• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

優しくて素敵な彼氏、でもデートで気になる部分…ケチ男!どうする?

Date:2014.04.21

やっと素敵な彼氏ができたと喜んでいたのも束の間、デートのたびに思う彼のお金の使い方がどうもケチクサイ!こんな彼とお付き合いを続けていいものか?このまま結婚もあり?このような悩める女子がWEB相談に問いかけているトピックをよく見ます。

まさかのアメリカでも同じようなことで悩んでいる女子がいた!日本だけじゃなかったのね。アメリカでのケチ男対策はどうなんでしょう?

彼氏がケチかどうか判断するとき

女性が社会進出するようになり男女同権を求める声が聞こえる昨今でも、デートの相手である男性はいつもおごるのは当たり前と思っている女性は多いはずです。

アメリカでも同じく、ほぼ男性は女性にディナーやランチ、コーヒーなどをいつもおごります。でも彼が連れて行くところはファミレスやファーストフードばかりと嘆く女性は結構いました。

少々高くついてもスタイリッシュなイタリアンレストラン、ホテルの中のフレンチなどに彼と行きたいというのが女心―。「それどころかチープな場所でデートを済ませようとする根性が気にくわないのよねー!」そんな声も聞こえてきそうです。

これでは彼とのデートは、ストレスがたまるばかりですね。アメリカのお悩みサイトでの回答は、思い切って彼の(お金に対する)考えを聞いてみましょうということでした。でも日本人女子にとっては、聞きにくいものですよね。

それではこんな感じで聞いてみてはいかがでしょうか?最初に「たまには私の行きたいところに連れて行ってくれる?」とデートの場所を指定してみるのです。

彼の経済状況や隠された理由があってデートにお金を使わないのであれば、なんらかの反応があるはずです。行けないという答えでしたらその理由を聞いてみましょう。そこで彼が本当にケチなのかどうかの判断ができるでしょう。

ケチ男だった彼の見事な転身、そのカップルのデート方法

彼の給料が少ない場合、好きな彼女とのデートといえども、やはり節約しなければなりません。それを承知でお付き合いされている女性は彼を愛しているのでしたら、その彼のデートのやり方に文句を言わず、ついていきましょう。

それがあなたの考え方次第で彼が単なるケチ男になりさがるのか、それとも散財をせずに将来のために貯金するような堅実な男になるのかの分かれ道となるからです。

以前、こんな男性がいました。給料が少ないので高級なレストランに連れて行くことができない彼は、ファミレスに彼女を連れて行くしかありませんでした。

でも彼女はそんな彼氏を励まし、「一緒にいるだけでご飯がおいしいね!」とニコニコ顔でした。そんな彼女と結婚したいと思うようになり、少ない給料の中から少しずつ貯金していくようになりました。

そして彼女のために一生懸命働きました。そんな彼の姿勢が通じてか会社で昇進を果たし、彼女にプロポーズ。結婚する前は、ケチケチデートだったのに経済的にも落ち着いたこともあり、結婚後はたまには高級レストランでデートや旅行を楽しんでいるとのこと。

結婚したあとのほうが熱々のカップルになったというなんともハッピーエンドなお話を聞きました。要はお互いをいたわった考えをし、それが相乗効果を生んで人生が大きく変わるものなのですね。

この場合のケチ男は別れてもOK?

さて経済的な要因でケチにならざる終えない男性がいるかと思えば、お金持ちなのにケチ男という場合もあります。これはほとんどが彼氏の家庭環境からくるものだと思われます。

たとえば父親のお金に対する教えだったりもします。こんな彼氏だったら今後のことを考えて振ったほうがよさそうです。

・彼女へ誕生日プレゼントをあげない、それどころかスルーする。

・困っている人がいても助けない(これはお金だけのことではなく、困った人に対して時間を割かないというケチ)

・あなたにやさしく接していても自分の肉親や友人に対して冷たい。

・Hすることしか考えていなくデート場所はラブホだけ。

あなたと結婚して自分のものになれば、釣った魚にはえさはやらない方式でもっとあなたに時間とお金を割くことはしなくなるでしょう。上記のようなケチ男はさっさと別れたほうがいいかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事