• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌見せOK?パンツよりワンピ?デートファッションのまとめ

Date:2014.08.18

デートになにを着るか考えるのは結構なプレッシャーです。可愛くしたいと思うばかりに、逆に失敗したりして。

きらきら光るミニスカートなら、彼を誘惑できる?いいえ。まっかなリップを付けたら、彼がキスしたくなるかな?それもいいえ、です。

この記事ではデートファッションのルールをまとめてみました。お出かけの前の参考になれば幸いです。

アクセサリーの付けすぎはダメ

じゃらじゃらと垂れ下がるアクセサリーは、彼をたじろがせます。重ねづけした金属製のブレスレットがあなたが動くたびにがちゃがちゃ鳴ったら、彼の話も聞こえなくなってしまうかも。というのは極端な話かもしれませんが・・・。

デートの時のアクセサリーは、華奢なもの、小さなもの、控えめに。これに限ります。

そしてあなたの一番のアクセサリーは、その輝く笑顔。クサいセリフですが、それが真実です。

ちょっとだけグラマーに

コーディネートの中に、1つだけ主張するアイテムをプラスするのはよい考え。きれいなハイヒール、本物の宝石をあしらったネックレス、エッジの効いたクラッチなど。

かわいいだけじゃ満足できない、大人の女性のあなたならではのスタイルをのぞかせましょう。

履いていて心地のいい靴を

きつすぎたり、ヒールが高すぎたりと見た目はいいけれど履きにくい靴では、彼との楽しい会話に集中できなくなることが。少し歩いただけでも靴ずれしてしまうようでは、食事のあとに散歩することもできませんね。

女性らしいけれど、心地やすい履き心地の靴を選んでください。

少しの肌見せはOK

ちょっぴり短めの丈のトップスをスキニージーンズと合わせたり、透け感のあるシルクブラウスと、ペンシルスカートを合わせたり。見えるか見えないくらいの肌見せは、デートのドキドキを高めるよいスパイス。

露出度が高すぎると魂胆が見え見え、もしくは場違いすぎて彼に引かれる原因になりますが、ハプニング的なチラ見せは大歓迎です。

ワンピースとヒールは万能じゃない

可愛らしくしたいからと言って、毎回ワンピースとハイヒールばかりでは彼も飽きてしまいます。

フェミニンな格好はおしゃれなディナーにはいいかもしれませんが、公園でのピクニックや野球観戦でも同じように魅力的に見えるかは・・・お分かりですね。場面に合った服装ができるかどうかというのも、男性は見ていないようで見ているのですよ。

デニムにやわらかな素材のTシャツなど、カジュアルな中にも女らしさをのぞかせるようなコーデもできるようになると、彼ともっといろんなデートを楽しめるようになるでしょう。

トレンドはほどほどに

いつもいつも流行の最先端を走るようなファッションはあなたも大変でしょうし、彼のことを緊張させてしまう原因に。

流行に踊らされている感ありありのコーデよりも、自分のスタイルを持ち、そこにちょっぴり流行のアクセントを取り入れるくらいの余裕が大人のデートには欲しいもの。

いかがでしたか?デートだからと言って、いつものあなたよりかけ離れたことはしなくていいのです。自分が心地よくいられる服を着ていれば、一緒にいる彼にもその心地よさが伝わって、きっと楽しいデートになるはず。

そこにちょっぴりのセクシーさとおしゃれ感をプラスすることで、あなたらしく輝く姿を彼に見せることができるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事