• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

付き合って2年以上でも新鮮なデートになる7つのプラン

Date:2012.11.22

ふたりでご飯をつくる

この2年間のなかでふたりでご飯をつくったことって、何回ありますか?数えるくらいでは?あるいは皆無では?一緒にものをつくるという行為はとても新鮮に相手を見ることができます。

「へえ、彼って包丁だけは左効きなんだ」とか「彼ってトマトの皮むき、じょうずだなあ」とか「トマトの皮をむく指先がエロいな」とか、いろんなふうに新鮮に思えます。

高級フレンチに行く

つきあって2周年記念にでも、高級フレンチに行きましょう。店内が静かで話している内容が給仕にまる聞こえのような高級フレンチに。そういう場所での会話は内容を選ばないと……。さて、彼がどんな会話をしてくるのか?あなたはどういう会話をするのか?

遊園地でジェットコースターに乗る

童心にかえってジェットコースターにふたりで乗りましょう。彼のリアクションをいじるだけで半日楽しめるかもしれません。あるいはその逆かもしれません。

コスプレ

ベッドの上でのエロいコスプレだけがコスプレではないはず。チャイナドレスを着るとか、競泳用の水着を着て近所の区民プールに行くのだって、コスプレといえばコスプレです。

やみ鍋をする

日曜の夕飯はやみ鍋にしましょう。彼の笑いのセンスに新しいものを感じるかも!?うらみっこなしのやみ鍋です。

1000円でどれだけ遊べるか試してみる

予算を決めてそのなかでどれだけ遊べるかを試すのは、かなり頭を使います。とてもじゃないけど「2年目でマンネリしてイヤだなあ」と思っている暇はありません。

1000円あったら、第三京浜で横浜まで往復して500円残るでしょう?500円で横浜で遊ぼうと思えば、ああ、あそこの海辺のカフェで1杯200円のコーヒーが飲めるな……など、ふだんやらないデートプランが浮かんできます。頭の体操です。

お風呂上がりに一緒にコンビニまでぶらぶら歩く

これもあまりやったことないでしょう。なんでもないことです。お風呂上がりに近所のコンビニに行くなんて。でも、あなたにはすっぴんの恥じらいがあるはず。パジャマの恥じらいもあるはず。

そういうの、すべてごちゃまぜにして彼はあなたをとても初々しく思うはず。夜道を歩きながら牛乳でも飲みつつ「今日は満月だね」とか言ってみれば、初デートのことが懐かしくよみがえってくるかもしれません。人は記憶の生き物ですからね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント