• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

我らデコクロ部!ユニクロの服を簡単リメイクしよう【超入門編】

Date:2014.10.28

decoclo1027-top

突然ですが、「デコクロ」ってご存知ですか?

日本語俗語辞書サイトさんによると、デコクロとは装飾や飾り付けを意味する『decoration(デコレーション)』と衣料ブランド・ショップの『ユニクロ(UNIQLO)』から成る合成語(抜粋)とのこと。そう、要するにユニクロを自分の好きにリメイクしちゃおう!という話です。

デコクロなんて名前を知らないままにデコクロ部活動をされている方も多いと思いますが、ユニクロさんの商品の何がいいって、シンプルゆえのカスタマイズしやすさです。

私も過去に数えきれぬほどの数の部活動を行ってまいりました。今回は、その中でも一番手軽で一番カンタンな方法をいくつかお教えしちゃいます。絶対に必要なのは、ユニクロさんの商品だけ!あとはお好みでどうぞ♪

超入門編その1:ボタンだけ

これぞなにより簡単な、そして誰でもできる&やっている人が一番多いであろう、部活動。カーディガンのボタンを付け替えるだけ。

まずは淡いピンクのカーディガン。

HOBBYRA HOBBYREさんでヒトメボレ購入した、お花のボタン。

カーディガンの色よりも濃い目のピンクのお花に、一つだけ若草色のお花を。ちょっとおしゃれでしょ?

お次は真っ赤なカーディガン。

紺色に白ドットのちょっと大人可愛い、ボタン。敢えて女の子(って歳じゃないけど!) らしい、赤いカーディガンに合わせてみました。


ボタンを縫う時に一つ一つ糸の色を変えて、ちょっとポップな感じに。自己満足だけど、大満足。

最後は…白いカーディガンに。

真珠のボタン。よくよく見れば…

透明のお花がこっそり。ひかえめな可愛らしさは、ちょっとレトロな服装にもぴったり。

超入門編その2:袖だけ

さてさて、いままでのは3種類ともにカーディガン。次はTシャツでもちょっとだけデコレーション。

まず必要なのは、Tシャツ。

無地だって、無地じゃなくたって大丈夫。

肩の線に沿って、袖口から首元までザックリと波縫いをして。

ギュッと引っ張ったら玉留め。

もう、これだけです。

反対側も同様に波縫いすれば、完成!

…今までお届けしてきたDIYの中でも最も簡単かもしれません(笑)

さて、Tシャツの袖口アレンジをもうひとつ。こちらの真っ赤なTシャツは、もうだいぶ昔の物。

襟ぐりも狭めで袖もちょっと長め、私が着ると子供のようになります。

そこで、この袖を…

三分の一、外側へ折り曲げ

同様にもう一回折ります。

縫い目を隠すために使うのは、先ほどの白いカーディガンから外したこのボタン。

なんだってOK。左右違っていても、大きいものでも小さいものでもご自由に!

肩の縫い代の線上に、ボタンを縫い付ければ、折り返した袖口も取れることはありません。私はこのままですが、袖口が広いTシャツでアレンジされる方は、脇の下もひと針、縫っておきましょう

完成

いかがですか?今回ご紹介したのは、初めてでも安心、超入門編でした。だんだんこれだけでは物足りなくなり、ザクザク切ったり豪快に貼ったり…色々はじめてしまうこと、請け合いです♪

シンプルで生地のしっかりした、信用のおけるユニクロさんだからできること。「世界にひとつ」がお好きな方、ぜひ一緒にデコクロ部を盛り上げていきましょう~~♪

この記事をシェアする

関連記事