そしてあなた好みのファッションに身を包んだ彼を大げさなくらいに褒めることです。こうやっておだてることで、こだわりの強い彼氏のセンスを少しずつですが変えて行けるはずです。

雑誌やウィンドウショッピングでファッションセンスを磨く

少しでも彼が別の洋服やファッションにも関心をもってくれるようになってきたら、今度は彼のファッションセンスを磨いてきましょう。

デートでもあえておしゃれな洋服屋さんが集まるエリアに出かけてみるのです。洋服屋さんではマネキンがそのお店のおすすめコーディネートを身に着けていますので、それを見てあなたがオシャレに見えるポイントを解説してあげてはどうでしょうか。

一緒にファッション雑誌を見るのもおすすめ。彼氏に着てもらいたいファッションが見つかったら、

「○○くん(彼氏の名前)が着てみたらきっと似合うと思うよ」

と言えば、彼もまんざらではないはずです。

時間をかけてあなた好みのファッションセンスに変えていきましょう

shutterstock_201456833 - コピー
ダサイからって彼氏のことを嫌いになるのはもったいない。ファッションセンス以外のところが好きなら、自分好みのファッションセンスに変えていけばいいのです。

時間はかかるかもしれませんが、ファッションセンスが変わればあなた好みの理想の彼氏になってくれるはずです。それを目標に頑張ってみましょう。

この記事をシェアする

関連記事