• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼とのデートはどこ行く?斬新デートでマンネリを解消しよう

Date:2016.01.07

デート中のカップル

彼と何とか恋人になることが出来て、ハッピーな日々が続くと思っていたあなたが、思わぬ苦戦をしてしまうこと。

それが、デートに行く場所じゃないでしょうか?カップルに評判の良いと言われている場所に一緒に行こうと誘って、確かに彼は行ってくれる。けど、何だかあんまり楽しくなさそう……?

そんな悩んだり不安になったりするあなたに贈る、男性が何故か喜んでしまうデートスポットを今回は紹介していきます。

これで、二人の距離はぐっと縮まるはずですよ!

ゼロ円でも大満足?一風変わった低料金スポットでデート

図書館

男性とデートをする時は、テーマパークなど、そこそこお金をかけないと楽しさは得られない、と思っていませんか?

女性はこういう認識をしてしまいがちですが、男性はちょっと考えが違います。

たとえ、ほとんどお金を使わなくても、二人でまったりと楽しめればそれで良いと考えてしまいます。

勿論、テーマパークなどに恋人と一緒に行って、それなりにお金をかけて楽しむことも十分に楽しんではいるのですが、案外低料金で自分が好きだと思えるスポットに恋人と行きたい、と思う男性は多いんです。

その最たるものが、「博物館・美術館」です。

特に、あなたの彼氏さんが比較的文化的というか、インテリジェンスの高そうな方であれば全然知らない画家の展覧会などでも、あなたと一緒に行けたら、思ったよりも嬉しいと感じる筈です。

ただ、あなたがそういう芸術関係が全然興味なくて、絵などを見ても全く面白くないと感じる場合は自分達に合った場所を考えてみるといいかもしれません。

カフェも同時に楽しむことができる本屋さんデートなんていかがですか?

そして、この手の知的好奇心を満たす場所で、以外なヒットスポットがあります。

それが、なんと本屋さんです!

今時の本屋さんは、コーヒーやお酒・なんとお料理を楽しんだりもできるのです。

AVスペースやソファなどが完備されているお店もあるので、どんなところに行くか、二人で話し合いながらまったりしたデートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

交通費は多少かかりますが、いつもとひと味違ったデートを楽しんでみるのも有りだと思います。

【おすすめの本屋さんデートはこちら】

一風変わった面白い場所でデート!次のデートは本屋に行こう

いっぱい食べる女の子はモテる!ガツ盛り系のご飯デート!

ラーメン

ちょっと奮発した食事は、それだけでデートとして成立してしまいますよね。高層ビルの最上階のレストランで夜景を見ながらのディナーも素敵です。

これも勿論、男性の方も喜ばないわけではないんです。セレブな気分を少し垣間見たり、高額なレストランの味を心の底から楽しむ美食家の男性もたくさんいます。

自分から誘うことに意味がある?!ガツ盛り系のごはんやさん

今回提案したいのは、おしゃれなフレンチやイタリアンではなく、真逆の食べ物を出すお店です。つまり「ガツ盛り系」の飲食店です。

安いけどボリュームがあって、味も確かで、男性の熱烈なファンがいるお店です。

女性だけだと少し入りづらいように感じるかもしれません。

しかし、そこはあえて「私、この前雑誌でこういうお店見たんだけど、あなたと行ってみたい!」と、デートのプランとして提案しちゃいましょう。

男性の意見として、

  • いっぱい食べる子は健康的で好き!
  • 美味しいものは一緒に共有したい!
  • 一生懸命食べてる姿が可愛い
  • お腹いっぱ~い♪って笑ってる姿が可愛い

などのいい印象の意見が多く、頑張って食べる姿やたくさん食べている姿が愛らしいという男性陣はなんと約7割もいるようですので驚きです。

ただ、ガツ盛り系と言っても、色々なジャンルがあります。

特に、ラーメンで言えば「二郎系」と呼ばれているラーメンなどが、この「ガツ盛り系」としては有名ですが、もし実際に行くとなれば知っておくべき注意事項があります。

どのラーメン店より量が多くて一部でルールがあるのが「ラーメン二郎」

「ラーメン二郎」という東京の三田に本店がある、超濃厚な油ぎっとりのラーメンを出すお店の系列のことを総称して「二郎系ラーメン」と呼びます。

日本各地に暖簾わけをしたお店があって、各店それぞれにファンがいます。

ですが、注意したいのは女性がいきなり食べようと思って、ちゃんと食べられるタイプのラーメンとは大きく様相が違います。

「私、ラーメン大好き~!」などと言って、何も知らずに二郎で普通ラーメンを頼んでしまうとまず食べきれる女性はほとんどいないのではないでしょうか。

普通のサイズでも量が膨大ですし、味もかなり濃い目です。お皿から具が溢れ出ています。

男性でも、初心者は完食が難しいといえば、そのハードルの高さが分かるのではないでしょうか?

「二郎はラーメンではない。二郎という別の食べ物だ」という名言が生まれるほどに、あなたが想像しているラーメンとはかけ離れていると思ってよいでしょう。

デートで行くなら!食べる量は調整して注文しましょう

「女性で食べきれないならデートに行けないじゃない!」と思った女性の皆さん。

安心してください!二郎系のラーメンには「二郎インスパイア」と呼ばれる、派生系ラーメンも多数存在します。

こちらには、女性にも比較的好評のお店もありますので、ネットで検索をかけて、女性に評判のお店に彼と一緒に行ってもいいでしょう。

どのお店もお腹の好き具合で注文時に調整が可能です。二郎ラーメンでは、女性のお客様には店員さんも「麺を少なめにしますか?」と聞いてくれることもあるみたいです。

恋人にされると嫌なことの1つに「食べられないのに注文して食事を残す」というのがあります。いくらガツ盛りのお店だからといっても、食べられる量は調整しましょう。

まさに男のロマン?達成感が嫌いな男性はいないということ

山を登る困難さを克服するのにも似た、完食の達成感こそ、男性の最大の楽しみと言っても過言ではありません。

もし、あまりにもガツ盛り系の食事は気が引けるのであれば、他のジャンルで「洋食屋さんや街の定食屋さん(個人店)」などは狙い目です。

意外におしゃれで普通にデートに使えそうな雰囲気を持ちながら、かなりのボリュームで有名なお店が男子のハートを鷲づかみしています。

こちらも、自分が好きな食べ物に絞って、ネットで検索をかけて店を決めてみてください。

とにかく、あなたの彼氏さんがよっぽど食の細い方なら別ですが、男性の大半はガツ盛り系が好きな人が多いと思いますので、この手のお店に二人で行ってみるというデートを楽しんでみてください。

男性が喜ぶデートスポットのヒントは案外身近にある

カップルで食事
二つのジャンルで、少し変わったデートの仕方を提案してみましたが、いかがだったでしょうか?

勿論、これはデートとして成立するのか?と思えるようなスポットはまだまだたくさんあります。それらの場所に共通する傾向としては「女性が基本的にあまり好まない」という点があげられるのではないでしょうか?

ムードがない、ちょっとがさつな場所に、そんな意外なデートスポットのヒントは隠れていると思います。

是非、今回の記事の内容だけにこだわらず、あなただけの「彼氏が喜ぶ」意外なデートスポットを見つけて、彼氏と今よりもっとラブラブになっちゃってくださいね!

この記事をシェアする

関連記事