• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

まだカミソリ処理だけ?!今どきの自宅での腋の脱毛方法

Date:2014.05.22

自宅でのむだ毛処理は簡単に済ませたいと思うのの、キレイにならないと意味がありません。女性のむだ毛処理で一番面倒なのが腋のお手入れと言われています。

日本人はかなり気にしてきれいなケアをしていますが、海外の女性の中には何もむだ毛処理はしていないのにノースリーブとは…日本では絶対にありないというような「えっ?!」と目を疑うようなかたもいます。

腋のお手入れは見た目だけではなく、腋独特の嫌な臭いのもとにもなります。ですから適当な手入れではすみません。とはいえ、簡単にできるお手入れになりがちで、カミソリ処理を選んでいる方も少なくありません。

カミソリ処理も良さはあるものの…

カミソリ処理は確かに手軽でお手入れできます。T字カミソリであればカミソリ負けをすることもあまりないでしょう。キレイにカミソリ処理をするポイントは毛の生え方のななめそりができると良いと言われています。

ただ自分でするわけですから斜めがどこの方向からの斜めなのだか分からなく感じられるかもしれませんが下向きに毛がはえているので外側から内側へ…背中に近い腋の方向からゆっくり胸元方向に向かって剃っていけばよいのです。

毛を斜めにカットすることで奥の方からしっかり剃れると言う訳です。手軽なのでカミソリ処理をしておられるかもしれませんが、ほかの方法も試してみられませんか?

脱毛器よりも除毛クリーム!

基本的にむだ毛処理の方法はサロンでの脱毛と自宅ケアでの除毛があります。自宅での除毛方法としては先ほどふれた「カミソリ処理」「ピンセットでの抜く方法」「除毛クリーム」があります。

ピンセットで抜くのは痛みが伴うのでされる方も少ないかもしれません。痛みがない方法が良ければ、除毛クリームもよいでしょう。除毛と言っても毛根からなくすわけではなく、生え際で毛を溶かすというものです。

クリームを塗って数分放置しておいて、あとはふき取るだけ!とっても簡単です。男性のすね毛処理にクリームを使用しても、キレイに生え際ギリギリまでキレイに除毛できました。

男性特有の剛毛もキレイになくせましたから、どんなタイプであっても女性の毛は細いですから、かなりキレイな除毛が期待できます。

ただし、注意点が一つ!クリームをつけて放置する時間が短いとキレイに除毛できないだけでなく、やり直そうにも今度は残った毛がクリームで溶けにくく、2度行うのには肌に負担がかかります。

ですので、かぶれの心配がない程度にではありますが、放置する時間はきちんと指示通り…あるいは少し長くおけると良いでしょう。

例えば放置する時間が足りなかった場合、まだらに残った毛を処理するためにカミソリを使うなら…カミソリ負けしやすく炎症を起こしてしまいます。ですからよく時間を守り、2度目のケアには注意が必要です。

しかし1度でキレイに除毛できてしまえば、カミソリ処理よりもキレイに仕上がり、個人差はあるものの長く持ちます。

この記事をシェアする

関連記事