• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

意中の彼に“うざい”と思われない2回目デートの誘い方のコツ

Date:2013.03.22

好きな男性ができたら、その人のことをもっと知りたいと思い、もっと一緒にいたいと思い、いろいろなところに一緒に出掛けたいなどと思いますね。自分のことももっと知ってほしいと思います。

会社の中の自分や彼だけではなく、プライベートを知りたいと思います。そこで、デートに誘えればなあと考えますね。

しかし、女性からデートに誘うのは勇気はいること。急に誘ったら警戒されてしまうかも、とか断られたらショックだな、とかいろいろ考えてしまいますね。一度誘って断れれたら、もう一度誘ってもいいのかな?とかも考えてしまいます。

一度断られたくらいでめげたくないけれど、嫌われたくもないですね。何度誘ってもしつこい、うざい、と思われない誘い方ってあるのでしょうか?

ご飯に誘う

「今日飲みに行かない?」「今日ごはん食べに行かない?」とごはんや飲みに誘うのは男性もOKしやすいです。どうせごはんは食べるのだし、一人より二人の方が楽しかも、と思ってくれますよ。

そのときに注意したいのは、デートっぽく誘わないこと。あくまでも帰り道の定食屋さんでごはんを食べよう、という軽いノリで誘うのがコツです。

ごはんなら、今日はダメでも1週間後くらいに、また誘ってみても警戒されたり、うざいと思われないでしょう。

気軽に誘うのがコツ

何度誘っても、しつこいと思われないのは気軽さがあるからです。下心が見えたり、好き好き光線が出まくっていては、男性はひいてしまいます。

その女性のことが好きでない限り、思いがあってのお誘いは重いのです。好きではない女性に何度も誘われるとしつこい、と思ってしまいます。最初は気軽なノリで、別に相手は誰でもいいんだけど、くらいのノリで誘いましょう。

相手の予定を邪魔しない

せっかく食事の約束を取り付けたのに、彼に用事ができてドタキャンになった、ということもあるでしょう。そんなときは怒ったり、すねたりしてはいけませんよ。

あんまりがっかりすると、気持ちがバレてしまうかもしれないし、次の約束がしにくくなることもあります。あら残念。また今度ね。と軽く返事をしましょう。あなたのことが嫌いでなければ、彼の方から誘ってくれるかもしれませんよ。

また、彼が忙しいときには無理にお誘いはしないように。重荷にならないようにしましょう。

当日、メールで

最初から映画などに誘うのはデートのお誘いをしているみたいになってしまうので、当日にメールで「今日暇なら映画行かない?」と誘ってみましょう。

彼が暇ならOKしてくれる確率が高いでしょう。誘った方も、一緒に行く予定の友達が行けなくなっちゃって、なんて言えますよね。

このときにNGでも、後であのときの映画のチケットまだあるんだけど行かない?と誘っても不自然ではないですね。

飲み友達になればデートができる

一度ごはんに行っていやな印象を与えなければ、また誘っても不自然ではないですね。そうかってごはんを食べに気軽に行ける間柄になれば、デートスポットなどに出掛けることもできるようになるでしょう。

そこから彼女に昇進できるかどうかは、女性の努力次第ですよね。

この記事をシェアする

関連記事