• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

デート中にNGな会話、してはいけない女の行動とは?

Date:2013.01.19

大好きな人とのデート。初めてのデートならなおさら失敗はしたくないですね。変なことを言って彼に嫌われたらどうしよう?何を話せばいいのかしら?などと心配や不安がいろいろ出てきます。

また、付き合い始めて月日が経っていても、こんなことを言うと彼に嫌われる、彼が嫌な思いをする、という女性の態度や言動を集めてみました。無意識のうちに言っていたり、していたりすることがあるかもしれません。自分の言動や行動を振り返ってみましょう。

仕事で忙しい彼とのデートでのタブー

仕事で忙しくなかなか会えない彼と久しぶりのデート。会えてうれしい気持ちの反面で、会えなかった寂しさやつまらなさが募って彼に八つ当たり。それは仕事で疲れている彼にとっては困ってしまうこと。

せっかく時間を作ったのだから楽しい時間にしたいもの。それを「なぜ会ってくれないの」「かまってくれない」「私と仕事、どっちが大事なの?」なんて言葉を言われたら、会わないで仕事をしていればよかった、なんて思われてしまいます。仕事でお疲れの彼とのデートは楽しく、楽ちんなデートをするようにしましょうね。

遅刻

最初のデートでの遅刻はまずいですが、遅刻が常習犯になっているのも彼をイライラさせてしまいます。遅刻なんて自分のことを大事に思ってくれていないのかな?とも思われてしまうことも。また、イライラから始めるデートは、ずっと険悪なムードになってしまうことも。遅刻は社会人としてもしてはいけないもの。注意したいですね。

携帯やメール

彼との話の途中で電話がなったり、メールが来てもできれば無視をするか、後でかけ直しましょう。無視をすると余計に疑われるという場合もありますから、タイミングを見計らって手短に済ませましょう。

女友達の悩み相談などに長々と答えていたり、何度もメールのやりとりをしたり、彼と話もしないでメールをしていては彼が怒るのも無理ないですね。

彼の計画に愚痴ばかり言う

せっかく彼が立ててくれたデートの計画。それが例えものすごい人込みでも、ありきたりのデートコースでも、それに対して面白くない顔をしたり、「疲れた」「つまらない」といった文句ばかりを言わないようにしましょう。

ただ、自分も楽しくないと相手も楽しくないでしょうから、彼の気持ちを考慮したうえで提案をしてみましょう。彼がアナタのために一生懸命に考えてくれたことに対しては素直に感謝の気持ちを表すことを忘れずに。

元彼の話

いくら元彼でも他の男性の話はタブーです。それが否定的な話でも、彼にとっては自分もこう思われることがあるのかもしれない、と思うからです。当然元彼のいい話なんて彼は聞きたくありませんから、元彼の話はしないようにしましょう。自分だって前の彼女の話は聞きたくないですよね。

ヘビーな話

付き合い始めてまだ日が浅いうちは、過去にあったつらい出来事や苦しい話題は控えましょう。まだ相手のことをよく知らないとどのような反応をしていいか分かりませんし、デートが暗い感じになってしまいます。内容によっては彼が逃げ出してしまうことも。真剣な話はタイミングを考えてしましょうね。

子どもの話や結婚の話

まだ数回のデートで、結婚についてどう思うか、や子どもは好きか、など二人の将来に関わる話題は控えましょう。あまり早い段階で結婚をにおわすような話をすると、彼が逃げ腰になってしまう可能性があります。

この記事をシェアする

関連記事