• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

デートでは絶対避けたい!雰囲気を壊してしまう会話のタブーとは?

Date:2014.02.10

素敵な男性とロマンチックなデートでうっとり…このままいけば、デートは大成功で彼との距離も大分縮まるはず、と思いきや!

そんな幸せの時間を一瞬でぶち壊してしまう、NG話題に触れてしまっては、デートは大成功どころか大失敗に終わってしまうかもしれません。

そんな会話のタブーについて、お教えいたします!今回紹介する4つのタブーを避けて、デートをロマンチックに成功させましょう!

1.元カレのこと

もしデート中に相手から訊かれたとしても、昔の彼氏については、語っても何も良い事はありません。むしろ微妙な雰囲気になってしまう可能性の方が高いことでしょう。過去の失恋について話せば話すほど、「まだ未練がある」と思われてしまいます

最悪の場合、相手に自分は「元カレの代わり」「寂しいからいるだけの都合のいい相手」なんだと誤解させてしまうかもしれません。過去の恋愛については、多くを語らないのが吉です。

2.日常のトラブルについては、自分の事以外の話題を!

先の元カレの話題もそうですが、自分自身の誰かとの“トラブル”に関する話題は避けた方が良いでしょう。大抵がトラブル相手の悪口になってしまうからです。もし最近のちょっとしたイザコザをデートの相手に愚痴ってしまっていたら、それはアウト。

自分自身の愚痴ではなく、他人のイザコザについて、話題を変えるようにしましょう。もちろん、他人を貶める話題にするわけではありません。

あくまでも、「もしあなただったらこんな時どうする?」と、そのイザコザの解決法なり、建設的な話題に向かわせる事がポイントです。自分の愚痴や悪口大会にしてしまわないように要注意です!ネガティブな会話よりも、ポジティブな会話を心がけましょう。

3.彼の元カノについて

デート中の相手の元カノ、やっぱり気になる存在ですよね。どんな人が好きなのか、どんな人と付き合ったのか、気になるのは良くわかりますが、あまり多くを尋ねないように抑えましょう。なぜなら、知ったところでなにも良い事はありません。

むしろあなた自身が元カノに対する嫉妬や不安を感じるようになってしまうだけです。このままデート相手の彼とイイ感じになって、付き合い始めてお互いの事を正直に話し合える段階になって初めて、彼の元カノについて訊きましょう。

でも今のデート段階では、まだその時ではありません。それまではたとえどんなに気になっても、その好奇心は胸の内にしまっておきましょう

4.自分の外見を卑下しない!

体型や顔の事など自分の外見を卑下することほど、魅力を奪うものはありません。それに多くの場合が不必要な卑下であるのです。「太るといけないから、デザートは我慢する!」「私なんて全然不細工だよ~」などなど…

少なくとも、デートの相手はあなたの事が魅力的だと思ったから、こうしてデートをしているのです。折角彼はあなたを選んでくれたのです。

わざわざ欠点をお知らせする必要は無いでしょう。たとえフリしかできなくとも構いません、自分に自信があるように振る舞いましょう。

以上、4つのタブーいかがでしたか?やはり、楽しいデートの基本となるものはポジティブな会話です。ネガティブな会話をして雰囲気を暗くするよりも、明るく楽しい話題で盛り上がりましょう!

この記事をシェアする

関連記事