• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「デートは彼氏の部屋ばかり」デートのマンネリは○○で解消しよう

Date:2014.02.07

「デートは彼氏の部屋ばかりで飽きちゃった」という方は居ませんか?今回は、デートのマンネリを解消する方法をご紹介します。

初めてを楽しむデートをしよう

デートがマンネリ化している場合は、彼氏としたことがないことや食べたことがない物、行ったことがない場所など初めてのことを探してみることをお勧めします。

彼氏とまだ体験したことがないことであれば、マンネリを感じることなく新鮮な気分になれるでしょう。

「最近のデートがつまらない」とは言わずに「二人のデートコースをもっと開拓してみない?」と提案するともめずに彼も考えてくれることでしょう。

新しいことを取り入れることは、脳の若返りにも繋がるそうですから、ご自身と彼氏の脳年齢アップのためにもまだ体験したことがないデートコースを探してみてはいかがでしょうか。

アウトドアデートをしよう

彼氏やあなたの家など室内デートが多い場合は、デートする場所をアウトドアにすることをお勧めします。普段からあまり体を動かす機会がないという方は、彼氏と一緒にウォーキングやバドミントン、テニスなどをして体を動かすと良いでしょう。

いつもの服ではなく、運動用にジャージや靴を揃えれば、普段と違うお互いの姿に新鮮さを感じるでしょうし、体を動かすことでストレス発散やダイエット効果も期待できます。

運動以外でも車を使わず、徒歩や電車で動くことを目的としたデートや動物園や植物園など広い施設を歩いてまわるデートなど、お二人に合ったアウトドアデートを探してみてはいかがでしょうか。

デートの時間帯を変えてみよう

デートの時間が「いつも休日の昼間」、「平日の夜ばかり」と決まっている場合は、デートの時間を変えることでマンネリ化を解消できることがあります。休日と平日では混みあう場所が違いますし、時間によっては服装も変わることでしょう。

「夕食デートはイタリアンばかりで飽きた」という方は、時間を早朝にして市場で海鮮丼を食べる朝食デートにしてみてはいかがでしょうか。

ノープランではなくデートの計画を立てよう

特にプランを決めないデートが多いカップルは、行く場所やすることなど変化がないのでマンネリ化しやすいと言われています。短時間しか会えないデートでも行く場所や食事する場所など、雑誌やネットであらかじめ探しておくことをお勧めします。

人気のお店の場合は、混んで入れなければ「いつものお店へ行こう」と普段と変わらぬデートに陥りやすいので可能ならば予約も入れておいたほうがよいでしょう。

二人が考えるデートの日、彼氏が考えるデートの日、あなたが考えるデートの日と変化をつけることでマンネリ化を解消できるでしょう。

家族や友達を入れてみよう

付き合ったばかりの頃は何をするにも緊張していたでしょうが、彼氏と会う時間が増えれば自然と緊張もしなくなります。

ドキドキが減って心の安定することが飽きやマンネリを招くことがあるので、家族や友達をデートに誘ってグループで会うこともお勧めです。

食事会やカラオケ、飲み会などを企画して、みんなで過ごすことで1対1ではわからなかった彼氏の気遣いや行動力に気づけるかもしれません

彼氏の意外な姿に出会った頃のドキドキやトキメキを思い出して、マンネリから脱出するきっかけになるかもしれませんよ。

マンネリは新しいことを見つけるチャンス!?

マンネリは、彼氏とのデートだけではなく部屋や食べ物など何にでも起こりうることです。慣れが原因ですから、仕方がないことですが新たなことを見つけるチャンスの時期とも言えます。

離れることで「DVD鑑賞は飽きたと思っていたけれど、やっぱり家が一番いいね」とマンネリしていたことがご自身の至福の時と気づけるかもしれません。マンネリをマイナスではなくプラスのことと捉えて、彼氏と一緒に楽しい時間を作ってみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事